不安神経症からの脱出は近い?

私は医師より不安神経症という病名を
いただいています。
ただ、私自身はその原因ははっきりしていると
思っています。

ところが、ある日、あるきっかけでその原因を
根絶することに成功したと思っています。

それからは、めっきり不安や抑うつは減りました。
このことはカウンセラーにも話をしました。
カウンセラーはこのことをすごく歓迎してくれました。
私がそのきっかけを生み出すことができるように
変われたことを喜んでくれました。

次回の通院日まではしばらくありますが、
原因を根絶できたことで、次回の通院で
減薬を開始できるかもしれません。

今私自身は、とてもすっきりした気分でいます。
数年間苦しんできましたが、精神的に元に戻る
きっかけをつかめそうです。

・・・なんかインチキ商法の謳い文句みたいな
文章だ・・

とても抽象的に書いているので、読者の方には
なんのことかさっぱりわかりませんよね。。
何がきっかけだったのかは、まだ詳しくは話せませんが、
ほとぼりがさめたころに、みなさんの参考になるようであれば
記事にしたいと思っています。

あとは不眠症さえ治ればなぁ。
2009-07-06 19:59:47(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title 

あら、素敵☆
トンネルの向こう側が見えてきたのですね。
くわいしお話、楽しみにしてます。
2009-07-06 22:51 | itchi | URL   [ 編集 ]

はじめまして 

はじめまして。
「不安神経症」で検索してきました。
私は医師からはっきりした診断は受けていませんが、
出かける時、鍵を掛けたか心配で何度も戻る、
仕事で間違いが無いかチェックを何回しても心配だ、
常に心に不安があることから、自分は
これなのではないか?と思っています。
よく読まない内にコメントしてしまいましたが、
今辛い状態でいます・・
2009-07-07 10:16 | kannrinin | URL   [ 編集 ]

Re: itchiさん 

> あら、素敵☆
> トンネルの向こう側が見えてきたのですね。
> くわいしお話、楽しみにしてます。

ご訪問をありがとうございます。
そうですね。
向こう側に明かりが見えてきた感じです。
ちょっと事情があって今は詳しくは言えませんが、
書けるようになったら書きたいと思います。
2009-07-07 18:41 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

Re: kannrininさん 

はじめまして。
今お辛い状況とのことですが、
なんとか切り抜けられるといいですね。

私はこのブログの読者の方から、
「つらい状況は永遠には続かない」
「夜明け前が一番暗い」
とか、たくさんの言葉で助けてもらいました。
2009-07-07 18:44 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード