よいお年をお迎えください

今年は、鬱状態におちいりました。
でも、そのおかげか、以前の傲慢な自分が
人のいいところに少しでも目が向けられるように
なったと思います。

うつ状態にはなりましたが、これはかならずしも
ネガティブなことではなく、どうせなら、
ぼくの人生にとって必要なことだったんだと
思えるようになりたいです。
こういう状態になったからこそわかったこと、
経験できたことを大事にしていきたいです。

また、今年はブログを始めました。
ブログによって、読者の皆さんからたくさんの
エネルギーをいただきました。
きついとき、つらいときに、コメントをいただくことは
とてもありがたかったです。

どうか皆様、よいお年をお迎えください。
2008-12-31 20:15:24(Wed)
 

スペースワープを作りました

子どものころ、デパートの玩具売り場に
威風堂々と飾ってあったスペースワープ

自分が設計、構築した二本のレールの上を
パチンコ玉のような鉄球が転がるだけの代物ですが、
これがほしくてたまりませんでした。

でも、決して裕福でなかった我が家は、当時7000円も
するおもちゃを買ってもらえるわけもなく、デパートの
玩具売り場であこがれの目で見つめるだけでした。

あれから2x年の時が流れ、ついに2x年越しの悲願であった
スペースワープを大人買いしたのですうきょ
大人の事情で名目はサンタさんのプレゼントです。
これ↓↓↓
箱

そして、3日間、ブログの更新も途絶えつつ、妻の白い目に耐えつつ、
子どもたちの期待を一身に背負い、夢中になって完成させましたよ。
↓↓↓
全体

この写真の白い線がレールで、この部分を鉄球が転がっていくという
ものです。
完成品を見ると大したことないように思えますが、
購入した時点では、パーツがすべてバラバラなのです。
白いレールは自分で適切な長さに切って調節しないといけませんし、
レールの支持ポイントもパーツを作成し、かつ、鉄球がうまく
転がるように高さをミリ単位で微妙に調整しないといけません。

鉄球の位置エネルギーと運動エネルギー、摩擦などをよく考えながら
作らないと、まともに転がるものはできません。

忠実に物理法則にしたがっているんだよ。
子供はすっこんでろ。

と、仕事では決して見せない集中力で、構築と調整を行い、
大の大人が苦節3日かけて、やっとまともに動くものが
できました。

特に大変だったポイントは、
↓↓↓
二重ループ

この部分の二重ループです。
二重ループをくぐったあと、このループの中をレールがかいくぐります。
う~ん美しい。
ここできれいな輪を作らないと、鉄球の運動エネルギーをロスして
しまい次のコースへ行く余力がなくなってしまいます。
約30cmの落差で得た運動エネルギーをつかって、いかに効率的に
二重ループを駆け抜けるかが今回のコースの命です。

できあがったあと、ぼくは30分はころがる鉄球を見ながらぼーっと
感傷に浸っていました。
その間、子供たちも大喜びで歓声を上げていました。
しかし、その歓声もぼくの心の中では遠く聞こえました。
子供のころ始めてこれに出会ってからの走馬灯のようによぎる
2x年間。(しつこい)
あの夢のおもちゃがここにあるんだ・・

そして、感傷からもどり、ふと現実に目をやると、これを作るのに
実に3日の時間を浪費し、他のやるべきことをなんにも
やらなかったことに気づき、激しく後悔したつばめとそらでした。
2008-12-31 09:01:22(Wed)
 

カウンセリングを受けて考えたこと

先日カウンセリングを受けてきました。

カウンセラーとの対話の中で、
ぼくは人に価値を与える存在でありたい。
誰かの、何かの役に立つ人でありたい。
と気付くところがありました。

でも、現実はそうなっていない。
そのギャップでうつ状態になったのかもしれない。

今は薬のおかげで感情の状態は小康状態です。

感情の波は薬で抑えられても、
価値観は薬では変えられない。

いま取り組んでいる認知療法もフォーカシングも、
つきつめればは自分を認めるための手段です。

自分を認めるということは、言うのは簡単で、
実はこれほど難しいものはないですね。

理想とかけはなれた自分。
理想が高すぎる?
それとも自分の価値が低すぎる?

たぶん、理想は高くてもいい。
いまの自分とのギャップが大きくてもいい。
きっと大事なのは、理想に向かうプロセスなんだ。

いま私の理想に向かうためのプロセスの進み具合は、
きついところはちょっとおいといて、外堀から先に
埋めながら進んでいる感じです。
カウンセラーもそれでいいと言ってくれています。

理想へ向かうプロセスを、本当の意味で認めることが
できれば、たぶん自分を認めることができるでしょう。

遠くて近いゴール。
2008-12-29 13:00:55(Mon)
 

よくある酒場のできごと

今日は職場の忘年会でした。
一次会でみな解散してしまったので、
こともあろうに、一人二次会にでかけました。
・・・とても抗うつ剤服薬中の身の行動では
ありませんが・・・。

行きつけのショットバーがあります。
マスターといろいろと話をしました。
仕事がうまくいっていないこと・・
家族をつらい目にあわせていること・・

そこで、マスターが返した言葉。
明日の心配は今日しないでいいんじゃない?
明日ことが起こったときにそこで考えれば?

たぶん赤の他人がいえば軽薄極まりない
言葉に聞こえたでしょう。

でも、マスターはかなり年配の方です。
若いときにはそれなりの苦しみも味わった方です。
私のような若造のような悩み事なぞ、
小さいことなのでしょう。
さらりとそう言ってのけるのでした。

でも、マスターのその一言でなんとなく
心が軽くなりました。
明日の心配の前借りをする必要なんてない。

うまくいえませんが、私の話を聞いてくれる人が
周りにたくさんいてありがたいです。
家族、友人、会社の先輩、カウンセラー、精神科医、
酒場のマスター、そして、このブログを読んで
下さる皆さん。

ぼくはいろいろな人にエネルギーをもらいながら
回復への道のりを歩いています。
2008-12-27 00:42:22(Sat)
 

デプロメールの副作用

が少しだけでてきました。
よわ~い吐き気とよわ~い頭痛です。

副作用が出てきたので、もうしばらく待ったら
効いてくれるかな。
2008-12-26 07:40:37(Fri)
 

子どもたちのクリスマス

日内変動のおかげか、デプロメールの初期症状の
おかげか、クリスマスというのにぼく自身の気持ちは
ぱっとしない朝です。

突然話題は変わりますが・・

昨晩、小1の娘は、サンタさんが来たときに
休憩できるようにと、クッキーをひとつ枕もとに
置いて寝たのでした。

ぼくは、昨日深夜、子どもたちがすやすや熟睡しているのを
確認して、プレゼントをそっと置きました。
また、クッキーもそっと食べました。

今朝、娘はプレゼントを見て大喜びしました。
そして、クッキーがなくなっているのを見て、
サンタさんがほんとに来たんだよ~」って
また大喜びです。
たぶん、学校でもお友達と喜びを共有するでしょう。

弟である息子はまだ寝ていますが、
起きたら、どんな反応をするでしょうか^^

以前、誰かがぼくのブログにコメントをくれましたが、
子どもたちは夢の中に住んでいるのは本当ですね。

この子たちが、やがて夢から徐々に覚めて、
成長していくのが楽しみでもあり、淋しくもある
お父さんなのでした。

この子たちが夢から覚めて大人になったとき、
どんな世界になっているでしょう。
平和で安心して過ごせる世の中であることを
願ってやみません。
また、子供たちが大人になったときに、彼らの
子どもたちに夢を与えられるような大人になって
ほしいと、切に思った朝でした。
2008-12-25 07:55:50(Thu)
 

フォーカシングって2

そういえばしばらくまえに「フォーカシングって」ていう記事を
書きっぱなしにしていたのを思い出しました。
なので、フォーカシングのついての私なりの解釈の続きを
書きます。
#といってもみなさんわすれてますよね。

前回は、フェルトセンスというところまで話をしました。

今回はその続きです。


フェルトセンスを感じることができたら、これに言葉で名前を

つけるといいそうです。

みぞおちに何か重くて硬い感じを抱いたら、「重くてかたい感じ」など。

このいやな気持ちに言葉でしっくりくる名前をつけてやると、

それだけで心が軽くなります。これは本当です。

ただ、しっくりくる名前をつけるのが意外にコツがいりますが。


また、フェルトセンスを感じるのもコツがいります。

集中しすぎて心が力んでしまうと、遠のいてしまいますし、

ぼんやり集中するという感じですかね。

私の場合は、不安で中途覚醒したときに、起きがけの

まどろみ状態で実践するとうまくいく確率が高いです。


で、しっくりくる名前がつけられたら、フェルトセンスが

より軽いものに変化することが多いようです。

(あくまで私の場合)

このとき、このフェルトセンスにもう少しつきあって、

この感覚を味わうといいようです。


私はフェルトセンスに名前をつけるフェーズで、

フェルトセンスを見失ってしまいますが、

この先の境地を味わってみたいです。


このフォーカシングという技法は、単にいやな気持ちを

楽にするだけでなく、本格的にやれば自分の深いところの

感情と対話ができ、深い気づきを得られるということです。

私もその境地をぜひ味わってみたいです。

2008-12-24 22:55:49(Wed)
 

デプロメール3日目

今日でデプロメール3日目です。
抗うつ剤は一般的に効果発現の前に副作用が
出るといいますが、私の場合、いまのところ
そんなにひどい目には合っていません。

私にとって最大の恐怖だった吐き気を
感じないのは良かったです。

ただ、昼過ぎに眠いです。
これはデプロメールのせいなのか
アモキサンのせいなのか、
メイラックスのせいなのか、
早朝覚醒のせいなのかはわかりません。

ただアモキサンのおかげで便秘がちなのですが、
デプロメールは下痢気味になるそうなので、
±0になればいいなと思っています。

ただ、口の渇きはアモキサンだけのときから
相変わらずなので、フリスクかガムでごまかす
しかありません。
まぁその程度ですが。

あと2週間後にデプロメールがどう症状を
改善してくれるか楽しみに待つのみです。
2008-12-24 07:47:32(Wed)
 

フォーカシングノート12/23

今日も4:30ころに早朝覚醒。
ドラールさんがんばってよ。
朝まで熟睡させてくれるんじゃなかったの?

どうせ二度寝できそうにないので、
まどろみの中フォーカシングを試みる。

何か不安か焦りのようなものを感じる。
どこで?
・・・胸の奥にせりあがってくる感じ。

その感じ(フェルトセンス)に「あはよう」と、
心の中で声をかけてみる。
以下、心とフェルトセンスで会話してみました。

心:「何か気になることある?」
(頭で考えちゃだめだ。フェルトセンスを感じるんだ。)

フェ:「・・・」
(いつのまにか仕事のことに思いを馳せている)

心:「仕事のことで何か不安があるんだね。どんな不安?」

フェ:「・・・」
なんかフェルトセンスのほうから私のほうに寄りかかってきました

心:「淋しかったんだね」

ここで、フェルトセンスを見失ってしまいました。
でも、フェルトセンスは、仕事に思いを馳せ、
私に寄りかかってきたところを見ると淋しかったの
でしょう。

おそらく、仕事をこれまで進めてきた、あるいは
これから進めていく上での孤独感に不安を
感じているのでしょう。

ぼくは、それを感じないようにそういえば心にフタを
していたのかもしれません。
フェルトセンスはそれを教えてくれたのかもしれません。

だからどうするの?って言われても困りますが、
そういう気持ちに少しだけ気づいたことそのものが
進歩かもしれません。

昨日届いた↓↓↓を元にフォーカシングをやってみました。
まだ1/3くらいしか読んでませんが・・

やさしいフォーカシング―自分でできるこころの処方やさしいフォーカシング―自分でできるこころの処方
(1999/09)
アン・ワイザー コーネル

商品詳細を見る


昨日から服用を始めたデプロメールの初期症状で
不安が増幅されたのかもしれません。
2008-12-23 06:27:44(Tue)
 

デプロメール追加

病院に行ってきました。
先週から今週にかけて、精神的にやばかったことを
お医者さんに伝えました。

私はと意欲向上と抑うつ対処の両面作戦を取りたかったので、
SNRI(トレドミン)ちょうだいといいました。
でも、話し合いの結果、希死念慮もあるということで、
抑うつへの効果がSSRIのほうが高いといって、
デプロメール50mg/dayを処方してくれました。
たぶん、この薬と体質があっていれば、
少しづつ処方量が増えると思われます。

これで
 ・アッパー系(ノルアドレナリンに作用)のアモキサン
 ・対抑うつ(セロトニンに作用)のデプロメール
の2面体制となりました。
(抗不安剤としてメイラックスもありますが)

これで盤石なはず。あとは回復するだけだw
→のうてんきなおれ。

でも、少し前まで回復傾向だと思っていましたが、
もう少し病気とつきあうことになりそうです。

さて、SSRIで飲み始めに吐き気などが出る人
多いみたいですが、どうなることやら。
どう効いてくれるか少し楽しみでもあります。
まぁ、効き始めるのは年明けになるでしょうけど。
2008-12-22 15:05:50(Mon)
 
プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード