フォーカシングノート12/23

今日も4:30ころに早朝覚醒。
ドラールさんがんばってよ。
朝まで熟睡させてくれるんじゃなかったの?

どうせ二度寝できそうにないので、
まどろみの中フォーカシングを試みる。

何か不安か焦りのようなものを感じる。
どこで?
・・・胸の奥にせりあがってくる感じ。

その感じ(フェルトセンス)に「あはよう」と、
心の中で声をかけてみる。
以下、心とフェルトセンスで会話してみました。

心:「何か気になることある?」
(頭で考えちゃだめだ。フェルトセンスを感じるんだ。)

フェ:「・・・」
(いつのまにか仕事のことに思いを馳せている)

心:「仕事のことで何か不安があるんだね。どんな不安?」

フェ:「・・・」
なんかフェルトセンスのほうから私のほうに寄りかかってきました

心:「淋しかったんだね」

ここで、フェルトセンスを見失ってしまいました。
でも、フェルトセンスは、仕事に思いを馳せ、
私に寄りかかってきたところを見ると淋しかったの
でしょう。

おそらく、仕事をこれまで進めてきた、あるいは
これから進めていく上での孤独感に不安を
感じているのでしょう。

ぼくは、それを感じないようにそういえば心にフタを
していたのかもしれません。
フェルトセンスはそれを教えてくれたのかもしれません。

だからどうするの?って言われても困りますが、
そういう気持ちに少しだけ気づいたことそのものが
進歩かもしれません。

昨日届いた↓↓↓を元にフォーカシングをやってみました。
まだ1/3くらいしか読んでませんが・・

やさしいフォーカシング―自分でできるこころの処方やさしいフォーカシング―自分でできるこころの処方
(1999/09)
アン・ワイザー コーネル

商品詳細を見る


昨日から服用を始めたデプロメールの初期症状で
不安が増幅されたのかもしれません。
2008-12-23 06:27:44(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title 

コメントありがとうございます。

仕事をしながらの治療における弊害なのでしょうかね。
どうしても仕事の不安がついて回りますね。
その、不安、ストレスを逃がす方法が見つかればいいですね。
2008-12-23 07:41 | かつくん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード