減薬の途中

前回の記事に書いたように、いま減薬の途中です。
デプロメールを100→50mg/dayへ減らしました。

抑うつの原因となっていたこともほぼ解決し、
SSRIは減らしてもいいかなと思っていたのですが・・

やはり、抑うつの原因はひとつではなく様々な理由をつけて
抑うつ状態になるようです。
強い抑うつではありませんが、日内変動ははっきりあります。

でもまたデプロメールの量をもどす気はありません。
ここでもどしては永遠に薬に頼ってしまう。

認知療法やフォーカシングといった精神療法をもっと
本気で取り組んで、自分の思考のワクを広げることで
解決したいと思っています。

今日、認知療法としてやったことのなかった7カラム法を
やってみました。
結構いい具合です。
こころが晴れるノート―うつと不安の認知療法自習帳こころが晴れるノート―うつと不安の認知療法自習帳
(2003/03)
大野 裕

商品詳細を見る

この本を参考に医師とともにもっと本気で取り組んでみます。
最近はデプロメール100mgのおかげで好調気味だったので
認知療法がすっかりおろそかになっていたのですが、
減薬してわかりました。
なんのことはない、薬のおかげで持ち上げられていたのです。
なので根本的に神経症を治す取り組みをやり直したいです。
2009-07-26 21:55:56(Sun)
 

減薬開始

ある理由により、私の抑うつの原因の半分は
消滅しました。
ある理由とはここに書いたものです。

最近は気分も軽いことが多くなりました。
そこで、医師に思い切って減薬を相談してみました。

医師はアモキサンの減薬をまずはすすめてくれましたが、
私はアモキサンによる意欲増進効果は仕事上失いたくなく、
かつ、抑うつが小さいことからセロトニンに作用する
デプロメールの減薬を希望しました。

医師もその方向で納得してくれました。
ただ、不安神経症というだけあって、「不安」は
依然としてあるので、不安が強くて動けないときには
レキソタンでしのぐことにします。

デプロメールの減薬に成功したら、
つぎはアモキサンです。
このまま順調に減薬が進んでいけたらと思います。
2009-07-20 19:58:41(Mon)
 

夕陽がきれいでした

このことろ続いた雨があがり、
久しぶりに青空になりました。

雨が上がった後の夕暮れはとても
きれいです。
空気が透き通って、遠くまで見渡すことができます。
山の木の一本一本、
建物の稜線がそれぞれくっきり見えます。

私の心も雨は大分小ぶりになりました。
今日の夕暮れのようにきれいに
透き通る日が訪れればいいなと思います。

きれいごとではなく、この日記を読んでくださる方も
もし心のもやもやをお持ちでしたら、きっといつか
晴れることをお祈りします。
2009-07-12 18:54:19(Sun)
 

ドラールMax量投与の実験

休日なので、実験としてドラールの最大量である
30mg(15mg錠×2)を飲んでみました。
妻に明日9:00になっても爆睡してたら
起こしてねって頼んで。

結果からいうと、9:00まで爆睡どころか
やっぱり3:00頃に目が覚めてしまいました。
ただ、強引になにかの力で再び眠の世界に
引き込まれる感じがしました。
その前後もなんどか目がさめそうになったのを
覚えていますが、そのたびに強引に何かの力で
眠りの世界に引き戻される感じでした。

いわゆる爆睡を期待してたのに、
なんか無理やり眠らされている感じで、
朝起きたら頭痛もするし、あんまり具合はよくなかったです。
なんかもう2度とドラール30mgはしたくない感じです。

まぁドラール15mg錠で100円くらいするので、
これで快適に眠れていたとすると、
逆に財布のほうが心配になるんですけどね。
2009-07-12 07:00:40(Sun)
 

マイスリー

私は、最近いつも3:00amとか4:00amに目が覚めます。

早期覚醒しないように、長時間作用型の
ドラールをもらって服用したら、
きっちり5時間後に目が覚めます。
朝まで眠れません。

なので朝まで一気に眠るのはあきらめて、
途中で目が覚めて、そこで薬を飲んで
翌朝に影響を与えないよう、短期型の
薬を服用することにしました。

で、投薬いただいたのがマイスリー
これがいっちょん効きません。
服薬して30分過ぎ、1時間すぎ・・
結局明るくなるころに眠くなります。
これって絶対マイスリーの効力は切れてます。

ぼくにはマイスリーはあってないようです。

眠れないときは神経がなぜか昂るので、
眠剤ではないのですが、眠気の強いと
いわれるデパスのほうがあってるかもしれません。

快適な睡眠を目指す旅はしばらくつづきそうです。
2009-07-11 13:17:23(Sat)
 

占いに行ってきました

3月に占いにいってきたのですが、
また占いに行ってきました。

前回とは違う占い師さんでした。
でも言われたことはあまり変わりませんでした。

「あなた頑固でしょ。」
「あなたまじめでしょ」

開口一番言われました。
まだ生年月日しか言ってないのに・・
確かにいつも「まじめすぎて頑固」って人に言われます。
自覚はないんだけどなぁ。

・今はエネルギーをためる時期。仕事は適当にやっても
 どうにかなる。
・無理はしないこと
・来年転機が訪れるので、いままでの自分の価値観と
 違う選択をすると大きく飛躍できる。

占いって面白いですね。
カウンセリングは理論に基づいていますが、
占いも人類の歴史の積み重ねに基づいた統計学かもしれません。

まぁ、仕事は適当にやってもどうにかなるって言われたので、
どうにかなることを信じます。
最近、自力の6割しか出せてない自分に嫌悪感があったのですが、
まぁいいほうに解釈して。

来年どんな転機が訪れるんだろう。
その転機が訪れたらはっきり自覚できるそうなんですけどね。
楽しみに待つことにします。
2009-07-09 21:48:29(Thu)
 

不安神経症からの脱出は近い?

私は医師より不安神経症という病名を
いただいています。
ただ、私自身はその原因ははっきりしていると
思っています。

ところが、ある日、あるきっかけでその原因を
根絶することに成功したと思っています。

それからは、めっきり不安や抑うつは減りました。
このことはカウンセラーにも話をしました。
カウンセラーはこのことをすごく歓迎してくれました。
私がそのきっかけを生み出すことができるように
変われたことを喜んでくれました。

次回の通院日まではしばらくありますが、
原因を根絶できたことで、次回の通院で
減薬を開始できるかもしれません。

今私自身は、とてもすっきりした気分でいます。
数年間苦しんできましたが、精神的に元に戻る
きっかけをつかめそうです。

・・・なんかインチキ商法の謳い文句みたいな
文章だ・・

とても抽象的に書いているので、読者の方には
なんのことかさっぱりわかりませんよね。。
何がきっかけだったのかは、まだ詳しくは話せませんが、
ほとぼりがさめたころに、みなさんの参考になるようであれば
記事にしたいと思っています。

あとは不眠症さえ治ればなぁ。
2009-07-06 19:59:47(Mon)
 

眠れまへん

変な時間に目が覚めてしまいました。
眠れません。。

0:30am 眠剤ドラール投入:眠れず
1:00am 眠剤マイスリー投入:眠れず
1:30am 神経の昂りを感じたのでレキソタン投入:眠れず

完全にマイスリーによる入眠タイミングを逃してしました。
こりゃぁ明日のパフォーマンスが落ちるなぁ。
神経が昂っている感じがするので、安定剤を
投下しましたが、眠れるという意味ではレキソタンでなく
デパスのほうが眠れたでしょうね。
デパスが手持ちがありませんが。

しかし、眠剤2発投入して眠れないてどいうこと?
2009-07-06 02:12:56(Mon)
 

病気に対するあまえ

ぼくは病気にあまえてなかっただろうか。

家族になにもしてあげず殻に閉じこもる
会社ではパフォーマンスを落とす。

・・・だって病気だから。
・・・・だって病気だから仕方ないじゃん。

そう思って病気という居心地の良さに安住していた
自分はいないだろうか。

人に甘えるのは人として仕方のないことかもしれない。
でも、病気に甘えてはだめだ。
それでは病気に飲み込まれ、いつまでたっても自立できないし、
治るはずもない。

これからは、いつも病気に対して甘えてないか?
と問い直していきたいと思った昨日でした。
2009-07-01 07:40:30(Wed)
 
プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード