井の中の蛙

今日いつものように自転車で通勤していた。
25km/hの快速でとばしていた。

買い物帰りの主婦。
体力自慢の部活帰りの高校生。
私は私の前を走る自転車の全てを気配すら感じさせずにぶち抜いてやった。
何人たりともおれの前を走らせねえ。

私は国道を突っ走っている。
私に追従してくるのは最早車やバイクのみだ。
己の体力ではなく、化石燃料に頼った者たちだけが私を追い抜いていく。
機械に魂を預けたものよ、存分に抜いていくがいい。

ところが・・である。
そんな私を気配すら感じさせずぶち抜いていった自転車があった。
私よりも+10km/hは上回るスピードだろう。
褐色の彼。
上半身は黒にオレンジの柄のぴちっとしたシャツ。
下半身は太ももにフィットしたやはり黒とオレンジを基調としたパンツ(レーパン)。
そして褐色の隆起したふくらはぎはリズミカルにペダルを回し続けている。
上半身をほぼ地面と平行に傾け、ロードバイクで私をぶち抜いていった。

完敗だ。
くやしいが私のクロスバイクと彼のロードバイクの差だけではない。
エンジンの差だ。
つまり彼と私の体力の差だ。

私の体力はといえば・・
人生史上Maxの体重。
それを証明するかのような、ぽやんとした体幹。
残念なエンジンだ。
体力自慢の高校生を置き去りにできたのは、とりもなおさず自転車の差だけだ・・。

ちょっといい気になっていた。
私は井の中の蛙だった。
2013-05-22 23:55:33(Wed)
 

ぼてんちゃん

娘が小さなサボテンを買ってきた。
ピンポン玉くらいの大きさのまんまるでかわいらしいサボテンだ。
小さいサボテンだが、一人前にとげがある。さわると痛そうだ。
「小さいからってばかにするな、サボテンとしては一人前なんだ」と
主張しているようだ。

そのサボテンの鉢に小さな説明書きが付属していた。
「土が乾いたら水をたくさんあげるとよろこびます。」

なんともかわいらしい表現である。

粋だ。

よろこんでくれるのなら、水くらいたくさんあげよう。
(サボテンに水を「たくさん」あげるというのは意外だったが)
このサボテンを売っていた花屋さんの愛情を感じる。

娘がはじめてお小遣いで買った買い物。
彼女は、はじめて買ったサボテンに、「ぼてんちゃん」と
名前をつけて可愛がっている。
2013-05-19 23:12:53(Sun)
 

卒業

今日、ついに精神科通院を終わった。
2008年6月から通い続けたメンタルクリニック。
昨年末から減薬に着手し、医師との相談というより私の方から今日完全断薬に踏み切った。
医師は喜んでくれた。何かあったらいつでも相談に乗るとも。
離脱症状が気にならないではないが、いつかは断薬するのだ。

私は長らく悩んできた不安神経症を卒業した。
まぁ、「卒業する」と言ったところで、急に何かが変わるわけではない。
相変わらず日常の些細なことで不安になり、うつ気分に囚われる日々で、
神経症以前の私にはエネルギー量からして全く戻ってはいない。
しかし、この状態は病気ではなく、今の私の定常状態なのだ。
また成長のやりなおしをしていくまでだ。
もう神経症を手放してもいいころ合いだろう。
2013-05-11 10:45:43(Sat)
 

システムトラブル

私のチームが管理しているシステムでトラブルが起こった。
管理の実業務を協力会社にお願いしている。
システムは顧客の生産管理システムで、トラブルが起こったため生産停止しているという。
原因は協力会社内での初歩的な伝達ミスによるものだ。

私は協力会社のメンバーを叱責した。
普段は協力的に業務を遂行しているが、ここはしめねばならない。
けじめは必要なのだ。

トラブルが収束したあと、同僚から「つばめさん、協力会社の関係者で反省会してますよ」と聞いた。
伝達ミスをどのようにすれば繰り返さないか、真剣に議論しているというのだ。
すばらしい。
ミスは確かにあってはならないことである。
しかし、ミスを真摯に受け止め、次に生かそうという行動を自主的に起こしているのがすばらしい。
このようなメンバーと仕事をしていると思うと、会社の枠を超えて頼もしくもあり信頼がもてる。
2013-05-09 22:37:20(Thu)
 

プロジェクト終結

すっかり更新を忘れていた。

GW前にプロジェクトが集結した。
先日ブログにアップした、部下にコントロールを任せていたプロジェクトだ。

予定工期の2/3でのプロジェクト終結。
私は本件の企画と終結をメインとし実行は彼に任せていた。
なので、工期の大幅な短縮は彼の手腕が大きい。

仕事は次々にある。
今回のプロジェクトは終結したが、既に私は次の案件の企画が佳境段階である。
さて、GW明けから本腰だ。
2013-05-06 23:29:15(Mon)
 
プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード