人生大成功

最近自分でも信じられないほど、ラッキーが続くんです。

先日、メールに「私のこと覚えてる? アドレス変わったんだ~」っていう女性とおぼしきメールが入ったんですよ。自分とどうしても連絡をとりたい女性が居るらしいんです。名前書いてないので誰かはわからないんですけど、誰なんだろうなあ。
可愛かったあの子かな。今はとっても美人さんになってるに違いない。ああ嬉しいなあ🎵

昨日に至っては、これもメールですけど、見ず知らずの方から、「貴方が70億円受けとれる証明書を発行しました」って連絡が。
なんか日本語が微妙なんで外国の方と思うんれすけろ、見ず知らずの自分にお金くれるなんて!しかも70億もですよ。こんなに親切な人、今まで出会ったことないですよ。

今日もメールで面識のない女性から、実名で食事のお誘いをいただきましたし、おれ、どんだけモテるんだろ。

今日はさらにまた面識のない方からのメールで、高額なお金を振り込みたいんれすけろ、ってオファーがありました。
先日の70億円もあるし、いくらなんでも悪いからお断りしようかな~

突然こんな人生史上Maxレベルのハッピーな出来事が続けざまに起こるので、幸せすぎて怖いくらいです。
なんか雑誌によく広告出してる、幸運をよぶペンダントなんか身に付けなくてもこの幸運です。
誰が自分のメアドをこんな優しい人たちにわざわざ連絡してくれたんだろう。
世の中まだまだ捨てたもんじゃないな。
2017-11-12 19:48:54(Sun)
 

気球

バルーンフェスタを見に行ってきましたよ。
世界中からねっききゅう(なぜか変換できない)熱気球が集まってきます。

熱気球の競技は早朝から開かれます。早朝のほうが強い風が吹かず、気球には好条件です。
会場に到着。朝日に列車が映えます。静かな幕開け。
2017110301.jpg

既に会場では気球が立ち上がり、離陸の体制に入っていました。
真ん中のオレンジに光っている気球がバーナーを焚いています。
まさにこれから離陸するところです。
2017110302.jpg

次々と離陸していきます。
ふわふわと優雅な離陸。
2017110303.jpg

その間に遠くからたくさんの気球が飛来してきました。
彼らが競技を行っている気球。
会場での一斉離陸は、競技のために場所を開けるためです。
競技とは、会場内にある5m四方ほどの×印に、リボンを落としていく競技。
より中心に近い人が勝ちとなります。
2017110305.jpg


競技気球たちが、会場の上空に到着。
水中のクラゲを見るようで、なんだが幻想的な気すらしてきます。

これから、目指す目印向けて降下を開始します。
2017110306.jpg

当たり前ですが、気球には飛行機みたいにエンジンや舵があるわけではありません。
上昇運動がバーナーで気球内の空気を暖めることでできるくらいで、他は風まかせです。

地上にいるとわかりませんが、高度によって風向きが違うそう。
ゴールに近づく風をつかむために、高度を上げ下げして風を探ります。

2機のデッドヒート。
ゴール目指してどちらが風を支配できるか。
2017110307.jpg

素晴らしいアプローチ。
写真では小さくて見にくいですが、気球の左下に僅かに青い部分が見えます。
ここの中心をめがけて、リボンを落とします。
 2017110308.jpg

見事着弾。
オレンジ色のリボンが青い印の真ん中に投下されました。
2017110309.jpg

会場内の目印めがけて気球が続々と進入してきます。
2017110310.jpg

これも素晴らしいアプローチ。
2017110311.jpg

見事に着弾!
確かこの気球のパイロットは学生さんだったと思います。
2017110313.jpg

ゴールまであと50mくらいまで近づきながら、ある時刻を境に急に風向きが変わり、ゴールから遠ざかってしまった気球もありました。

よく晴れた朝。
朝日に気球が映えます。
2017110314.jpg

気球って、ふわふわ飛んで優雅だけど、ほとんど自分の意思を持たず風に流されて浮遊してるだけと思っていました。
でも、見えない風、不安定な風、気まぐれな風の中で、そんななかでもあくまでゴールを目指す極めて能動的、積極的な競技でした。
それは、生き方にも言えることです。逆風の中でも、先が見えない中でも、ゴールを目指す強靭な意思がゴールを可能にするのでしょう。

真っ青に透き通った秋の空に、たくさんの美しい気球が浮かんでいると、幻想的な気がしてきます。
2017-11-04 12:27:00(Sat)
 

総選挙

総選挙。

自分は昨日期日前投票を済ませて来ました。
今は酔っぱらいながら池上さんの番組を見ています。

自分たちは夫婦間でもどの候補や政党に入れたかはお互いに言いません。
なので、奥さんがどの人に入れたかわかりません。

息子は池上さんの番組を食い入るように見ています。
中1ですけど、もし選挙権があったのなら、入れる候補は決めているそう。
我が家のしきたりで、それが誰かは聞いてませんけども。でも、聞いてみたいなあ。彼がどんなことを考えているのか。

あと気になるのは投票率かな。
若者は選挙に興味ないそうで。
若者諸君!
選挙にいかないと、我々年寄りの意見ばっかり反映されてしまうぞ。
2017-10-22 21:35:41(Sun)
 

どや

最近、自分が企画提案して実現した案件がある。
ワークスタイル変革に役立ちまっせって、顧客部長をそそのかし提案した案件。(先日の日記とは別の部長)
情報システムなんだけど、最新ITで、事務所のデスクでも出張先でも自宅でも、どこでも同じようなスタイルで仕事ができ、今流行りの「ワークスタイル変革」に直接的に役立つものと自画自賛している。
投資金額も結構大きい案件だったけど、顧客側もよく決断いただいた。

自分はしがない田舎町でそんな情報システムを手掛けているんだけど、そんな田舎町に、顧客取締役が出張で東京の本社からやってきた。
その取締役が、この田舎の出張先で本当に本社のデスクと同じようにそのシステムを使えるのを目の当たりして、「おお、これいいねぇ」。

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!! (内心)

でも、そんなとき自分はすまし顔で、(-_-)アリガトウザイマス と務めてクールに、事も無げに答える。

( ̄^ ̄) ドヤッ!

仕事はこれだから止められない。
2017-10-20 23:41:00(Fri)
 

無駄な薬

かぜを引いてしまい、病院に行って来たんだけど、処方される薬の多いこと多いこと。

咳なんか出ないのに咳止め出されるし、細菌感染でもないのに抗生剤が出され。
抗生剤について、薬剤師はかぜの菌をやっつける薬です、なんてウソ八百。

かぜなんて抗生剤じゃやっつけられんし。
そればかりか抗生剤飲んだら、腸内細菌まで壊滅して腹下すし。
大体、かぜは菌でなるんじゃないし、かぜをやっつける薬ができた日にゃぁ、ノーベル賞もんやん。

数えたら薬がなんと6種類も処方されてたよ。
もらったけど抗生剤やら咳止めは今回飲まないので、自分が飲むのは総合感冒薬と、鼻水用の実質2種類。
こんな処方するから健康保険の無駄遣い。

家から一番近いからかかった病院だけど、もう二度と行かん(-_-#)
2017-10-17 23:29:59(Tue)
 
プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード