キーマカレー

今晩、妻は外出して居ない。
それで、子どもたちとキーマカレーを作ることにした。簡単だし。



できたのがこれ。
うまそう。…てか、うまかったよ。

玉ねぎをバターで飴色に炒めたのは娘担当。
人参のみじん切りは息子担当。
みじん切りのつもりが、みじん切りになってないのははご愛嬌。
後乗せの玉子がいいアクセント。

カレー粉とホールトマト缶、塩、醤油、砂糖で味付けしたが、どうも味がまとまらなかったので、最後に醤油と塩をさらにぶちこんで強引に味をまとめた。
味がぼんやりするときは、醤油やら塩やらとにかく塩分を入れればどうにかなるもんだ(適当)
おかげで食後に喉が渇いて仕方がない。
体に悪いレシピだ…

でも、子どもたちのがっつきかたが凄い。
ばくばく食べる食べる。

ごちそうさま。
2016-03-26 19:19:52(Sat)
 

理屈の多い珈琲店

やたら理屈の多い店主のいる珈琲店がある。
元々化学系の研究者だかエンジニアだったそう。

お店は落ち着いた雰囲気で、なかなかこじゃれている。
その店にはメニューは置いてない。
好みを伝えると店主が豆を選んで淹れてくれる。
というより、店主が好みで焙煎したものを押し付けられるw

店主によると、珈琲の香りや味は、豆の種類よりも、焙煎の深さに左右されるそう。
まず、自分の好みの焙煎の深さがあり、そしてその深さに最も合う豆を選ぶとよいらしい。
私は素人なので、ブルーマウンテンは酸っぱいとか、モカは苦いとか、とにかく豆の種類が先にくると思っていたんだが、どうもそうじゃないらしい。

そういった講釈が一段落するころに、お湯が適温に沸いたようだ。
研究者らしく、ケトルに温度計を突っ込んで85度きっかりにお湯を沸かしている。

そのお湯で、客の珈琲を鼻歌を歌いながら淹れてくれる。
今まであんなに饒舌に講釈を垂れていたのに、鼻歌だよ。

まずは珈琲にお湯を少しだけ注ぐ。
きめ細かい泡がたち、こんもりと盛り上がる。
その後、お湯を時間をかけて、細く静かに注いでいく。
いれ終わったら、珈琲ポットを遠火にかけて少し振り混ぜる。
私はそんな珈琲の淹れ方を見たことがない。

どうぞ、と店主が言いカウンター越しに珈琲を出してくれた。

私が珈琲は全くわからないと言って、店主が出してくれた珈琲は「中煎」だそうで、私には青臭く、薄く感じた。
店主にそう言ったら、「薄いと言われると、豆が少ないのか、煎り方が浅いのかどっちでしょうねぇ」などという。

こっちは素人なのに、そんなことわかるかい。
まったくいちいち理屈っぽいよ。

すると、じゃあ、と言ってもう一度鼻歌付きの同じ手順で、「深煎」を出してくれた。

うん、これはうまい。

すると、店主がどや的な感じで、それがお客さまの好みということですよ。なんて言う。
私は珈琲の味なんて全くわからなかったんだが、どうも「深煎」が好きということらしい。

「有機化学」なんて本が片隅に置いてある店。
私もコテコテの理系人間なので、そんな店主とは会話が合う。

煎り方の次に大事なのは、お湯の温度らしい。
85度を越えて温度が高くなればなるほど、急激に苦くなるらしい。
だからケトルに温度計が突っ込んであったのだ。
自分の好みの焙煎→温度を選んで、それに適した豆を選ぶ。

焙煎の深さと風味の関係をプロットしたグラフと、温度と風味の関係をプロットしたグラフを見せられた。
いかにも大学の研究室で書きそうなグラフだ。
そして、それぞれに適した豆も書いてある。
グラフの横軸の物理数が…などと解説が加わる。
言葉がいちいち研究者っぽい。

こんなに理屈っぽい店はない。

私が理系人間であることを察してか、話はどんどん理屈っぽくなっていく。
街の喫茶店というより、珈琲研究所といったほうがふさわしいお店。

閑静な住宅地にあるが、優雅に珈琲を楽しみたい近所の有閑マダムたちは寄りつくまい。
これで商売になるのか?なんて、余計なお世話を考えたくなる。
でも、私は気に入った。

2016-03-13 10:43:15(Sun)
 

ラッキー

今日は出張だった。

帰りの駅にドクターイエローがいた!!!



幸せのドクターイエロー。
たくさん人がよってきて、写真撮ってた。
私もその一人だけどね。
やった~~~

テンション上がるぜ。
2016-03-04 18:10:46(Fri)
 
プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード