自分の限界を知る

うつになってから自問自答していたことについて、今日目を通した本にその言葉が書いてありました。「自分の限界」誰だって頑張ればイチローになれるわけじゃない。頑張っても頑張っても、自分の限界はある。前の会社で体を壊し病気になって休んで。今の会社で精神を壊し病気になって休んで。あぁ、自分の限界を超えてたんじゃないか。劣等感を感じるから、認めたくなかった。でも、この結果を見ればわかるじゃない。自分の限界を超...
自分の限界を知る



トラックバックを初めて使ってみました^^;
コメント書いてたら、思いのほか長くなったので、
自分のブログで記事にすることにしました。

ぼくは、まだ上昇志向を捨て切れずにいます。
ひろせんさんがかつてそうだったように、
上昇志向を失うのが怖いからです。
その意味では、私の心の病はまだ
進行中なのかもしれません。

私もひろせんさんのように自分の限界を
超えてがんばって転びました。
新人から数いる同期の中でもトップで
グループのリーダーに駆け上がりました。
次は、グループの業績を上げて、早く
若くして部長にと思っていました。
この辺の気持ちは、かつてのひろせんさんと
全くおなじ感情です。

そして、こころが音をあげました。

でも、それでも、あの頃に戻りたい。
バリバリ仕事をしていた、上だけを
見ていた自分に戻りたい。

この感情はきっと心の病を長引かせるでしょう。
ほんとうは、この自分にかかっている無理、
我執を捨てることができたときに、本当の幸せが
訪れるのかも知れません。
心の半分はそう思っています。

いまは上昇志向と、自分を認めることの間で
葛藤しています。ひろせんさんのように、
心に自分の居場所を見つけるか、
上昇志向を追い続けるのか。

ぼくはまだしばらく葛藤から抜け出すのに
時間がかかりそうです。

ひろせんさん、考えるきっかけをくれて
ありがとうございました。
2009-03-08 09:53:31(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

やりのこしの有無 

どういたしましてです。

本音としては見たくなかった「自分の限界」という言葉、それが人(本)の言葉として目に入ったことで、「あ、やっぱり自分の限界ってあるんだ」と納得できました。

それと納得できたのにもっとも重要なことは、「やりのこし」がないからです。まだやりのこしたことがあったら、性格上ずっとわだかまりとしてひっかかったままだったでしょう。でも、インターネットのコア(いわゆるプロバイダさん)も仕事をして見られたし、海外との仕事も短期間だったけど、チャレンジはした。もうこれまでの仕事の中でやりたいと思えることはないんです。なのでIT業界自体にももう未練を感じていません。

つばめとそらさんにはたぶん「やりのこし」があるのではないかなーと思います。

やっと本当の休みに入れた気分なので、パン教室にも行ってみたり人生の夏休みを満喫して、人生の2学期に備えたいと思います。
2009-03-08 10:31 | ひろせん | URL   [ 編集 ]

Re: ひろせんさん 

> それと納得できたのにもっとも重要なことは、「やりのこし」がないからです。

やりのこしかぁ。
ぼくはまだ、やり残しがたくさんあります。
まだやってみたいことがたくさん残っています。

ぼくもやり残しがあるとわだかまります。
でも、やり残しはやり残しでいいのでしょう。
それを
 ・上昇志向に励まされ、実力*αの力で
  やり残しを一気に片付けるか
 ・自分の心と相談しながらやり残しを片づけていくか
それはその人の価値観ですね。

やり残しがあっても心と相談しながら片づけていくことが、
今のぼくにはあっている気がします。

ひろせんさん、貴重な気づきをありがとうございました。
2009-03-08 10:51 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード