近況

ここ最近は自転車で通勤(往復12㎞)して、夜は瞑想している。
このところいくつかの悩みごとが重たく頭を離れないのだか、不思議とうつ状態に落ち込んではいない。少し前ならたちまち参ってしまっていたと思う。
尤も、うつ状態だと自分のことでいっぱいいっぱいで、このような悩みは相対的に小さかったのだが。

うつ状態になってないのは漢方薬のおかげか。
精神科で処方された漢方をのみはじめてから、落ち込みが少なくなり、それで自転車通勤ができて、瞑想でもしようかという気にもなる。
自転車通勤の効果は定かでないが、自転車の日は飲酒量が減り無駄な間食がなくなる。ストレスが少なくなっているのかもしれない。
瞑想の効果もわからないが、瞑想は心地よい。
瞑想を習った大学の先生からは半年続けてくださいといわれた。

メンタルや悩みごとが急に好転するとは思わないが、うまくやり過ごせればと思う。
2014-10-29 23:35:20(Wed)
 

イタリア人のイメージ

今radicoでラジオを聞いてた。
イタリア人の興味深い話。

イタリア人は陽気で能天気なイメージがある。
ところが、イタリア人はとてもリアリストらしい。
イタリア人はもう幸せは来ないかも知れない、明日はもう家族と過ごす時間はないかもしれないと思っていて、だから今晩家族と過ごす食卓をとても大事にしているそうだ。
日本人は、お金持ちになればいつか幸せが訪れると思っていて、子どもは塾に、父親は金を稼ぐために残業し、母親は食卓を一人で過ごす。。だから日本人の方が能天気とのこと。
全てが当てはまるとは思わないにしても象徴的な話だ。
私なぞはわずかな身銭を稼ぐために単身赴任で、家にすらいない。

価値観の違いといえばそれまでだが、幸せとはなんだろう。
2014-10-18 11:49:14(Sat)
 

通院

今日また病院に行ってきた。
前回処方された漢方薬がわりかしいいので、継続することになった。
今回の医師はクールだ。
まぁ私も医師に身の上話を聞いてもらうことは期待していないし、症状を緩和する薬をうまく処方してほしいだけなんだが。
いや、私がうまく喋れないだけで、喋れば聞いてくれるのだろう。
ネットの評判はいいらしい。
しかし、認知行動療法をわりとガチでやってそうなので、この辺りでは珍しく心理療法もしっかりとやってそうだ。
2014-10-18 10:16:38(Sat)
 

真っ当な悩み

台風が縦断しています。
進路にあたるかたはどうか気をつけてくださいね。

人生において重い決断をせねばならないときが近づいている。
「人生において」とはずいぶん重い書き方だが、大げさではないと思っている。
私がこれまで目を背けてきた問題。
しかし、そろそろ時間一杯だ。

選択肢はいくつかあるのだが、どの選択をしても誰かにつらい思いをさせねばならず、結局、何を得て何を手放すかを選択せねばならないのだ。
誰の幸せを最優先にするのか。
誰が一番で誰が二番なんて、優先順位なんか決められっこない。

人生は難しい。
他人なら今の私の状況になったとき、どういう判断をするのだろう。
人生の難易度が私だけ特別難しいとは思わないし、誰でもこの選択をするときがくるというのはのわかっている。
でもきつい分岐点だなー

ただ、今の私自身の気分は、うつ状態特有の悩みではないだろう。
誰でも重い選択に直面したときには思い悩むものだ。
2014-10-13 18:03:04(Mon)
 

換気

自転車で片道6㎞の通勤を再開した。
夜は空気が冷たく心地よい。
冷たい空気を吸い込んで、代わりに体内の淀んだ湿ったぬるい空気が出ていく。
体内の淀んだ空気と、冷たい爽やかな空気がどんどん交換されていく。
浄化されていくようだ。

今日はご褒美にセブンイレブンのチョコモナカを食べた。
クリームは甘すぎず、チョコはかりっと、モナカはサクッとおいしかった。
少しばかり高かったが。

2014-10-07 22:46:42(Tue)
 

プラセボ

土曜日に漢方薬を処方されてから、気分の落ち込みが少ない気がしている。
そんなすぐに、かつ明らかに効くはずがないので、気のせいかたまたまか、もしくはブラセボのはずだ。

今日は自転車でなんと10㎞も走り、昨日の日記通り瞑想もやれた。
今日は口数も多く、笑うことも多かった。
慢性的な疲労感が昨日位から軽減している。

そ、、、躁転?
2014-10-06 23:25:58(Mon)
 

カウンセリングの迷走

カウンセリングに行って来た。
カウンセラーは認知行動療法を適用したかったようだが、私がごねたので中止になった。

以前に独学で認知行動療法に取り組んで挫折したので、今度はカウンセラーの指導できちんとやろうと思って、指導を受けながらしばらくやってみた。
だが、適応思考という理屈で気分を納得させようとしても、私にはどこか白々しく、この療法に頼りきるのは心許ない。
この療法は米国では学歴が高く知的水準の高い人に効果を上げているとのことだが、、私はそうではないということなのだろう。(´ ・ω・`)

カウンセラーによれば、他のクライアントさんにも私のようにごねる人がいるらしい。

だからといって、今時点で他に決め手があるわけではないので、表題通り迷走してみよう。
迷走…めいそう…( ゚д゚)ハッ!久しぶりに瞑想してみるか
2014-10-05 20:34:51(Sun)
 

病院に行ってきた

病院に行ってきた
今一つ要領を得なかった。
それもそうだ。
私自身、症状がはっきりしておらず、医師に何を訴えるべきかよくわからない。

心理テストで何か実のある木を書かされたが、うつっぽくはなく、とりあえず疲れてるということらしい。

で、滋養とうつ状態に効果のあるという漢方薬を処方された。
次回の通院は薬の見極めも兼ねて2週間後。
2014-10-04 22:14:18(Sat)
 
プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード