マインドフルネス2

マインドフルネスを初めて約1週間です。
効果は正直わかりません。
でも、今日は正月連休が終わりで明日から会社ということで、すごく気持がブルー入りました。昨夜も何度も胸がドキドキして目が覚めましたし、時間が進み休みが終わることがとても嫌でした。サザエさん症候群。

今日もマインドフルネスを行いました。
結論から言うと、なんとなくサザエさん症候群から解放されました。

呼吸に自分の意識を集める。つぎつぎと仕事上のやらねばならない課題、不安、障害などがよぎってきます。
それを「あ、不安に感じている自分がいる」「仕事がいやだと思っている自分がいる」とできるだけ客観的に、ありていにいえば他人事のように心を観察することを心がけます。
認知療法的にいうと、「自動思考」をつかむということになります。
観察したら、それらの思いをそっと心から放す。
そして、また呼吸に自分の意識を集める。
その繰り返しです。今は毎日15分はノルマとしてやり、あとは気がついたときに空き時間とかに自分の呼吸にそっと意識を集めています。呼吸に意識を集めることで「今、ここ」を感じることができ、いつの間にか苦しさをやり過ごしている感じです。

次のフェーズは「ボディスキャン」。これはフォーカシングに似ていて、体に意識を向けて体の発するメッセージを感じ、自分を解放する練習です。
でも、これやってると眠ってしまうんですよね・・・。
マインドフルネスストレス低減法マインドフルネスストレス低減法
(2007/09)
ジョン カバットジン

商品詳細を見る
2010-01-03 21:09:59(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No Title 

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

マインドフルネス、効果があるみたいですね。
いくつかのサイトで、マインドフルネスを調べてみたんですが、自動思考へのアプローチの仕方が、認知療法とは違うんですね(前につばめとそらさんがおっしゃっていたように瞑想とかを取り入れていて東洋的でした)。
それとカーネギーが道は開けるの「第6章心の中から悩みを追い出すには」で書いていた「自由の女神を思い描きながら、明日の予定は考えられない」っていうことをより科学的にまとめたもののようにも感じました。

長々と書いてしまいましたが、今年もよろしくお願いします。
2010-01-03 23:15 | whice | URL   [ 編集 ]

No Title 

つばめとそらさん、こんばんは。
おくればせながら、あけましておめでとうございます。
落ち込んでいるときや、調子の悪い時にコメントいただきありがとうございました。
とてもうれしかったです。

つばめとそらさんの会社は明日からなのですか?うちは今日からでした…
会社はじめはブルーですよね。
私は年末まで仕事してその後ほとんど寝込んでいたので休みな感じがしませんでした(泣)
…はっ人様のブログでグチってすいません。
マインドフルネス、って仏教の瞑想法が背景にあるんですね。
「心身と外界との調和をもたらし」というのに惹かれます。読んでみようかな~。
色々な方法があるんだなぁと勉強になります。
今年もどうぞよろしくお願いします。
2010-01-04 21:42 | すれちな | URL   [ 編集 ]

Re: whiceさん 

あけましておめでとうございます。

早速マインドフルネスについて調べられたんですね。
自動思考へのアプローチというか付き合い方が違う気がしています。
認知療法は、合理的思考を考え対処方法を考えることで安心を得ますが、マインドフルネスは、自動思考をあるがままに受け流す点が違うような気がします。

「道は開ける」の「第6章心の中から悩みを追い出すには」ですね。なるほど「今、ここ」を感じ続けることによって別の思考を受け流すという点に共通点がありそうですね。
私自身は、マインドフルネスは「今、ここ」を感じ続けることに真髄があり、その意味では今日、一日の区切りをさらに秒単位まで凝縮したもののように感じました。

でも、まだ修行中の身。
大きなプレッシャーや不安を受け流せるほどにはまだ程遠いです。少しの不安からは救われるようになりましたが、まだまだ訓練が必要なようです。
たぶん「心頭滅却すれば火もまた涼し」の境地がマインドフルネス究極の境地だと思います。
2010-01-05 22:03 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

Re: すれちなさん 

あけましておめでとうございます。

> 落ち込んでいるときや、調子の悪い時にコメントいただきありがとうございました。
> とてもうれしかったです。

私は語彙力がないのでコメントはいかんせん月並みなものですが、それでも少しでも励みになれたのなら、うれしく思います。

> つばめとそらさんの会社は明日からなのですか?うちは今日からでした…
> 会社はじめはブルーですよね。

出社初日はマインドフルネスどころではなく、頓服に頼る一日でした・・・
熱は下がりましたか?
お正月から大変でしたね。私のブログに遊びに来てくださっているので、きっと回復なされたのでしょうか。

> マインドフルネス、って仏教の瞑想法が背景にあるんですね。
> 「心身と外界との調和をもたらし」というのに惹かれます。読んでみようかな~。

確かにそのような紹介がありますね。私も自分でこの本をブログで紹介しておきながら、そういう紹介文があるとは知りませんでした。。心身を自分の心、外界を自動思考とすれば、その調和をもたらすことは確かにマインドフルネスの行きつくところのような気がします。
2010-01-05 22:13 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

遅ればせながら 

つばめとそらさん
こんばんは。
松の内ぎりぎりで申し訳ありませんが、
こちらでご挨拶させていただきます。

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


マインドフルネスは、また興味深い手法ですね。
仏教がアメリカにわたって第三世代の認知療法になっているということでしたが、体験を読ませていただくと
確かに「フォーカシング」に似ているようですね。フォーカシングは施設で時々やっているのですが、リスナーやタイムキーパーという「他者」が居るので、その「場」に左右される気がします。
その1人バージョンを高めたものがマインドフルネスでしょうか。

合理性で整理してしまわずに、見つめてそのまま受け流すというほうに私は惹かれます。
また経験などをお聞かせください^^

P.Sこれも遅くなりましたが、もしよろしければ、拙ブログとリンクさせていただいてよろしいでしょうか?お願いいたします。
2010-01-07 22:08 | そらまめ | URL   [ 編集 ]

Re: そらまめさん 


そらまめさん、こちらこそ、よろしくお願いいたします。


> マインドフルネスは、また興味深い手法ですね。
> 仏教がアメリカにわたって第三世代の認知療法になっているということでしたが、体験を読ませていただくと
> 確かに「フォーカシング」に似ているようですね。フォーカシングは施設で時々やっているのですが、リスナーやタイムキーパーという「他者」が居るので、その「場」に左右される気がします。
> その1人バージョンを高めたものがマインドフルネスでしょうか。
>
フォーカシングはメッセージを体から感じることに重きを置いていますが、マインドフルネスといっても、とても広い概念なのでいろいろなやり方があります。自分を瞑想で空っぽにしたり、自動思考を見つめたり、体のメッセージを聴いたり。
認知療法もフォーカシングもマインドフルネスも、結局のところは自動思考を客観的に見つめることで自動思考と自我を切り離し、自動思考の呪縛を断ち切ることだと思います。その意味では根本のところは同じだと思います。

> 合理性で整理してしまわずに、見つめてそのまま受け流すというほうに私は惹かれます。

そうですね。認知療法は合理性で整理してしまいますものね。
でも、私自身その合理性に納得いかないことも多々あり、マインドフルネスにたどり着きました。

> P.Sこれも遅くなりましたが、もしよろしければ、拙ブログとリンクさせていただいてよろしいでしょうか?お願いいたします。

ぜひ、こちらこそよろしくお願いいたします。
私もそらまめさんのサイトをリンクさせてもらいますね。
2010-01-08 21:38 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード