会社のメンタルヘルス対策

弊社で会社側からメンタルヘルスの講和がありました。

長時間労働はやめましょうとか、
深夜、休日勤務はやめましょうとか。

あのね、そんなんできてたらやってますよ。
そんなの就業規定で縛っても全く効力ありませんて。

お偉いさん方は、弊社が不夜城て言われてるの
知ってますか?
なんで不夜城なんですか?

マネジメントの問題でしょう?
組織の問題でしょう?
プロマネを本気で育てましたか?
管理ができる管理職をそだてましたか?

それをまるで個人の問題であるかのすりかえ。
裁量労働制という名のサービス残業の助長。
生産性向上という名の人減らし。
弊社の利益は裁量労働制で実質証拠の
残らないサービス残業に支えられているという事実は
もちろん認識された上での今回のお話ですよね?

今回の講話はお役所に対するポーズですか。
講和を実施したという実績がほしいだけでしょう。
あなた方の考えは見え見えですよ。

なぜIT業界にメンタル系の病が多いか
本当に考えたことありますか?

そして、なぜ私が会社にメンタルを病んでいることを
カミングアウトできないか。
弊社には私のような予備軍はたくさんいますよ。

形だけの無駄な講話はやめてください。
その分仕事をさせてください。
そして社員を早く家に帰してください。

私は会社に対する忠誠心は高いほうだと
思っていますが、今回は腹が立ちました。
2009-01-30 20:06:29(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title 

形だけのメンタルヘルスの講話…。
私はその講師を引き受ける側として、
やるせないものを感じます。管理職に
耳の痛い話をして、嫌われます。
次からお声がかかることはまずないです…。
2009-01-31 09:10 | itchi | URL   [ 編集 ]

Re: itchiさん 

> 形だけのメンタルヘルスの講話…。
> 私はその講師を引き受ける側として、
> やるせないものを感じます。管理職に
> 耳の痛い話をして、嫌われます。
> 次からお声がかかることはまずないです…。

講師の方からすると、今回の話題は面白くないかもしれませんね。
すみません。
でも、おそらく講師の方とその管理職の方とも乖離が大きいのでしょうね。
IT業界は厚労省に目をつけられているので、会社としてメンタルヘルス対策をとっていますよという態度はとらないといけない。しかし、実際にやろうとすると、結局自分たちが汗をかかないといけない・・。だから彼らにとっては耳が痛い話になるのでしょうね。講師を引き受ける側も、クライアントのそういう態度が見えるとやるせないでしょうね。きっと。
2009-02-01 20:30 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

同感です! 

私も会社に対する忠誠心は、高い方だと思います。
だから、仕事を頑張ってきました。
「今よりも、もっと大きな会社へ」
「今よりも、もっと社員が働きやすい会社へ」と思いながら・・・

しかし、現実はそうではないんですよね。
なんで、私たちのような病気になるのか?
多分、真剣に考えている人は少ない。
皆無に近い気がしています。

根本的な部分を見つめないでの講話なら、
してもらわなくて結構ですよね!

話している時間があれば、
根本の原因を良く見てください!!

まずいです。熱くなってしまいました(; ̄O ̄)
2009-02-02 11:53 | 緑の目 | URL   [ 編集 ]

Re: 緑の目さん 

> なんで、私たちのような病気になるのか?
> 多分、真剣に考えている人は少ない。
> 皆無に近い気がしています。
>
たぶん自分がそうならないとわからないでしょうね。っといってたら始まらないのですが。

> 根本的な部分を見つめないでの講話なら、
> してもらわなくて結構ですよね!
>
「なんか組織の対応はやることはやったぞ。あとは個人で努力しろ」みたいなのが透けて見えて腹がたったんですよね。

> 話している時間があれば、
> 根本の原因を良く見てください!!
>
ソフトウェア業界はまだまだ手工業ですし、工程管理も確立されてるとは言えませんが、
原因はこのあたりだと思っています。
しかし、きちんとできるプロマネは現実に存在しますし、管理のできる管理職も現実にはいるんですよね。彼らのような人材を組織的にいかに育成するかがカギだと思っています。
2009-02-02 23:12 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード