戦友

前の職場での仲間は、ビジネスという戦場で苦楽を共にしたまさに”戦友”でした。
その戦友たちをある意味裏切る形で異動になった私。

新しい職場に来て3年経つ。
転勤後の私は、今の環境になかなか入り込めず、現在ほぼ孤立。
いや、孤立状態にしてしまったのは、以前の環境がいい思い出すぎて、自分から今の環境に心を開かない自分のせいかもしれない。確かにその他にもいろいろあったけど。

先日出張で戦友たちに久々に会いました
私も、なんだか全盛期の自分に戻れた気がしました。
過去は美化されるもの。現実逃避できる甘美なもの。

戦友たちとの時間は麻薬。刹那今の苦しさを紛らわしてくれるが、明日からはそれぞれ自分の持ち場に帰っていく。
麻薬であるから禁断症状がでる。過去の自分に戻りたい。
でも、もう、あそこには私の居場所はないとはっきり悟った。
私に3年時間がたったように、転勤元にも3年の時間がたち、私はすでにそこでは必要とされていないのだ。
私が必要とされているのは今の場所。
私は過去の甘美な思い出を振り切り、新しい場所で居場所を作るしかないんだ。
過去は辛い時たまに思いだす場所であって、戻る場所ではないのだ。

今日一日の区切りで生きる。
2009-12-21 19:35:49(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

今、ここ 

今、ここに生きる、ですね。岡本太郎の「自分をどんどん壊すのだ!」と言う言葉を思い出しました。過去の自分を壊し、「こうあるべき」という自分像もどんどん壊していくと、ますます自分になるような気がします。逆説的ですが…。
2009-12-21 20:45 | itchi | URL   [ 編集 ]

Re: itchiさん 

こうあるべきという自分像も壊してますます自分になる・・・
なんだか難しそうですね。。
自分像を壊すと自我まで壊れてしまいそうで怖いです。
・・・でもその自我まで壊すんですよねきっと。
その先に何が見えるんだろう。
示唆に富んだコメントをありがとうございます。
2009-12-22 17:45 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

No Title 

こんばんは。

僕の場合は、以前いた職場は戻りたいと思う場所ではないんですが、大きい会社で開発をやっていたので、そのままうまく働けていたら今頃いい給料をもらって、出世コースを歩んでいたんだろうなって思いだすことはあります。

でも過去へ戻ることややり直すことはできないんですよね。
やっぱり”今日一日の区切りで”やっていくことが、今をまた全盛期と言えるようなものにする一番の方法なんだろうなぁって思います。
2009-12-22 21:51 | whice | URL   [ 編集 ]

Re: No Title 

こんばんは。コメントをありがとうございます。

過去の分岐点までさかのぼって思いだすことは、誰にもあることですよね。
私も後悔というより・・・未練ですね。。
whiceさんのおっしゃるとおり、過去は過去であって、決して戻ることはできない。
だから、今が全盛期であるようにひたすら今を生き抜くことが一番の方法でしょうね。
でも、私は凡人。なかなかその境地まで行けていません。いつも立ち止まって後ろを振り返ってばかりいます。でも、不可逆な時間のなかでどんどん遠ざかっていく過去。
私も「時のはざまにいつの日か魂を解き放って」進んでいきたいものです。
浜田省吾さんの家路の歌詞の一部です。
2009-12-23 18:05 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

No Title 

つばめとそらさん、こんばんは。
仕事の仲間で、「戦友」とも呼べる仲間がいるって素晴らしいと思いました。
苦境をともに乗り越えた、思いのつまったことばだなぁと…。
それだけつばめとそらさんにとって、以前の職場の環境がよいものだったのだろうなと思います。
私は私なりにデザイン職に転職して、がんばってやってきたけどそんないい職場はなかったかも…。
逆に、ウツになった職場やリハビリバイトの職場がある意味相当にひどかったので、今がよく思えます。
結局は相対的な話なのですけど。
過去の甘美で美しい思い出が、いまのつばめとそらさんを苦しめていると思うと悲しい気がします。

横レスですが、
itchiさんの「過去の自分を壊し、「こうあるべき」という自分像もどんどん壊していくと、ますます自分になるような気がします。」って深いですね。
「こうなりたい自分」や「理想の自分」という枠をつくってしまうと、現在の自分と枠との隙間/乖離ばかりが気になってしまうので、枠をなくすことが自分を自由にすることなのかな、と最近思います。
2009-12-23 18:58 | すれちな | URL   [ 編集 ]

Re: すれちなさん 

こんばんは。

文字通り昔の仲間はまさに戦友です。
いくつもの難しいプロジェクトを共にし、お互いに実力を認め合いながら、たまには衝突もした。そんな素晴らしい戦友です。
そしてそんな過去の思い出が私を苦しめている・・・そういえばそうなのかもしれません。

itchiさんやすれちなさんのご指摘の通り、自分で高い理想を置いて、現実との自分のギャップに自分は苦しんでいます。
また、周りの人にもそう言われたこともあるので、そういうオーラが出ているのかもしれまん。itchiさんへのResにも書きましたが、自分の枠を外すことで自由になれるかもしれませんが、それはそれで自分を根なし草にしそうで正直怖いです。
でも、認知療法的には、「べき思考」といいますし、一回だけでも自分の枠を外すことができれば何かが変わるのかもしれません。もう少し考えてみます。
示唆に富んだコメントをありがとうございました。
2009-12-23 20:00 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

メリークリスマス 

つばめとそらさん、こんばんは。
そして、メリークリスマス。

前の職場があまりにもよい環境で甘美な記憶になっているのですね。
私も、海外の植物園のあまりにすばらしい環境と仲間たちを忘れられず、結局呪縛から逃れるのに5年を費やしました。

でも、「今、ここ」に、すぐそこに
新たに連携していく人たちはいるのですよね。

甘美な記憶は生々しいと麻薬のようです。新しい場所、新しい人たちの中にも
その片鱗を捜し求め、また作り直していくものかもしれません。
でも、そんなによい環境に居られたという経験はやはり尊いです。熟成しますように。
2009-12-24 22:11 | そらまめ | URL   [ 編集 ]

Re: そらまめさん 

そらまめさん、メリークリスマス。
月日のたつのは早いですね。
去年のクリスマスからもう1年経ちました。
そして失われた時間も1年増えました。。

昔の記憶が呪縛となって、それを断ち切るのに5年を費やしたんですね。
それだけやっぱりすばらしい時間を過ごされたんですね。
昔の楽しかった記憶ってそんなに強力なものなのかぁ。

> 甘美な記憶は生々しいと麻薬のようです。新しい場所、新しい人たちの中にも
> その片鱗を捜し求め、また作り直していくものかもしれません。

今、ここの人間関係を熟成させいたいのですが、、絶対に許せない"彼"さえいなければすんなり今の環境に溶け込めたはずなんですが・・クリスマスなので愚痴はこの辺で・・

> でも、そんなによい環境に居られたという経験はやはり尊いです。熟成しますように。

応援をありがとうございます。今の苦しい状況も永遠ではないはずです。
よかった時期もあった分、悪い周期もある。悪い周期があればいい周期もきっとまた来る。よい経験を知っているということは、心の奥底にいつでも戻れる場所があるということでしょう。その虜になってはいけませんが。
何かのきっかけで自分の殻をぶち壊してしまうことができれば、あっという間に今の問題も解決する気もします。
2009-12-24 23:19 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード