娘の宝箱2

昨日、ちょっと思うところあって娘に宝箱どうなった?
って聞いてみました。
娘は宝箱のこと忘れてるかなとも思いました。

すると、ちゃんと覚えていて、いまでも楽しかったことは、
心の宝箱に大事にしまっているそうです。

家のおひなさまがすっぽり入るくらいの
大きさになったよ。って教えてくれました。
うちのおひなさまは1段飾りなので、そこまで巨大な
代物ではありませんが、それでも昔でいう
千両箱くらいの大きさにはなってそうです。
これもいっぱいになったので、2段重ねにするそうです。

娘の心が楽しい思い出で満たされて、
幸せな気持ちで毎日をすごせていることがわかり、
安心しました。

いかんせんぼくがこんななのに、父親らしいことは
最近なにもしてあげてないのに、子供は子供の自分の
世界をきちんと生きているようです。

まえにitchiさんがおっしゃったように、子供は夢の中に
住んでいて、おそらく宝箱は心の中にほんとうに
あるんでしょう。

2009-02-28 07:44:27(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード