子どもたちのクリスマス

日内変動のおかげか、デプロメールの初期症状の
おかげか、クリスマスというのにぼく自身の気持ちは
ぱっとしない朝です。

突然話題は変わりますが・・

昨晩、小1の娘は、サンタさんが来たときに
休憩できるようにと、クッキーをひとつ枕もとに
置いて寝たのでした。

ぼくは、昨日深夜、子どもたちがすやすや熟睡しているのを
確認して、プレゼントをそっと置きました。
また、クッキーもそっと食べました。

今朝、娘はプレゼントを見て大喜びしました。
そして、クッキーがなくなっているのを見て、
サンタさんがほんとに来たんだよ~」って
また大喜びです。
たぶん、学校でもお友達と喜びを共有するでしょう。

弟である息子はまだ寝ていますが、
起きたら、どんな反応をするでしょうか^^

以前、誰かがぼくのブログにコメントをくれましたが、
子どもたちは夢の中に住んでいるのは本当ですね。

この子たちが、やがて夢から徐々に覚めて、
成長していくのが楽しみでもあり、淋しくもある
お父さんなのでした。

この子たちが夢から覚めて大人になったとき、
どんな世界になっているでしょう。
平和で安心して過ごせる世の中であることを
願ってやみません。
また、子供たちが大人になったときに、彼らの
子どもたちに夢を与えられるような大人になって
ほしいと、切に思った朝でした。
2008-12-25 07:55:50(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title 

Merry Christmas and A Happy New Year!!
子供たちの夢を演出してくれるお父さん、良いですね。
大人だって、時々夢を見ても良いんじゃないか、と思う私です。
2008-12-25 10:11 | itchi | URL   [ 編集 ]

itchiさん 

コメありがとうございます。

私は調子のいいときは、夢をノートに書きだしています。
そして、それをモチベーションに病気をなおすんだと、思いを新たにします。
落ちているときには夢どころじゃないんですけどね。

大人だって時には夢をみてもいいですよね。
2008-12-25 22:59 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード