今日は病院に行きました

今日は病院に行ってきました。
単身赴任で週末は自宅に帰る生活をしています。
 ・日曜日の午後から週明けは調子が悪い。
 ・ウィークデーは特に週前半が調子が悪い。
 ・一日を通しては、午前中はとにかく何をするにもおっくうで、仕事ができるのは15;00くらいからになるこ  
 ・認知療法でコラム法をやっていますがいつも書いていることが同じで、そのため逆に自分が治癒に向かっていないような気がしてくること・・
などを相談してきました。

私的には認知療法でいつも同じことを書いてしまうのは、スキーマの問題かな・・とも感じていましたが、先生は以上のことを聞くと、逆に何も考えない時間を作ってみてはどうですか?と言われました。
思いが空回りしているようです・・とも。
日曜日の午後を有意義に使った方がよいとも。どうせ日曜日をどう過ごそうと赴任地での月曜日は来るのですから、だったら日曜日はもっと仕事のことを考えない時間を作り出した方がよいとのこと。(今を生きること、囚われない心をもつこと)
先生も私が必要以上に物事を難しくとらえる癖があると考えられたのだろうと思います。
コラム法を一旦やめて、考えることをやめてみたら?というのは意外な提案でした。

久しぶりにマインドフルネス(瞑想)をやってみよう。
2011-04-09 12:46:22(Sat)
 

震災で私ができること

東日本大震災から早一ヶ月たちました。
そしておとといも大きな余震がありました。
原発の問題もまだ時間がかかりそうですし、付近の農作物への出荷制限なども出ています。

そんななか、私が具体的にできること・・といえば、先日も書きましたが、
 ・日々の生活の営みを過剰に止めないこと。
 ・ほんのわずかなスズメの涙のような募金をすること
くらいが精いっぱいなところです。
でも、小心者の私はほんのスズメの涙のような募金をする際にも、自分の心の中に僅かな偽善を感じてしまいます。確かに偽善もあると思います。
でも、「やらない善よりやる偽善」だと思います。
完全にチラ裏ですね・・
2011-04-09 12:19:49(Sat)
 

若い人のエネルギー

昨日、たくさんのスーツ姿の若い男性、女性を見かけました。
なんでだろうと思いましたが、すぐに思い出しました。
4/1は入社式ですね。(東日本の方は震災の影響で入社が延期になったりもしているようですが・・)
希望を胸に膨らませ、輝く笑顔は社会に出て1x年の私にはとてもまぶしかったです。全身からポジティブなオーラを感じます。
私が新人の頃、ちょうど今の私の世代の人間を見て、目標とする上司とか、反面教師とかに出会ったものでした。いつの間にか、私自身が新人たちに目標とされるべき世代になってます。
どうか、新人のみなさんには、社会にでて思う存分に自分の力を出し切ってほしい。そして数々の困難や挫折感にもめげずにぐんぐん成長していってほしいと、まるで息子を見る気持ちです。。ってそんな老けこんだセリフを吐けるほど年ではないはずですが。。
私自身、少し前まで「つばめバブル」があり、高い評価をいただき年収もぐんぐんアップしていた時期がありました。あの頃のように仕事ができれば・・と思いますが、あれは私バブルだったのかなとも思います。
実力以上に評価され、同期トップの昇格を果たし・・その後つまづき、私バブルは崩壊しました。そして失われた5年を過ごすことに。。失われた5年が10年にならなければいいんですが。。

また、今日は行きつけの美容院に行ってきました。20代半ばの美容師のお兄さんが私の髪を切ってくれます。
彼も自分の遠い将来の夢を持ちながら、それを実現するために今必要なことは何か、自問自答しながら、実践しながら、仕事だけでなくプライベートでも日々を過ごしていると。
たまに弱い自分が顔を出して、今実行すべきことを続けることが嫌になると、将来の夢を書き記したメモをいつも持ち歩いて、それを見て新たに励みにするそうです。
素晴らしい。
私が20代半ばのころはそんな志はありませんでした。今もありませんが。。床屋談義で美容師の若者に説教されているようでした。・・情けない。。

最近の若者は・・とは言いますが、頑張ってる人はがんばってます。
彼らの夢は何らかの形できっと叶うでしょう。
いや、私自身、彼らの若さを羨ましがっている余裕などないはず。

昨日から今日は若者のエネルギーをたくさんもらいました。
私はできることなら、彼らの目標となる人間でありたいし、彼らが存分に力を発揮して、夢が実現できるような社会を作りたい・・というと相当大げさですが、少なくとも彼らの夢の実現にそっと助力できるような存在でありたいです。私は私のメンバーがもっと実力を発揮できる環境を作ってあげたい。もちろんその前に自分思いも実現させたいです。
私の心に強くネガティブなブレーキをかける神経症を克服して、私自身の復興を図るのだ。
2011-04-02 18:46:35(Sat)
 
プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード