スケート

今日は家族でスケートに行ってきました。
上の子は学校でスケートの授業があるらしく、初めてではありませんでした。
下の子にとっては、初めてのスケートでした。

私自身も実に20年ぶりくらいのスケートでした。
あの頃も大してうまくはありませんでしたが、「走る」「曲がる」「止まる」は一応できてました。
自転車と一緒で一度体が覚えているので、20年ぶりでもある程度は滑れるだろうと思っていました。
よ~し父さんもがんばって滑っちゃうぞ。
スケートリンクに降り立つ。
恐る恐る一歩を踏み出す。そしてもう一歩。うん。これならいける。20年前の感覚を体はやはり覚えている。
おっかなびっくりの子どもたちに、「よく見ておけ。こうやって滑るんだ」
一歩そしてもう一歩。リズムに乗ってスピードを上げる。
でも、調子に乗った次の瞬間、ちょっと体重移動がうまくいきませんでした。やばっ
と思う間もなく盛大にこけました。
周りの人が「うわぁ」っていうくらいの大きな尻もちでした。
結構大きな音がしたそうです。

やはり・・20年の時の流れは大きかったです。
すっかり体はスケートの感覚を忘れていました。
お父さん、大丈夫?と子どもたちに心配されながら、情けない思いをしたのは言うまでもありません。
でもスケート靴のエッジが氷を食む感覚は、

子どもたちは、ずっと手すりを磨いていましたが、やがて下の子が手すりを離して歩き出しました。
決して滑ってはいません。赤ちゃんのよちよち歩きです。
しばらくすると、上の子も少しの間なら手すりから離れられるようになりました。
今日はずいぶん長くスケートリンクにいましたが、子どもたちは帰り際にまた行きたい。楽しかった。といいました。とくに下の子は、絶対行きたくないと言ってたのに、とても楽しかったので絵日記まで書くなんていって、絵日記を書いています。

最近は気分の波が思わしくなく、スケートに行くのも結構気力がいりましたが、やはり体を動かすのはいいですね。スケートから帰った後は気分もよくなりました。
いつかの日記にも書きましたが、無理やりにでも体を動かすというのは、極軽度のうつ状態である私にはいいようです。少なくとも頓服を飲んで寝逃げするよりは体にもいいし、有意義でした。
2011-03-26 20:20:00(Sat)
 

思うこと

大地震から10日以上経ちました。
私は西の地方におり、地震の影響を受けなかったのですが、それだけに日常の日記を更新するのが憚られました。
ですが、私が拝見させていたただいたブロガーさんが、「今被害を受けていない西の地方の人間は、被災地のみなさんのことを思いつつも、元気に日常を過ごしその元気を被害を受けた東の地方の方に届けたほうがよい。被災された方も、日本全国お通夜状態は望まないはず」という主旨のことをおっしゃっていました。
その方は、今回の件でボランティアも実行されていて、文字通り西の元気を行動で被災された方に届けていらっしゃいます。
その通りだと思いました。すばらしいことです。

今は日本の国難です。
だからこそ、被災された方に自分ができる形で支援をする。
そして、日本復興のためにも、非被災地では被災された方を慮りつつも、過度に日々の営みを止めないことが努めだと思うのです。日本全体の雰囲気という面でも、経済活動としても。

原発で放射線を浴びながら文字通り命がけで収束に向けて頑張っている方、被災地で復興に向けて活動されている消防や自衛隊、警察の方、そして復興に向けて歩みだそうとしている被災地の方々。本当に頭が下がります。
現場レベルでは復興に向けて懸命の活動がなされています。
行政府には、現場の活動をより有効なものとするために適切なリーダーシップを期待します。
2011-03-23 22:08:28(Wed)
 

ちょっと休みたい

最近とても疲れています。
大きなプロジェクトもなんとか2月のヤマ場を乗り越えることができ、あとはクロージングに向けて私は一歩引いて、部下たちにほぼ任せています。
私は私で別案件の企画がようやくお客様に承認をいただき、次の案件着手の準備を進めています。
今回の企画は大変な難産でしたが、お客様が抱える問題点の核心を突いて解決にあたるのが仕事の醍醐味です。

とはいえ・・
ちょっと電池切れのようです。
体の疲れがとれません。一晩寝たぐらいでは全く回復しません。
最近の無理が今になって効いてきたようです。
体の疲れにひきづられるように、気持ちも低空飛行気味です。
眠りが浅いのかな。。深~く眠りたいです。
2011-03-10 21:22:23(Thu)
 

気持ちを上げること

最近、私がよく訪問するあるブロガーさんの記事で、うつ状態の回復期にあるときには意識して行動することを心がけるという内容の記事を拝見しました。
今日はまさにそんな感じでした。

大体私は単身赴任先から週末自宅に戻りますが、日曜日は再び赴任地に戻る夕方が気になり、一日気分が重く行動力が沸いてきません。

でも、今日は前もって外出する予定を入れていたので、気乗りしないながらも外出しました。
案の定、午前中はテンション劇低・・・。
今日は農業体験のための外出で、農業体験ではきのこの植え付けを行いました。
最初は全く気乗りせず、身動きもしたくなかったのですが、仕方なく回りにせかされるように動いているうちに、だんだんと体が動いてくるようになりました。
そして体が動くようになるにつれて、気分もなんとなく上向いてきました。

私のような極軽度のうつ状態くらいの人は、気分が乗らなくても、最初だけ気合を入れて動いてみるのはいいことかもしれません。
そういえば、医者も軽い運動を薦めますしね。

まぁうつ状態といっても人それぞれですし、無理して行動するよりも、まずは休養が必要な方ももちろんいらっしゃいます。
でも、私の場合には、よっこいしょと最初だけ重たい石を動かすように行動し始めればなんとかなるようです。。
2011-03-06 22:17:37(Sun)
 
プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード