サザエさん症候群

今は週末の一時を終えて、単身赴任先への移動中。
単身赴任先へ移動する毎週日曜の午後はテンションが下がる。
きれいごとを並べても、いやなものはいや。
嫌なんだけど、仕事で食ってるんだから仕方がない。
だったら嫌なままでいいじゃん。
サザエさん症候群なんて言葉もあるんだから、今の一時が嫌でたまらない人は私以外にもたくさんいるんだろう。
嫌な気分を放置して、やることをやろう。
2014-09-28 19:51:29(Sun)
 

病院に行くのもなー

カウンセラーに、精神科を受診するよう勧められた。
カウンセラーは会うたびに通院を勧めるし、治療者に最大限協力するのは病者の役割でもあるので、精神科に予約を入れてみた。
通院は2週間後。

これまで5年ほど薬を飲んだが、効果は今一つだったので、薬は飲みたくないんだが仕方あるまい。
自分ではカウンセラーの見立てほど悪く思えないが、以前とは違う医師に改めて意見を聞いて見るのも有りだろう。
2014-09-22 23:35:23(Mon)
 

ぼくイケメ○

娘の運動会で娘の友だちが私を目撃したらしい。
で、友だちに娘が言われたらしい。

「お父さん、イケメソ(イケメン)でいいねえ~」
「お父さんシャレオツ(おしゃれ)でいいねえ~」

そうだろう。そうだろう。
違いのわかるいい友だちを持ったな。
さすがはおれ様の娘だ。

私は不細工と言われたことは数知れず、イケメンなんて言われたことはない。イケメンッテナンデスカ状態。
しか~し苦節4×年。やっとおれ様に時代が追い付いたか。ムヒヒ。

「帽子かぶってて、顔はわからんかったけど」

え?
2014-09-16 19:53:58(Tue)
 

運動会

前回の日記に書いた通り、運動会があった。
早起きして妻とともにお弁当を作った。
結構うまくできたと思う。
運動が苦手な娘は運動会ではいつも残念な成績になってしまい、おれのDNAで済まないといつも思う。
ところが今回は、クラス対抗のおお縄跳びで優勝できた。
団体競技とはいえ、娘は大喜びで今年の運動会はよかったといつまでも喜んでいた。
2014-09-15 19:45:23(Mon)
 

夜更かし

明日は子どもの運動会だ。
明日は5:00には起きて、妻とともにお弁当を作らねばならない。
とはいえ、小学校のころとは違い今一気合いが入らない。
小学校のころはお弁当を作って、それから開門前から並び、他の親父どもとの場所取りグランプリを戦ったものだった。
おれも年を取った。。
子どもも思春期にさしかかった。
そして、睡眠時間が短いとダイレクトにパフォーマンスに響く年にもなった。
早く寝よう。。
タコさんウインナーやうさぎさんの梨でも作るかな。。最近生意気になってきた子どもに軽くダメージを与えてやれ(笑)
2014-09-13 22:25:40(Sat)
 

リラックスすること

最近コメントをやりとりさせていただいて、少し思ったこと。
リラックスする、気分をゆったりさせること。
周りの人は、もっと力を抜きなよと言ってくれることもある。
私もそうしたい、そうしてみたい。そうしたいのは山々なのに、できない。
休むと二度とついていけなくなるという思い、自分ごときが休む権利はないという思い、そんな思いが、休むことは罪悪であると自分を縛り付ける。
劣等感、罪悪感が自分に楽になることを許さない。

だがそこで病者の役割である。
病者には病気を治すための義務がある。
それは罪悪感に駈られて自分を痛めつけることではなく、「義務」として自分が治るための努力=気分を楽にすることを進んでやる必要があるのだ。
こう考えた時、気を休めることに対する抵抗感が薄れた。

気を休めることを自分に課すのなら、あとは手段の問題だ。
オンとオフを意識的に切り替えること。
最近カウンセラーに習った自律訓練法。
森田療法的に気分を放置すること。
2014-09-12 19:06:29(Fri)
 

仕切り直し

以前当ブログで勇ましく神経症からの卒業宣言をしたが、残念だがどうもそうもいかないようだ。
ここ最近改めてうつ気分にとらわれている。
ブログで再発したことを告白するのは、大きなためらいがあった。
卒業宣言のときに我がことのように喜んでくれた方に申し訳なく、また、いかにもバツが悪い。

しかし、カウンセラーによれば、自分がうつ状態であることをしっかりと受け入れることが「病者の役割」というものらしい。
なので、あえてもう一度このブログで闘病を宣言しようと思う。

現在私は気分の問題でのたうち回っているが、それはあくまで私個人の問題で、他人には意識させるべきでない、迷惑をかけてはいけないと思っていた。
しかし、状態を病として受け入れることを覚悟し、周りの人たちにこれ以上負担を強いないためにも早く回復すること、そのために治療者に協力すること、等が病者の役割だそうだ。
この概念は私にとって全く新しいものだった。
何しろ私はこの問題の原因を、ずっと私一人の人格の問題で、私一人が苦しめば十分だとしか考えて来なかったからだ。
なんと独りよがりで自惚れた考えだろう。周りの人に強いた負担や心配の観点が全く欠落している。

だが病者の役割を果たすことが「逃げ」ではなく義務であると理解した今は、この状態は病気であると覚悟し、闘病生活に入ろう。
2014-09-07 21:18:02(Sun)
 

めだか

春先からめだかを飼育している。
農村体験でおじゃましている地方から、おすそわけしてもらっものだ
ベランダの睡蓮鉢に土と水草をいれて、もらってきためだか6匹からスタートした。
うち1匹は一週間くらいで天に召されたが、残りのめだかは子孫と共に元気に泳いでいる。
たくさん増えたので、今何びきいるか正確にはわからないが、20匹くらいいそうだ。
野生のめだかなので強い。
また、睡蓮鉢にこけが生えるので、掃除してもらおうとミナミヌマエビを買ってきて仲間にいれた。
6匹いれたが、こちらも子孫がたくさんふえて20匹くらいいそうだ。
今のところ我が家の睡蓮鉢は小さな生態系ができているようだ。
ただ個体が増えすぎたのか、水が濁り始めたのがきになる。
水草の光合成が足りないのかもしれない。

睡蓮鉢には家族みんなで癒されている
無事冬を越してほしいものだ。
2014-09-07 20:14:56(Sun)
 
プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード