他人の喜び

私は、他人の幸せなど喜べない人間だと思っていました。
人の不幸が大好きな人間だと思っていました。

ところが、最近私があそびに行っているある
ブロガーさんが、難関の試験を一生懸命の努力の上、
突破されたとの報告がありました。

私は素直にうれしかったです。
理屈抜きでうれしかったです。
また、他人の喜びを自分のことのように喜べる自分が
残っていたこともうれしかったです。
あぁ、おれはまだ、完全に人間を捨ててないなと・・

人の幸福なんて、私を相対的に不幸にするものだと思っていた。
私は所詮その程度の人間だと思っていた。
でも、今、事実は違っている。
人から幸福のおすそ分けをもらって素直にうれしい。

人の幸せを喜べる自分であったことも、素直にうれしいです。
だんだんと、こうやって自分を受け入れられるようになれば
いいなと思います。
2009-10-03 07:49:31(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title 

私は、他人の結婚式で素直に涙ぐんでいる自分にほっとしました・・・・・・。まだ、ちっちゃいですね。
2009-10-03 10:00 | itchi | URL   [ 編集 ]

No title 

私にもあります。
幸せや自分の価値って相対的にしかはかれないから(絶対的なモノサシがないから)、ついつい誰かと比べてしまうんです…。
そんなことしても、自分の価値があがるわけではないってわかってはいるんですけど。

とくに今は競争の世の中で、比べられるのが当たり前ですし、まったく誰とも比べずに生きるのってむつかしいなぁと思ってしまいます。

そうやって素直によろこべるってすごく素敵なことだと思います。
比べる自分も、素直に喜べる自分もどっちも自分なんですよね…。

今読んでいるユング関連の本などに、我執を捨てれば世界が開けると書かれているのが、なんとなくわかるような気がします。
なかなかむつかしいですけれども…。
2009-10-03 14:17 | すれちな | URL   [ 編集 ]

はじめまして 

ブログに訪問していただきありがとうございます.

私も拝見させていただきました.
とても努力されていて(それも、私とは違う方法で!)、とても共感を覚えました.

そして、心がきれいな方なんだなぁと感じました.

またおじゃまさせていただきます.
よろしくお願いします.
2009-10-03 20:59 | kano | URL   [ 編集 ]

Re: itchiさん 

他人のために喜びの涙を流すことができるなんて、素晴らしいと思います。
日々の何かと忙しい中にあって、そういう自分の涙に出会うと、人間らしい気持を取り戻せたようで、ほっとする気持ち、わかるような気がします。
2009-10-04 06:43 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

Re: すれちなさん 

2chからの引用で大変申し訳ありませんが、「シーソーのような人間関係」というものがあるそうです。
「人生がうまくいく、とっておきの考え方」とういう本からの引用だそうですが、
・自分を【上げる】ためには相手を【下げる】必要が生じるし、
・相手を【上げる】ときには自分を【下げる】ようになってしまう。
のだそうです。
だから、他人と比べる自分に気がついたときにはシーソーから降りることが大事なんだそうです。
聞いた話ばっかりで恐縮なんですが、なるほどと思いました。

すれちなさんが読まれている、「我執を捨てる」と共通するところがあるような気がします。
我執を捨てるとは仏教思想のような気がするのですが、ユング氏も仏教の影響を受けているのかもしれませんね。
2009-10-04 07:08 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

Re: kanoさん 

kanoさん、こんにちは。
ご訪問をありがとうございます。

努力をしているというか、何かをしていないと不安で。。。。
まさに溺れる者はわらをもつかむという感じですw

「心がきれいな方」なんて恐縮です。
でも、そのお言葉を大切にいただいておきます。
いつも、心がきれいでいられますように・・・

2009-10-04 07:12 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

ありがとうございます。 

つばめとそらさんこんばんは。
記事にまでしていただいて、ほんとにありがとうございました。

まだ知り合って日が浅いのですけど、こうして、自分の事のように喜んでくれるのがとてもとても嬉しいです。

自分の合格はブログの友達の皆さんがいなければ、決してなしえなかった事です。だから、ほんとに感謝してます。

これからもどうか宜しくお願いします。
2009-10-04 19:09 | L | URL   [ 編集 ]

Re: Lさん 

Lさん、こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。

私には人の喜びを分かち合う感情がもう残っていない冷たい人間だと思っていました。
ところが、そうでなかったことを気付かせてもらったLさんに感謝しています。
砂漠のようだった心に水がしみわたって、緑が生い茂るようにな気持になったのでした。
これからも、人の喜びを自分のことのように喜べる人間でありたいと思いました。
なので、こちらのほうこそありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。
2009-10-04 21:26 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

No title 

本当に心の冷たい人なんて、きっといないと思うんです。
人は支え支えられて生きていかないといけないんですから。
喜べるのは、誰かにどこかを支えられていると自分で認識しているからですよ。
同じように、つばめさんも誰かを支えているからこそ、ブログに訪れる読者と喜びを分かち合って頂けているのだと思います。
私も記事を読んでほんわかした気分になりました。
そして、一緒にお祝い申し上げたいです。
合格おめでとうございます!
2009-10-07 07:53 | 水猫 | URL   [ 編集 ]

Re: 水猫さん 

水猫さん、遊びに来てくれてありがとうございます。

私は本当に冷たい人間だと自己評価していました。
だから、きっと他の人も冷たいに違いない=人間不信
だったようなきがします。
不思議なもので、私は周りの人に支えまくられているくせに、
人間不信なのです。

誰かを支えているからこそ、喜びを分かち合える・・・
なるほど・・示唆に富んだ言葉をありがとうございます。

人の幸福を喜べる人の輪が広がっていくのも
うれしいものですね。
2009-10-07 23:53 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード