始動

4月にある資格試験を受けようと思う。
私が今就いている仕事に直結する資格。

私はSE(というよりNE)だが、今の担当を続けている間に自分の専門に関する資格は取っておこうと思う。
今更感はあるが。
いつまで今の専門職を続けるかわからない。
だから、今のうちに自分のスキルを証明するために、また自分の価値を自分の中で証明するためにとっておきたい。
IT業界では実務能力が、しかも私くらいの年になるとどれくらいの人数をマネジメントできるか、ということが重視され、資格なんぞで自分の市場価値は高まらない。
そんなことはわかっている。
それでも自分を奮い立たせるために。
2012-01-31 01:12:01(Tue)
 

カウンセリング再開

単身赴任が始まってから中断していたカウンセリングを再開しました。
現任地付近にはカウンセラーがいないので、自宅のある街でかつてお世話になったカウンセラーの扉を再び叩きました。

カウンセラーもかつての私の状態をよく覚えていらっしゃるようでした。
改めて仕切りなおしということもあり、今回は私の現況を皮相的に伝えるだけで時間は終了しました。
以前とは私を取り巻く環境が変わりすぎていて、次回くらいまでは皮相的な話だけで終わりそうです。

とはいえカウンセラーの見立てでは、以前の私と比べて私は「心が渇いている」「疲れて見える」とのこと。
うまくいえませんが、前回は周りとの衝突や葛藤で私が動くことで消耗していたが、今回は生気がなく、ただとても疲れている様子とのこと。

そうかもしれません。
カウンセリングを再び受けるかどうかの決断すら時間がかかりました。
今は決断力も思考力も、自信も勇気もそして気力も覇気も恐ろしく欠如してしまっています。
2012-01-29 23:17:50(Sun)
 

クロスバイクに乗って

最近自転車に乗っていることは、何回かこの日記でも書いています。
私も年甲斐もなく自転車クロスバイクで走っています。
手元のスピードメータ(サイコンというらしい)でだいたい22~24km/hくらいで、ペダルを1分間あたり90回転前後で回しつづけることを目標に頑張っています。(=貧脚なのでw)

そんな日常をつづけていると、我が愛機の前方に、見るからに体力の有り余っている体育会系の高校生男子が、自転車で快走しています。
彼我のエンジン性能(体力)差ははるかに彼のほうが上だろう。
それを後方から追尾し、颯爽と抜き去ります。
次の瞬間、背後に彼の気配すら感じられなくなるほどのスピード差です。
まさに気持ちは「我に追いつくグラマンなし」。(伝わりませんよね・・)
体力自慢の自分がしがない中年オヤジに圧倒的なスピード差で敗れ去る切なさを味わうがいい。
しかしそれは君が悪いのではない。その機体の性能の差なのだよ。
⇒とても情けないことを書いてる私・・。

彼のママチャリと私のクロスバイクの性能差で先んじるしかないというチキン野郎とか、そもそも彼には私と自転車で競争する気すらないだろうという自分の内なる声は全て却下w

いいんです。私一人が悦に入れば。
しかし、そんな私にも絶望的に勝てない相手が・・
2012-01-08 22:40:43(Sun)
 

家計決算

我が家では、暦年単位で家計の決算をやっています。
年間の損益計算書、貸借対照表を作成し、我が家の家計状況を管理しています。
それから将来的に予測される大きな出費・・たとえば子供たちの教育費などに備え、打ち手を考えます。

家計管理の要素としては
・収入
・支出
・資産運用損益
があります。

子供たちが大きくなるにつれて支出の増加はどうしてもやむをえないものがあります。
それに引き換え、収入に関しては私のメンタル不調が長引き、会社での評価も芳しくなく収入は全盛期の1割減です。メンタルを治さないと収入の減少傾向に歯止めがかからないどころかリストラも現実味を帯びてきます。
資産運用損益はヨーロッパを震源とするソブリンリスク、円高などにより評価額はかなり目減りしています。
(それでも元本割れはしておらず預貯金よりは多少有利な運用状況ではありますが)

いずれにしても支出が増えているのにもかかわらず、収入減、資産評価額の毀損などで我が家の家計はかなりの痛手です。
そんなに贅沢はしていないつもりですが・・単身赴任の二重生活費、帰省旅費も地味に効いています。
消費税増税も議論のある中、消費税が5%→10%になればそれだけで単純に今の年間支出額が5%増えます。

資産運用は長期レンジで考えており、また元本割れもしていないのでしばらくはスタンスを変えるつもりはありませんが、収入を増やすほうは本気で取り組まねばなりません。
メンタルさえ通常の状態なら・・昨日の日記のように一瞬感じた充実感を多く感じながら仕事ができるようになれば、評価はついてくるものと信じますが、なかなかメンタルは思うようにいきません。

子供たちに満足な教育を受けさせたい、やりたいことをさせてあげたい、また家族として楽しい時間を多く共有したい・・
下世話な話ですが、これだけでも現実問題として最低限のお金は必要なんですよね。。
2012-01-07 23:10:24(Sat)
 

10秒間の報酬

最近はネガ記事ばかり書いていました。
年が明けること=年齢を重ねることに言いようのない恐怖を感じ、メンタル的にも落ちていました。
すみませんでした。

今日もいつも通り仕事をしていました。
お客様にプロジェクトリーダーとして交渉をしました。
いつも通りのことです。
ですが、今日は少しだけ何かが違いました。
交渉後、何かプロジェクトを自分で回してる感を一瞬感じたのです。
プロジェクトリーダーなのですから私が回していて当たり前なのですが、自分のプロジェクトでありながらどうも自分のプロジェクトでない抜けがらのような状態だったのです。
久しく忘れていたプロジェクトを自分で回すことの充実感。仕事って楽しいものだったんだ・・
これが仕事をする上での最大の報酬だと私は思っています。
(もちろん物理的には給料が最大の報酬なんですが)

あ、おれってまだこんな力が残ってたんだ・・
しかし、その感覚を感じていたのはほんの10秒程度だったと思います。
何か忘れましたが、ふとしたきっかけでまた普段の低空飛行に戻ってしまいました。

とはいえ、たとえ10秒でも充実感を感じたのは事実なので、忘れないように日記として記録しておくことにします。
2012-01-07 01:40:25(Sat)
 
プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード