アモキサンが戻った

アモキサンを減薬してから、いまひとつ調子がおもわしくなく、
アモキサンの処方が元に戻りました。
仕事のパフォーマンスに影響がでて、メンバーに迷惑を
かけかねない状況だったので、残念ながら
もどすことにしました。

認知療法で乗り切れるかと思いましたが、
理由のない憂鬱感を感じ、意欲がでず、
認知療法のみでは乗り切れませんでした。。

偉そうに認知療法で乗り切るって前に書きましたが、
まぁ、それはそれということで・・

しばらくはまたアモキサンのお世話になりそうです。
2009-08-31 20:54:20(Mon)
 

トウモロコシを生で食べる

今日は2カ月ぶりに農村体験につれていってもらいました。
私は正直月曜日納期の仕事が気にかかって、あまり乗り気じゃなかったのですが、精神のポートフォリオを思い出し、精神が仕事に全て乗っ取られてはいけないと思い、思い切って農村体験に参加しました。

今日はそば打ちと夏野菜の収穫でした。
とりわけ、トウモロコシは特別な品種ではないのですが、生食用のトウモロコシでなくても、収穫したてのものは生で食べられるですね。
とても甘くておいしかったです。果物のようでした。また、完全無農薬なので、その場でトウモロコシをちぎって、むいて食べました。
トウモロコシが生で食べられるとは知らなかった。
収穫して時間がたつと、エグみが出てきて生では食べられなくなるそうですが。

今日はリフレッシュすることができました。
明日は月曜日納期の仕事のために頑張ろう。
2009-08-22 23:17:14(Sat)
 

アモキサンを減薬して

アモキサンを減薬してから、何を始めるにもエネルギーがいる感じがします。
そして、エネルギーが枯渇している感じも。
ノルアドレナリンに作用するアッパー系のアモキサンですから、減薬したことによって、逆プラセボかもしれません。
あぁ、アモキサン増薬したい・・・

でも、いつまでも薬に頼るわけにはいきません。
認知療法には、「ぐずぐず克服シート」なるものが用意されています。

とにかく意欲がわかずぐずぐずしてしまいがちなのですが、ぐずぐず克服シートで損得勘定を積み重ねていくうちに、ぐずぐずせずに今行動したほうが儲けもんという発想につながるしかけです。

カーネギーの「今日この区切りで生きよ」という言葉を大切にしながら、ぐずぐず克服シートでなんとか行動を開始します。
行動した結果、結局は「行動してよかった。」って思うようになる仕掛けです。
ぐずぐず克服シートは知らない方はググってみてください。
2009-08-21 21:11:32(Fri)
 

焼き鳥くいてー

夕風にのって、近所の焼き鳥屋台から焼き鳥のうまそうなにおいがしてくる。

や、焼き鳥くいて~
あと、ビールも!
2009-08-20 20:13:39(Thu)
 

「今日、この区切りで生きよ」

「今日この区切りで生きよ」とは、昨日の日記で書いたとおりです。
今朝は何となく調子が良くなく、悪い周期に入ってきたかなぁと思っていました。

そんなとき、ふと、昨日読んだ「今日この区切りで生きよ」という言葉を思い出しました。
今日を生きればいいんだ。明日の心配を今日する必要はないんだ。って、急に心が軽くなりました。
そのあとは、心は落ち着きを取り戻し、最近では自分なりにいいパフォーマンスを上げられた日にできました。
その勢いで、早く仕事を切り上げられ、急遽花火まで見に行く気力まででてきました。

カーネギーさんあなたは偉いよ。さすがビジネスマンが皆手にして読むだけのことはあるよ。
やっぱり読み継がれる古典なんですね。
たった1600円でこんな気分にしてもらえるなんて、安い投資でした。

やっぱりもっと若い時に読んどけばよかった。
まだ「今日この区切りで生きよ」しか読んでないけど。
2009-08-19 23:29:47(Wed)
 

カーネギーを読む①

たくさんのビジネスマンが自己啓発書として行きつく、カーネギーをアラ4の今更になって読んでいます。
20代のころに読んでおけばよかった。

カーネギーの「道は開ける」
道は開ける 新装版道は開ける 新装版
(1999/10)
デール カーネギーDale Carnegie

商品詳細を見る


今日は、「今日、この区切りで生きよ」です。
簡単にいえば、昨日の不幸や明日の不幸を今日背負うことなく、今日の今できることを成せ。というものです。単純ですが、私のような者は明日の心配を今日します。昨日の後悔を今日します。結局今日一日が不幸です。
でも、本書は教えます。昨日は昨日。明日は明日。
そういえば、月並みで申し訳ありませんが、行きつけのショットバーの年配マスターも言ってたなぁ。
「明日の心配を今日しなくていいんじゃない」って。

朝、今日一日は何をすべきか考えそれに集中できたらと思います。
2009-08-18 20:57:27(Tue)
 

アモキサン減薬3日目

アモキサンが減薬になって3日目になりました。
逆プラセボかもしれませんが、なんか意欲が減退した感じです。
朝起きた時に、憂鬱感もありますが、まずなにもしたくない感じです。
これは離脱症状でそのうち慣れてくるのでしょうか。
それとも、私がまだアモキサンを必要としているのでしょうか。。

まぁ、でも減薬を医師が判断したということは、快復方向にあることには間違いない(`・ω・´)。
ここは医師の判断を信じよう。

今朝は認知療法でなんとか憂鬱感を乗り越えました。
薬に頼らず、自分の思考の枠を広げることで、柔軟に生きていけるようになりたいです。
カウンセラーにも仕事がすべてじゃないと、貴重な示唆もいただいたし。

書いているうちに、なんか意欲が出てきた。
みなさんにとっても、今日がいい一日でありますように。

2009-08-14 09:17:38(Fri)
 

おはようございます

またこんな時間に起きています。
今日から夏休みなのでまぁいいか。
いつもだとマイスリー飲んでまた眠るんですけど。

刺激がほしい。
ビジネスパーソンとしてどこまで堕ちて行くんだろう。
漫然とした不安感があります。

カウンセラーとの話では、確かに仕事が自分の
すべてではない、ということに気づかせてもらいました。
でも・・・
情熱を注げる何かがほしい。
ぼくは本当は何がしたいんだろう。
ヒマになるとロクなことは考えません・・・

「ツレうつ」にありましたが、過去の全盛期の自分を
思い出してうじうじするのは男性特有だそうですが・・
本当かなぁ。
ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
(2009/04)
細川 貂々

商品詳細を見る


いままで病のおかげで冬眠だった時期が過ぎて、
活動開始のエネルギーがたまり始めたと前向きに
考えよう。
2009-08-13 04:31:51(Thu)
 

アモキサン減薬

いつのころからか中途覚醒、早期覚醒がひどく、
浅い眠りと2時間おきの覚醒で、よく眠れない日々が
続いていました。
覚醒の度にトイレに行くのが癖です。

最近まで、精神的に不調だから中途覚醒するんだろうと
思っていましたが、よく考えると、トイレに行きたくなって
目が覚めることがしばしば。

お盆に入る前に医師と相談したかったので、
急遽主治医に相談に行きました。

夜トイレに行きたくなるのは、アモキサンの副作用も
考えれらるとのこと。
図らずもアモキサンが50mg→25mg/dayへ減薬と
なりました。

これでしっかり眠れるようになるといいなあ。
アモキサン。いい薬だったけど、この流れで卒業したいなぁ。
2009-08-11 20:22:21(Tue)
 

不安感を認知療法で対応する

前々回、前回と私の心は右に左に揺れて
安定しませんが、認知療法の7コラム法で
安定を試みました。

これから認知療法の7カラム法について簡単に書きますが
こころが晴れるノート―うつと不安の認知療法自習帳こころが晴れるノート―うつと不安の認知療法自習帳
(2003/03)
大野 裕

商品詳細を見る

が詳しいです。

1.状況:ある感情が発生したときの自分を取り巻く状態を書く
2.気分:ある感情が発生したときの感情を書く。
     また、その感情が自分の中で占める割合を%で書く。
     例)不安 70%、恐怖50%など
3.自動思考:その感情が起こったときに自分の心によぎった思考を書く。
        (認知慮法では歪んだ認知による思考により感情が沸き起こると考えます。)
4.根拠:自動思考の根拠となっている事実を羅列する。
5.反証:自動思考と矛盾する事実を見つけて羅列する。
6.適応的思考:根拠と反証を組み合わせてより、現実に適応した考え方を作り出す。
7.心の変化:1~6までを記述することで、自分の感情がどのように変わったかを書く。

1~7まで全部書けば1トピックスでB5ノート1ページくらいにはなります。(私の場合)
適応思考を考えるという過程と、これだけ自分の気持ちを文章で書くという作業そのもので、だいぶん気持が楽になります。

なんとか不安に支配されていた心は落ち着いてきたので、今度は、自分が本当は何を求めているか、「フォーカシング」を試みてみよう。
2009-08-08 14:16:51(Sat)
 
プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード