デート

子どもたちが揃って用事でいなかった。
すると、家には私と妻の二人だ。

お昼をそーめんにしようと私が言うと、
妻は、「子どもたちがいないのだから、子どもたちがいないときに行ける店で
昼食にしたい」、という。
子どもがいると家庭は子ども中心に回る。それはそれで素晴らしい時間だ。
でも、妻を母でなく女性として見ることができる時間もいいものだ。

妻の友人に紹介いただいたイタリア料理店でのしばしのデート。
雰囲気のある店。味もいい。
他のお客さん数組は皆カップルだ。
ただ、カップルたちが乗りつけた車を見ると、ミニバンばかり。
彼らも私たちと同じで、しばしのデートを楽しんでいるのだろうか。

子どもたちが生まれる前、まだ結婚前の1x年前のデートの気分が瑞々しくよみがえる。
私たち夫婦の原点に帰る時間。
甘い時間をありがとう。
2013-07-22 00:49:09(Mon)
 

見抜かれた

子どもたちとカレーを作った。
子どもたちににんじんの皮をむくように指示をする。
子どもたちはよろこんで皮をむく。
次にたまねぎの皮をむくように指示をする。
また子どもたちはよろこんで皮をむく。
私は子どもたちをおだて、なだめすかしながら仕事をさせていく。

次にじゃがいもの皮を・・
すると、息子が言った。
「父さんも仕事して」

見抜かれた。

私は子どもたちをそそのかして、いい気にさせて料理をさせ、自分は楽をする魂胆だったのだ。
しかし、息子はそんな私を見抜いたのだ。
目ざといやつめ。

しょうがないので私もじゃがいもの皮をむいた。
息子などとは違い、私はピーラーなどいらぬ。
包丁でピーラーの息子よりも早くむいてみせた。
おれ様に「仕事して」など100万年はやいわ。

果たして、カレーは完成した。
もちろんおいしかった。
2013-07-02 23:42:21(Tue)
 
プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード