下り坂

なぜかわからないが、気分が悲しい。
とくに変わったことがあったわけでもない。
悲しい気分を見ないようにして、日常を送ることもできるが、つい気になってちらちらと悲しい気分の方に注意を向けてしまう。
そういう周期なんだろう。
毎年梅雨時期は調子が悪い気がする。
2015-05-31 20:05:11(Sun)
 

老い

本社から、若い社員が出張で私の勤務先の田舎町にやって来た。
彼と一緒に酒を飲んだ。
なんというか若い。彼の若さが眩しい。
年齢も私より十は若い。
彼と、あるプロジェクトを一緒にやっているのだが、失敗は怖くないと言う。
失敗すればマスコミ沙汰になりかねない、日本人ならおおよそ知っている、とある企業のプロジェクト。
万が一のことがあればマスコミの前で謝罪しますと、言ってのける。
そうは言うけども……と私は言いかけたけど、言わなかった。言えなかった。

彼は失なうことのリスクを知らない。
しかし、それこそが若さの特権なのだ。

十年前の私もそうだった。
自分の力でどうにでも事態を収集してみせるとの気概があった。
今になってわかるが、30そこそこの人間が背負える責任なんて、たかが知れている。
しかし若いころは、自分が全責任を負えると過信しているのだ。
しかし、だからこそ、無我夢中で実力+αを発揮できるのだ。そんな無鉄砲が単純に羨ましい。

私は、そんな思い上がった若造どもの実力をスポイルすることなく、のびのびと発揮できる環境を提供する立場にあるのだ。

若造どもは、いきのいい奴もいればそうでない奴もいる。
いきのいい奴をいかに育てるかが鍵である。
私も若いころを振り返ると、随分な自信家だったと思う。妻にもそう言われた。

今、私自身は自信も失い、みすぼらしい典型的なああはなりたくないという中年になってしまった。が、せめて、いきのいい若造どもの邪魔だけはすまい。
2015-05-29 00:42:48(Fri)
 

今、ここを楽しんでよいのか

私は人生を難行苦行を積むことが美徳と思っている節がある。それは何ら必要性はなく合理的でもないが。
なぜそう思うかはわからないが、私の性質なのだろう。

たちが悪いのが、その難行苦行は何ら目的があってのことではなく、難行苦行の行為そのものが目的なのだ。

しかし、私は常に難行苦行を自らに課し続けるほど強靭ではないので、すぐに怠けてしまう。
そしてそんな自分がますます嫌いになる。

目的があってのことではないので、キネーシス的ですらない。
アドラーは、エネルゲイア的な人生を提唱する。
カウンセラーも、もっと今を楽しめばよいと言う。
例えば受験生がいて、何らかの事情で突然受験の機会を奪われたとき。
エネルゲイア的人生であれば、それまで積み重ねた努力や実力を肯定し、以後の人生を歩む大きな力になるだろう。

無闇に難行苦行を積まねばならないと思うだけで実際は何もせず自己嫌悪に陥ることではなく、もっと本質的に人生に向き合うということだ。
今、ここの自分を充実させ続けること。
今、ここの自分に強烈なスポットライトを当て続けること。
2015-05-10 19:51:36(Sun)
 

そして父になるを見た

福山雅治氏の演じる野々宮家と、リリーフランキー氏演じる斎木家。
特に福山氏の演じる父親像がとにかく私と被る。もちろん、仕事であそこまで優秀ではないけども。
厳格だがどこか余裕のない父親。
彼自身、厳格だが融通が聞かず自分の価値観を絶対のものとする父親に育てられ、そんな父親を疎ましく思いつつも、親子であるために離れることはできない。
夏八木氏演じる彼の父親の佇まいと私の父、そんな父からの影響の受け方や、福山氏の父としての降るまい方も、痛くなるくらい私の状況そのままだ。
私もリリーフランキー氏演じる家庭のように、多少生活が苦しくとも、友達を大事にし、笑いの絶えない家庭に憧れる。
しかし、そんなに明るく振る舞い続けるのは、私は結構無理をせねばならず、疲れてしまう。
作中福山氏も、無理して明るく振る舞う場面があったが、どこかぎこちなく長続きしない感じ
をうまく演じ切っている。

私は他人から見るとあんな風に見えてるんだなーと、痛い映画だった。
2015-05-01 16:35:14(Fri)
 
プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード