だんだん気づいてきたこと

独り言・・・

私は大体午前中は仕事のパフォーマンスは上がりません。
以前は、難しい仕事は午前中にやるようにしていましたし、
その方がパフォーマンスも上がったのですが、今は
そうではありません。
難しい仕事ほど後回しにし、結局行き当たりばったりで
対処することになり、失敗することもしばしば。

最近気がつき始めました。
仕事のパフォーマンスが上がらないことが単なるサボり病が
原因ではなさそうなことが。
午前中から午後3時くらいまでほぼ仕事になりません。
何かに追い立てられるような気がして不安が高まります。
そしてとても憂鬱な気持になります。
で、3時くらいからやっとやる気が戻ってきて、22:00まで仕事して
やっと一日一人分の仕事完成。
よくないサイクルですね。
でも、こうも毎日何年もしかも高い確率で午前から不安が募るのは、
やっぱりおかしい。
サボり病だけでは説明のつかない何か原因がある。
医師の言うとおり、やはり神経症なんでしょう。

しかし抗鬱剤も抗不安剤も効いているかどうかわからないし、
いつになったら、「全快宣言」ができるんだろう。。
・・・以前のような形で全快することはもうないのかもしれない。
ライフスタイルや価値観のほうを変えるタイミングなのかも・・

しかし、仕事だって、やるからには成功したいし称賛も浴びたい。
そしてそれなりの報酬も。
家族とだって、今の父親不在状態が続いて言いわけがない。
子どもたちだって、そろそろ私の状態に気付き始めるでしょう。
今のカラカラになった心にみずみずしさを取り戻して、
もっと、人間らしい感情を取り戻したい。

私はただただ漂うばかり。
2010-08-21 21:11:12(Sat)
 

会社をサボってしまいました

今日はどうしても意欲がわかず、会社を早退してしまいました。
今日はどの道席に座っているだけで、仕事になりませんでした。
会社の執務室に座っているだけで息苦しくなり、緊張で体が
こわばりました。
先週末も皆が夏休みの中、私のチームだけが夏休みはおろか、
週末も出社しましたし。

今日は疲れが出ました。
体の訴えに今日は従い、早退することにしました。
でも、早退したことによる罪悪感に責められます。

確かに、夏休みもとらないどころか休日出勤までしていますし、
今日半日くらい休んでも・・という思いもあります。
でも・・余力を残しながらずる休みしている・・という思いもあり、
葛藤状態です。

いつも全力を尽くさ「ねばならない」思考にとらわれているのでしょうね。
とにかく、今日のサボりの目的は休息なのですから、また明日から
パフォーマンスが出るように今日はとにかく心身ともにサボりを
満喫することにします。
2010-08-16 14:45:47(Mon)
 

また占いに行ってきました

私がお世話になっている占いにまた行ってきました。
私に今年の2月に転機が訪れると言い当てた占い師さんです。
http://tsubamekumo.blog86.fc2.com/blog-entry-311.html

2月に私は古巣への赴任を言い渡され、転職か従うかを迷った末、単身赴任を決断したのでした。
その決断が正しかったのかどうしても聞いてみたくて。

占いといっても風水と心理カウンセリングを織り交ぜたものらしく、いくつかの心理テストめいたものもやってもらいました。

今私は自分の価値観が分からず、人生の選択にどう対処すればいいのか全くわからなくなっています。
心理テストでは、私の価値観は、「理想に向けた努力とその行為への報酬」というところにあるようです。
かっこよく書いていますが、要はがむしゃらに頑張る自分が好きということのようです。
裏を返すと、ここ数年来の怠惰な自分が許せず、そのギャップに苦しんでいるとのことでした。
その怠惰というのも、自分で決めた合格ラインだそうで、ようはハードルが高すぎるとの話でした。
(認知療法でいうところの認知のゆがみ)
そうかな・・自分で決めた合格ラインは認知療法でいうところの~べき思考につながります。
でも合格ラインを下げることは自分的に許せない(全か無か思考)。

占い師さんは認知のゆがみという言葉は使われませんでしたが、私の思考回路や価値観が硬直してしまっているというようなことを言われました。
おっしゃることは確かにわかります。。

私はチームワークで仕事をしていくよりも、ある分野に特化し、また、そのスキルを「発信」していく仕事が向いているといわれました。講師とかコンサルタントとか・・

確かに私は数年前までリーダーを務めていましたが、本音をいうと技術者として技術をつきつめて行く方が向いていると思います。
「発信」の方は向いているかどうかはわかりませんが、人前でしゃべることはむしろ好きな方でしょう。
非常勤講師として某高専で学生相手に講義を行ったころは楽しかったですし。

あと、前任地は私の好きな土地でしたが、占い師さんは当たり前のように、「あなたは前任地に住むことになります」と言われました。
あまりにも当然のように、そして唐突に言われたので、私はぽかんとしてしまいました。・・本当かな。。いつかな。。。
来年大きな転機が私にまた訪れるそうです。
何が起こるか知る由はありませんが、当たるも八卦当たらぬも八卦。
(この占い師さんはよく当たるんですが・・)
その時はその時。
2010-08-07 22:23:11(Sat)
 
プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード