年甲斐もない話

最近部屋の模様替えをやった。
ちょっとした理由があって、これまで「ふとん」だったのを「ベッド」にすることにした。

私たち夫婦の寝室は、シングルベッドを2つ置くつもりだったが、部屋が狭いので(大きめの)ダブルベッド一つ置くのが精一杯だった。

寝てみる前までは、ダブルベッドなんて、隣の人と寝返りでぶつかったり、振動されたりで眠れないかもと思ったが、以外と眠れるものだ。

夜中にふと目が覚めると、至近距離に妻が眠っている。
たまに妻も目が覚めていて、目があったりする。
その気配を間近に感じることで、また安心して眠りに落ちることができる。
母に添い寝してもらわないと眠れない子どものようだが、これはこれで悪くない。

同じベッドで眠るようになって、日常生活でもお互いの距離が近付いたような気がする。

いい歳して恥ずかしい話題を書いてしまったが、ベッドはいい買い物だった。

2015-09-30 20:06:27(Wed)
 

左耳の不調

最近大声でがなる輩の声が、やたら耳に障るようになった。
その輩がやたら騒々しいのは今始まったことではないが、本当に左耳がビリビリするようになったのだ。

耳鼻科に行くと聴力検査になった。
検査をしてくれた看護士さんが、聴こえませんか?と念を押すが、聴こえないものは聴こえない。
私の左耳で、ある特定音域の聴力が落ちているそうだ。

医師はこれはビリビリするでしょうと。
最近、寝不足やストレス、疲れはありませんか?と。
全部ビンゴだ。

ここ最近続いていた数件のプロジェクトの立ち上げで、寝不足、ストレス、疲れのコンボだ。
薬をもらって、あまり深刻ではないと思うがこの一週間はゆっくり過ごして下さいと言われた。

そうできればそうしたいのはヤマヤマだが、
生活かかってるしな…

シルバーウィーク明けは、プロジェクトのおかげで遅滞してしまった仕事を進めねばならない。

精神を病み、耳を壊し、単身赴任してまで仕事をするのはなんなんだろうとは思うが、生活するためには仕方がない。
転職できる歳でもなし、生活はカネがかかるのだ。

まぁ、深刻ではないとのことなのであまり気にはしていない。
日常生活に困るほどでもないし。

ただ薬を飲むのがめんどくさい。





2015-09-26 19:53:01(Sat)
 

また娘を怒らせる

中二の娘が、リア充になりたい、といつも言っている。
彼氏が欲しいということだ。
周りの友だちがリア充ばっかりだそうだ。
そんな娘に、私はいつも出会いは縁だと言っている。
自分が中二の時なんて、周りに付き合っている奴なんてほぼいなかった。
時代は変わるものだ。

そんな話をよそに、娘が「人づてに告られたんよ~」などと言いやがる。
しかもフってしまったそうな。
この娘がねぇ…
想像すると、つい、(;゚;ж;゚;)プッてなってしまい、また娘が口を利いてくれなくなった…

自分の娘が告られたのに吹き出すなんて、最低の父親だとは思うんだけれども
2015-09-24 23:14:49(Thu)
 
プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード