風邪ひいた

風邪ひいた~jumee☆flu3
今日は家族サービスでお出かけなのに~

そんなにひどくないけど、大事をとって
朝のうちに病院病院マークいって薬もらってこよう。

注射されるかなぁ注射こわいよ~絵文字名を入力してください
もし注射だったら前の人に「痛かった??」って
聞かなくちゃいけないし。

今の小学生も聞くのかなぁ???

2009-01-31 09:05:30(Sat)
 

会社のメンタルヘルス対策

弊社で会社側からメンタルヘルスの講和がありました。

長時間労働はやめましょうとか、
深夜、休日勤務はやめましょうとか。

あのね、そんなんできてたらやってますよ。
そんなの就業規定で縛っても全く効力ありませんて。

お偉いさん方は、弊社が不夜城て言われてるの
知ってますか?
なんで不夜城なんですか?

マネジメントの問題でしょう?
組織の問題でしょう?
プロマネを本気で育てましたか?
管理ができる管理職をそだてましたか?

それをまるで個人の問題であるかのすりかえ。
裁量労働制という名のサービス残業の助長。
生産性向上という名の人減らし。
弊社の利益は裁量労働制で実質証拠の
残らないサービス残業に支えられているという事実は
もちろん認識された上での今回のお話ですよね?

今回の講話はお役所に対するポーズですか。
講和を実施したという実績がほしいだけでしょう。
あなた方の考えは見え見えですよ。

なぜIT業界にメンタル系の病が多いか
本当に考えたことありますか?

そして、なぜ私が会社にメンタルを病んでいることを
カミングアウトできないか。
弊社には私のような予備軍はたくさんいますよ。

形だけの無駄な講話はやめてください。
その分仕事をさせてください。
そして社員を早く家に帰してください。

私は会社に対する忠誠心は高いほうだと
思っていますが、今回は腹が立ちました。
2009-01-30 20:06:29(Fri)
 

ねじれた甘え

今回は少しまじめ系の記事です。

自分のことをさらけ出しすぎて
この期に及んで恥ずかしいので、
追記にします。

自分への戒めの記事です。

続きを読む>>

2009-01-28 20:18:42(Wed)
 

今日は快○

くそ~会社の下らん表彰式で
定時より1時間早く来いだって。
何でも、顧客の偉い人がありがたく
弊社を表彰して下さるので、会社に
空席があるとまずいそうな。

悲しいサラリーマン。業務命令には
したがいますよ。
でも、愚痴くらいこぼさせてくださいな。

そりゃぁ、弊社が顧客の会社で業務に
役に立って表彰ならそりゃうれしいですよ。
1時間前にだって行って表彰されたいですよ。

でも、表彰の内容が・・業務上の傷害事故が
ないからだって。
あの~弊社の業務では御社と違って、
業務上の傷害事故はまず起こりませんから。

内勤なので、御社みたいにクレーンや
ベルトコンベヤの巻き込まれや
高所から墜落の事故なんて
起こり得ませんから。

そんなんで御社の自己満足のために
安全表彰するから早く来いといわれても
迷惑なだけですから。

1時間早く出社するだけでどれだけ
渋滞にまきこまれると思ってるんですか。
1時間早くつくためには1時間半早く家を
でないといけないんですよ。

この朝の大事な時間をどーしてくれるんですか。
いつもフォーカシングしたり、認知療法したり、
私には一日乗り切るための貴重な時間なんですよ。
えぇ、プロですからそれでもパフォーマンスは
あげてみせますよ。

くそ~
でも、くそ~だけに今日は快○。
うまくおちた。
→結局、それがいいたかっただけかい
2009-01-27 07:25:47(Tue)
 

何気ない日常

うちではシクラメンを2はち水栽培しています。

うちには子どもが二人いるので、子供たちが
それぞれどっちが自分のって名前をつけてる
ようです。

そのシクラメンの片っぽうにつぼみが
出てきました。

妻が笑顔でその片っぽうのシクラメンを
ぼくの部屋に持ってきてくれました。

その笑顔と、もうすぐ咲こうとする
シクラメンのつぼみに、沈んでいたぼくの
心がすこし癒されました。

そのうち咲くでしょう。

ぼくたち親はどちらの子のシクラメンかは
わかりません。

でも花が咲くというのは、なんとなく
人の心を癒すと思いませんか?

花を愛でる優しさ。
ずっと大切にしていたいものです。
2009-01-25 22:00:18(Sun)
 

心と対話してみる

なんとなく気持ちが上がらない。
なんとなく、心に物悲しいものがある。

このなんとない、心の物悲しさに感覚を
寄せていきます・・・

物悲しさの虜にならないように、
かといって遠すぎないように・・

その感覚にやさしく問いかけてます。
なにがそんなに悲しいの?

心の奥になにか折れることのない頑丈な
まっすぐな鉄の棒がイメージされました。
これがのどから胃にかけてに入っていて、
体を曲げようとするとつっかえる感じがします。

この鉄の棒は何を意味してるんだろう。

まっすぐな曲がらない鉄の棒=自分の生き方
つっかえ感=楽に生きるためにはその生き方を
代えるタイミングに来ている・・・?

時間が来たのでフォーカシングはここで
いったん終了。

やっぱりカウンセリングを受けたいなぁ。
2009-01-25 18:23:57(Sun)
 

スペースワープが進化しました。

ひまだったので、スペースワープの部品もまだ余ってるし、
前回作成したバージョンからバージョンアップしました。
これが、
全体

↓↓↓これになりました。
全体Ver_2

わかりにくいですね。。^^;
でも、複雑になったのはわかるでしょう?
見よ、この美しいらせん構造。
らせん部分
このフィボナッチ数列を彷彿とさせるこのらせん。
・・・すみませんうそです・・・
鉄球が遠心力で飛び出さないように計算しつくされ、
重力と遠心力の微妙なバランスを保つカント(傾き)が
付けてあります。
・・・いちいち大げさなのは気にしないでください。

ここを鉄球が猛スピードで駆け抜けていくのです。
これは全体写真の右半分を真上からみた図です。

このらせん構造と既存の二重ループは別コースに
なっています。
二重ループ
二重ループ

これを分岐する鉄道でいうところのポイントがあるんです。

これ↓↓↓
ポイント部分

この装置で、二重ループとらせんへそれぞれ鉄球を
適宜誘導するのです。

おお美しい。

前回の作品ですでにぎりぎりの運動エネルギーの
バランスで設計?していたので、今回ポイントによる
鉄球の運動エネルギーのロスは予想以上でした。

あぁ、苦労話をたくさんしたいぃ~。
運動エネルギーがとか位置エネルギーがとか
遠心力ぅとか講釈をたれたい~。
子どもはすっこんでろとかいいたい~。

でも、あんまり長くなると読んでもらえなくなるしなぁ。
・・がまんしよう。(´・ω・`)

おお、この充実感はいつ振りだろう。
そうだ、前回バージョンを完成させて以来だ。
あれ、仕事の充実感は??┐(´∀`)┌
2009-01-25 02:40:21(Sun)
 

2度寝できて幸せ~

今日は早期覚醒で3:00頃に目が覚めてしまいました(@。@)
で、他の人のブログに遊びに行ったりで7:30くらいまで
うだうだしてました。
そしたら・・眠くなって布団に入りました。

そして起きたら10:30.
よ~ねた。

2度寝でも、なんかすっきり。よ~ねることができました

途中、棒に捕まっておきようとしたり、眠気と戦って一生懸命
起きようとしたり・・・全部超リアルな夢でした・・

あ~すっきりした

・・あ、でも薬がへんな時間に・・
2009-01-24 11:10:53(Sat)
 

娘の宝箱

ぼくは、以前に小1の娘に、
「楽しかったことは心の宝箱に大事にしまっとくんだよ」
「嫌なことはペットボトルに詰めて心の外に出すんだよ」
と教えました。
クリアリングアスペースです。

今日、娘の持久走大会がありました。
もともと運動が得意でない娘にしては
上々の順位でした。

娘に聞いてみました。
私:「今日のことは宝箱にいれた?」
娘:「うん」

私:「今宝箱ってどーなってる?」
娘:「この前宝箱に入りきらなくなったので、
   ハートの模様のついた大きな宝箱に
   代えたよ」
と手をいっぱいに広げてみせました。
今までの宝箱は10cmくらいのイメージでしたから
しらない間にずいぶんおおきくなったようです。

娘の楽しい思い出はどんどん蓄積されて
いっているようです。
娘にとってはたぶん心の中のハート模様の宝箱は
ほんとうにあるのでしょう。
大人である私はとうに忘れてしまった夢の世界です。

ペットボトルもそれなりにあるようですが、
そのつど心の外に捨てているようで、
あまり残っていなようです。

ぼくは、これから娘の宝箱がどんどん大きくなっていくのが
たのしみです。
2009-01-23 19:18:14(Fri)
 

カウンセラーとの相性

今、カウンセラーを変えようと思っています。
原因は昨日書いたことは本質ではありません。

カウンセリングの場が単なる愚痴をこぼす場に
 しかなっていなかったこと。
・結果として深い気づきを得られなかったこと
・カウンセラーの解釈がいま一つ的を外していたこと。

これは、以前から感じてはいたものの、
カウンセラーを変えるとまた一から経緯を
説明せねばならないことや、惰性があって、
カウンセラーを変えることにためらいがありました。

もともと、以前から変えようと思うところは
あったものの行動に移さなかったのです。

尤も、これはカウンセラーだけの責任ではないでしょう。
私の話のしかたに問題もあったでしょうし、
私が真意を伝えきれなかったところもあるでしょう。
「臨床心理士」がなんでも解決してくれるという甘えも
あったかもしれません。
相性の問題も大きかったと思います。

昨日の一件は、カウンセラーを変える大きな
きっかけになりました。

通院中の病院のカウンセラーに変えてみるつもりです。
予約が詰まっているので、セッションはしばらく
先になりそうですが。
通院中の病院のカウンセラーは、お医者さんとの
タイアップもありますし、なにより経済的に助かります。
カウンセリング回数を増やすことができます。
2009-01-23 07:53:05(Fri)
 
プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード