私を支えてくれる方々

私は自分の指揮するプロジェクトで、大失態をさらしました。
今年度内で完了する予定のプロジェクト。
新人がやらかすようなミスをリーダーである私自らがやってしまいました。
こみ上げてくる申し訳なさ、情けなさ、無念さ。

当然ですが当日のうちにお客様に頭を下げに行きました。
ですが、お客様は私の報告を聞き届けた後、一笑に付してすませてくれました。
まぁ、「こんどつばめさんが失敗したらうちには出入り禁止ですよ」って
笑いながら言われましたが・・(笑えません・・)

そのお客様は私の先輩が普段担当していますが、私の先輩がお客様に対して相当な根回しをしていてくれたのです。
私はその先輩にこれまた大目玉を食らいましたが、その影では私を支えてくれていたのです。
私の同僚は、私の落ち込む姿を見て、「まぁ、なるようになるよ」と声をかけてくれました。
妻は単身で一人落ち込む私に、こまめに電話をいれてくれました。
そんな私を支えてくれる人たちの心に、涙が出そうになります。

私は、こんな失態をした私を許してくれたお客様、フォローしてくれた先輩、心配してくれた同僚、そして妻。
いろいろな人に支えられて仕事をしています。
そして今日、その失態のリカバリを全て終え、プロジェクト終結へ向けて最大のヤマ場を超えることができました。
お客様は「ありがとうございました」と言ってくださいました。
ありがたいことです。

私も誰かにとって価値のある存在でありたいものです。
2011-02-24 23:15:45(Thu)
 

部下の面接

神経症の上司(私)が元うつ病の部下のメンタルヘルスについて面接しました。
シュールな構図ですね・・
頭痛で病院にいったところ、うつ暦があることを考慮され精神安定剤が投与されたとのこと。
軽く見てはいけないのかもしれませんが、肩こりや頭痛にも処方される薬です。
(とはいえ、肩こりや頭痛がメンタルが原因ということでしょうね)
私も神経症ですから、部下のその辺の動きには敏感です。
彼は今は別に精神的につらい状態ではないとのこと。
(まぁこの手の病気の人は無理してそう言う場合もありますが、彼はカミングアウトしてるくらいなので、うそはついていないでしょう・・)
私は直属上司だから精神的にきついときはいつでも私に言いなさいといいました。
直属上司の私に言いにくいのであれば産業医に言っても良いといいました。
彼は、私につらいと言うことは抵抗ないが、部長に言うのは抵抗があるとのこと。
私を通じてさらに上にエスカレーションされることには抵抗があるらしい。。
部長にカミングアウトしたところ、根性で治せとか言われたとか。。

確かに私も会社が信用できないので、会社にはカミングアウトしてませんが・・
その部下も私が神経症であることは知らないはず。。

・・・うちの会社大丈夫かよ・・・
2011-02-15 00:36:07(Tue)
 

2月の峠

また仕事の話ですが、私のプロジェクトも今月がヤマ場です。
特に今週は、顧客との調整ごともあり、システム立ち上げも佳境を迎えタフな一週間になりそうです。

このヤマを超えれば、少しだけ楽になるかな。
もっとも今回のプロジェクトに注力するにあたって放置してきた仕事もたくさんあるので、その整理をはじめないとですが。。
狙っている資格試験もやっと勉強が始められるかな。

とにかく今しばらく肉体的のも精神的にもきついときが続きますが、いまが踏ん張りどきです。
なんとかします!

2011-02-13 22:54:32(Sun)
 

毒になる上司

毒になる上司とは私自身のことですが、
ネガ記事になるので追記にします。

続きを読む>>

2011-02-10 22:59:24(Thu)
 
プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード