総選挙

総選挙。

自分は昨日期日前投票を済ませて来ました。
今は酔っぱらいながら池上さんの番組を見ています。

自分たちは夫婦間でもどの候補や政党に入れたかはお互いに言いません。
なので、奥さんがどの人に入れたかわかりません。

息子は池上さんの番組を食い入るように見ています。
中1ですけど、もし選挙権があったのなら、入れる候補は決めているそう。
我が家のしきたりで、それが誰かは聞いてませんけども。でも、聞いてみたいなあ。彼がどんなことを考えているのか。

あと気になるのは投票率かな。
若者は選挙に興味ないそうで。
若者諸君!
選挙にいかないと、我々年寄りの意見ばっかり反映されてしまうぞ。
2017-10-22 21:35:41(Sun)
 

どや

最近、自分が企画提案して実現した案件がある。
ワークスタイル変革に役立ちまっせって、顧客部長をそそのかし提案した案件。(先日の日記とは別の部長)
情報システムなんだけど、最新ITで、事務所のデスクでも出張先でも自宅でも、どこでも同じようなスタイルで仕事ができ、今流行りの「ワークスタイル変革」に直接的に役立つものと自画自賛している。
投資金額も結構大きい案件だったけど、顧客側もよく決断いただいた。

自分はしがない田舎町でそんな情報システムを手掛けているんだけど、そんな田舎町に、顧客取締役が出張で東京の本社からやってきた。
その取締役が、この田舎の出張先で本当に本社のデスクと同じようにそのシステムを使えるのを目の当たりして、「おお、これいいねぇ」。

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!! (内心)

でも、そんなとき自分はすまし顔で、(-_-)アリガトウザイマス と務めてクールに、事も無げに答える。

( ̄^ ̄) ドヤッ!

仕事はこれだから止められない。
2017-10-20 23:41:00(Fri)
 

無駄な薬

かぜを引いてしまい、病院に行って来たんだけど、処方される薬の多いこと多いこと。

咳なんか出ないのに咳止め出されるし、細菌感染でもないのに抗生剤が出され。
抗生剤について、薬剤師はかぜの菌をやっつける薬です、なんてウソ八百。

かぜなんて抗生剤じゃやっつけられんし。
そればかりか抗生剤飲んだら、腸内細菌まで壊滅して腹下すし。
大体、かぜは菌でなるんじゃないし、かぜをやっつける薬ができた日にゃぁ、ノーベル賞もんやん。

数えたら薬がなんと6種類も処方されてたよ。
もらったけど抗生剤やら咳止めは今回飲まないので、自分が飲むのは総合感冒薬と、鼻水用の実質2種類。
こんな処方するから健康保険の無駄遣い。

家から一番近いからかかった病院だけど、もう二度と行かん(-_-#)
2017-10-17 23:29:59(Tue)
 

自分語り

今日は契約先の顧客部長に、自分のチームの業務報告を行った。
つばめくんのチームは、前向きによく頑張っているよ、とお誉めの言葉をいただけた。
言葉だけでなく、実際に成果を認めていただき、対価の増額も認めていただけた。
もちろんそれは当社の売上増だ。

顧客部長に誉めてもらったのはいつ以来だろう。
10年以上は経ったろう。

以前何回か日記で触れたことがあるが、この部長とは色々あった。

10年以上前の若いころに、この部長から高い評価をいただいていたこともあって、当時同期トップの昇進を果たした。
ところが昇進したことで立場も変わり、私の力不足から部長の信頼を失った。
その後、逃げるように転勤、転勤先でも通用せず数年後に再び現任地に単身赴任となった。

現任地に戻ってからは再び部長と対峙した。
対峙という表現のとおり、ずっと関係はよくなかった。
毎々お叱りを受け、上司からも後ろから撃たれた。
おれは何をしてもダメ、何もしなくてもダメなんだ‥
昇進後の二度の大きな失敗からすっかり自信を無くし、仕事もなげやりだった。
気付くと現任地でもう7年もそんな状況だった。

私が調子良かったころからもう10年。
最早調子が良かった時代をすっかり忘れてしまっていた。
私には失われた10年だ。
10年前うつ病と診断されたが、失われた期間が3ヶ月、1年、3年、5年と延び、とうとう10年。
その間ついに私は自分に何か期待することをやめた。
ただ、流されるままに‥それでも、家族だけにはせめてカネだけでも苦労させたくないという思いだけで、クビにならない程度の会社勤めをしてきた。

最近、この部長向けの少し大きな案件を手掛けた。
私はどん底にあり、最早部長に対する感情を失いながらニュートラルに対応した。
足しげく通ううち、ある提案書について、よく整理できている、やるじゃんつばめくん、という言葉をいただいた。
その時は、真意がわからなかった。額面通り褒め言葉を受け取っていいものか。
しかし、その後も概ねポジティブな反応が続いた。

そして、今回の費用請求のときに実際に増額いただけた。だから、単なる出任せではなくて本当に評価いただけたと思っている。

やっと、‥本当にやっと、10年前の自分まで戻った感じがする。もうあの頃の自分に戻れることはないと思い詰め続けた、本当に長い時間だった。

しかしその一方、今更10年前と同じ評価をいただいても仕方がない。
その後の10年の上積みがなければ。
当時同期トップ昇進だった私は、10年の足踏みの間に完全にコースから外れてしまった。
この年齢ではもう元のコースには戻れまい。
同じチャンスなら、より若い奴に与えられるからだ。
今日認められたことで、却って10年空費してしまったことが悔しく、無駄にしてしまった年月の重みを痛感している。

この悔しさを持って、今度こそ次のステージに進みたい。


2017-10-06 19:39:00(Fri)
 

人それぞれ

飲み会での一幕

パフォーマンスの上がらない部下をどうするか。

私より年長の彼は「切れば良い」と言った。

組織運営上よく言われていることとして、パレートの法則というのがある。
組織にとって全体の2割が8割の利益を生み出し、6割がそこそこ、残りの2割が損失をもたらすというもの。
彼は上位2割の人材でなければ切れという。
2割を引き当てるまで人を代え続けろと。

そんなことで組織が活性化し、利益をあげ続けられると思うのか?
誰がそんな組織のために役に立とうと思うのか。
組織の側も、8割が外れるそのくじをコストと時間を浪費して当たるまで引き続けるのか。
それが合理的なのか?

違うだろう。
優秀な2割だけでなく次の6割、合わせて8割からそこそこ利益を生み出し、メンバーがまあまあ幸せにやっていける組織作りが管理職の仕事ちゃうんかい。
‥そりゃ下位2割まで含めて100%は無理と思うけど。

上位2割の当たりくじを引くまでとっかえひっかえするんだったら、管理職の存在意義ってなんなんだ?
だいたい、あんたは人をとっかえひっかえできるほど偉いのか?
うちの会社はそんなに殿様商売ができるんかい?
つか、上位2割しか生き残れない会社だったら、あんたもクビだよ。(もちろんおれもだけど‥)

と言ったら、うちの組織がぬるいだと。

何だ?次は評論家気取りか?
ぬるいと遠巻きに評論するんだったら、声を上げて改革の声をあげろよ。たまたま同席した後輩(私)にくだをまくんじゃなくてさ。

‥って言おうとしたら、横にいた別の先輩が割って入って話題を変えた。
徐々に雰囲気が悪くなるのを察したか。

止めに入られなかったら、何を言っていたかわからない。
リスペクトできないのに先輩面する人は許せないのだ。
‥でも、、リスペクトできないのは、私と考え方が違うだけで私の勝手か。
私はいつから人をdisれるほど偉くなったんだ?
2017-09-14 21:45:59(Thu)
 
プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード