減薬の途中

前回の記事に書いたように、いま減薬の途中です。
デプロメールを100→50mg/dayへ減らしました。

抑うつの原因となっていたこともほぼ解決し、
SSRIは減らしてもいいかなと思っていたのですが・・

やはり、抑うつの原因はひとつではなく様々な理由をつけて
抑うつ状態になるようです。
強い抑うつではありませんが、日内変動ははっきりあります。

でもまたデプロメールの量をもどす気はありません。
ここでもどしては永遠に薬に頼ってしまう。

認知療法やフォーカシングといった精神療法をもっと
本気で取り組んで、自分の思考のワクを広げることで
解決したいと思っています。

今日、認知療法としてやったことのなかった7カラム法を
やってみました。
結構いい具合です。
こころが晴れるノート―うつと不安の認知療法自習帳こころが晴れるノート―うつと不安の認知療法自習帳
(2003/03)
大野 裕

商品詳細を見る

この本を参考に医師とともにもっと本気で取り組んでみます。
最近はデプロメール100mgのおかげで好調気味だったので
認知療法がすっかりおろそかになっていたのですが、
減薬してわかりました。
なんのことはない、薬のおかげで持ち上げられていたのです。
なので根本的に神経症を治す取り組みをやり直したいです。
2009-07-26 21:55:56(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

減薬は、すごいことです。 

つばめとそらさん、おはようございます。

施術の仕事をしていて、痛切に感じるのは、
人はお薬では根本的に良くならない。

ということです(ナイショですよ・笑)。

日頃のしんどさを考えると
減薬されるのは、すごい勇気だと私は思います。

がんばれは、禁句かもしれませんが、
あえて
「がんばれ~!!」
と声援を送らせていただきます(^^)
2009-07-27 08:00 | 月心 | URL   [ 編集 ]

No title 

おはようございます。

なんだか、勇気がわいてきました。すがすがしい気持ちになります。つばめさん本人は、つらい時期でもあるのでしょうが・・・。応援してます。
2009-07-27 09:32 | itchi | URL   [ 編集 ]

Re: 月心さん 

月心さん、ご訪問をありがとうございます。

私のような症状の人にとって、薬はあくまで対症療法であって、
きついその場をしのぐためのものですしね。

「がんばれ~!!」
確かに受け取りました。
いまぼくはがんばれ~っていわれると
素直にうれしいです。
2009-07-27 21:41 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

Re: itchiさん 

itchiさん、いつもご訪問ありがとうございます。

> なんだか、勇気がわいてきました。すがすがしい気持ちになります。つばめさん本人は、つらい時期でもあるのでしょうが・・・。応援してます。

そういってもらえるとは、とても思いがけなくうれしいことです。
私の書いた文章で人の気持ちが動いてくれるのはうれしいです。

確かにつらい時期もあります。
朝はとくにつらいです。
でも認知療法でなんとか切り抜けています。
最近は毎日B5ノートに3ページくらい、自分の思考の記録を書きなぐっています。
でも、結構これはいいです。
なんとか脱薬めざしてがんばります。
2009-07-27 21:45 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード