マインドフルネス

最近、複数のプロジェクトの納期に追われ、基幹システム切り替えでいつトラブル呼び出しがかかるかわからず、週末も気が休まりません。
複数のプロジェクトマネージャーをやっていますが、頭がCPU負荷率100%になって空回りしています。
それぞれのプロジェクトメンバーもこれではついてこれないでしょう。

で、ふと私の本棚を見ると、マインドフルネス関連の本が眠っていました。
なまけ者の3分間瞑想法なまけ者の3分間瞑想法
(2000/09)
デイヴィッド ハープ

商品詳細を見る


最近は仕事に文字通り忙殺されてすっかり忘れてしまっていました。

頭のCPU利用率100%状態が続いていますので、これですこし頭を空っぽにしよう。
そうしないと知恵熱で熱暴走しまう・・

私の過去記事では、1年ほどまえに少しだけ瞑想状態に入れたっきり、記事が途切れています。
アメリカでは第三世代の認知療法として確立されているらしいマインドフルネス。

またはじめてみよう。
2010-10-31 00:12:03(Sun)
 

カウンセリング?に行ってきました

最近は私の会社でも早期退職制度が始まったりしています。
私の世代にも徐々に早期退職制度という名のリストラが押し寄せてきています。

私自身の職業観と会社の方針が少しづつ乖離しつつある状態で、今後もこの会社に居続けて幸せな人生を過ごせるか?
もちろん、家族の生活の保障も含めて。
そんなこんなで頭が混乱してきたので、たまにお世話になる占い師さんに相談に行きました。
今日はその内容を忘れないように備忘録を書きます。

その占い師さんは、占いもやってるけど、カウンセリングもコーチングもやってるよって方で、今日は占いというよりもカウンセリングやコーチングにほとんどの時間を使いました。

エゴグラムの試験を行いましたが、下記のような結果でした。
 ・自分にも人にも厳しい(CPが高い)
 ・それでいて人によく思われたい(ACが高い)
 ・自分の思うように行動できない(FCが低い)
 ・かつ自分と回りを客観視できない(Aが低い)
占い師さん曰く「うわ^^;」って苦笑いされる始末。
自分に厳しく、他人によく思われたく、自分の思うように行動できず、かつ自分と回りを客観視できず混乱しているので、「このままだと消滅しますよ^^;」
消滅ってなんだよ、って思いながら、とにかくストレスをとてもためやすい性質のようです。
もっとも、行動を変えていくことで、性質は変えられるとのことでしたが・・

「とにかく今は「A」を高めて自分を客観視できるようになることが先決です」と。
それで、その手段として、「状況」「感情」「自動思考」「自動思考のもととなる根拠」「新しい考え方」「新しい考え方の後の感情」を記録することを提案を受けました。
私は正直びっくりしました。なんのことはない、認知療法のコラム法そのものなのです。
あと交流分析とかゲーム理論とかも教えてもらいました。
占い師というよりもカウンセラーみたいでした。

交流分析か何かの話で出たのですが、「人は未知の幸福よりも経験済みの不幸を選ぶ」ということを言われました。あくまでたとえ話ですが、DVを受けている女性は、DVをする男性を繰り返し選んでしまう例を。本人はDVを受ける不幸を嘆いているけれど、DVを受けない世界を知らないので、無意識のうちにDVを行う男性を選んでしまうことがあるとのことでした。(共依存?)
たとえはよくないのかもしれませんが、人間は潜在意識にもっているように事実を引きよせてしまうそうです。

なので、自分を客観視し、行動を変えていくことで潜在意識も変わり楽になれるとのことでした。

あと、なんとか分析で自分と他人の交わりの中で、以下の4つのタイプがあるそうです。
①自分OK、他人OK
②自分OK、他人NG
③自分NG、他人OK
④自分NG、他人NG

①が一番いいんですが、私は③か④かな・・・という結果でした。
とにかく自分はだめなやつで、他人は万事OK、もしくは自分も他人もだめ・・厭世的だ・・
私は本質的には①の性質を持っているそうですが、何らかのきっかけで③か④の状態になっているそうです。
きっかけは・・確かにある。。


で、冒頭の会社に居続けるべきか?の問いですが、これは完全に占いですが、今年か来年大きな変化がありますとのこと。自分の価値観が大きく変わる時とのことでした。
もし転職を考えるなら今年か来年はチャンスとのことでした。
再来年はNGとのこと。
2014~2015年には最高の時期を迎えるとのことでした。
前にも書きましたが、この占い師さんは私の転勤と時期を言い当てましたし、占いといっても侮れません。。

私には自分の技術を人に発信する業務が向いているとのことでした。コンサル業務やコーチングなど・・
2010-10-23 00:55:55(Sat)
 

今日気付いたこと

すみません。
毒を吐きますので、追記にします



続きを読む>>

2010-10-20 23:58:46(Wed)
 

仕事が溜まってる

仕事が溜まってます。
私のところでたくさんの仕事が滞ってます。
専門職なので、ほかの人に代わってもらうことはできませんし、代わってしまったら私が失職してしまいます。。

今日は疲れました。
やはり日内変動が大変で15:00すぎないと仕事ができません。
いや、今日は頓服の方が効いたかな。

今日はこのまま仕事やっても能率があがらないから、もう寝ます。
明日は早起きして仕事します。
朝、いつもの激うつが襲ってきませんように・・・
それではおやすみなさいzzz
2010-10-12 22:13:10(Tue)
 

運動会

今日は息子の運動会でした。
去年はかけっこで惨憺たるありさまでしたが、
今年の息子は違いました。

うちの息子はいつもほけーっとして、いつも脳みそお花畑状態な感じな子なのですが、今日は違いました。
かけっこで「闘う男の顔」になっていました。
去年は「男には負けるとわかっていても戦わねばならないときがある」なんて開き直っていましたが、今年の息子は、去年とは比べ物にならないくらい、かけっこが速くなっていました。
いつもまにか縄跳びもできるようになっていました。

やるじゃん。我が息子。
そうだよ。今日の君の顔はまさしく「男の顔」をしてたよ。
いつそんなたくましさを身につけたんだい?
私が単身赴任の間に君はずいぶんとたくましくなったんだね。

でも、運動会が終わって帰ってくると、やはりいつもの脳みそお花畑の息子でした。
普段はそれでいいんです。
人間ここぞというときに力を発揮できればいいんです。
2010-10-10 21:28:37(Sun)
 

相談したこと

今日、私のうまくいっていない今の状況について、
信用できる方に相談してきました。
忘れないうちに日記にしておこうと思って。

私は、これまでの日記の中で、何回かうつ状態になる前の
過去の自分を書いたことがあります。
それは、過去に比べて現在はうまくいっていないという視点で
書いたものですが、裏を返すと、過去の自分がどんなに
素晴らしかったかと自慢しているようでもあります。

相談しているうちに、私の過去は”たまたま”うまくいって
いただけなのだと思いました。

決してネガティブな意味ではありません。

ただ、運や環境、周りの人の助けがたまたま私にはまって、
5年前まではうまく行き過ぎていたこと。
それを私は自分の実力と過信し、当時から現在に至るまで
傲慢になっていたこと。
そして、そのたまたまうまくいっていた5年前までの自分と、
今の自分を比較して苦しんでいること。

私が5年前までうまくいっていたのは”たまたま”であり、
今うまくいっていないのも”たまたま”なんです。
もっというと、うまくいっていないというのも私の思い込みだけ
なのかもしれません。

うまくいく確率を高めるため、(色々な意味で)努力は
もちろん必要なのですが、あくまでそれは成功の確率を
高めはするものの、狙った結果を必ずしも約束しないこと。
ただ狙った形でなくとも、行った努力はいずれきっと
何らかの形で結果を返してくれること。

様々な人の縁、時の縁、土地の縁、いろいろな縁があって、
私は今も生かされていること。

私は相談した方に自分の長所を言ってみなさいと言われました。
「長所は・・ありません」
それでは妻の長所を言ってみなさい
「・・・・」
人は放っておくと傲慢になって、感謝の心を忘れるとも。
感謝の心を失うと、人の長所に気づけなくなり、
ひいては自分の長所にも気づけなくなると。
結局自分を大切にできなくなる。

私は私をうつ状態に追い込んだ会社あるいは人に対し、
被害者意識の塊だったのかもしれません。
ですが、一方で会社は、1人前の成果もあげられなくなって久しい
私を雇用し続けてくれているのも事実です。

とにかく私は過去の自分と一緒に傲慢な心を引きずって
いることに気づきました。
もっと未熟な自分を認めていいんじゃないかと。
未熟だから、今から成熟していけばいいんだと。
今は今です。

あとは、仕事一辺倒にならずにたまには休む時間をとりなさいと。
ぼーっと何も考えない時間を作りなさいと。

思い返せば、私が今回相談した方、カウンセラー、会社の先輩、
それからこれまで読んだ本、皆異口同音に同じことを
言っていたんだなあと思います。
2010-10-09 15:44:14(Sat)
 

もうこんな時間

あ、もうこんな時間だ。
今までシステム設計をやってて、こんな時間になっちゃった。
明日がまたつぶれちゃうな。。
もう寝よう。

みなさんお休みなさいzzz
2010-10-02 03:38:25(Sat)
 
プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード