また占いに行ってきました

私がお世話になっている占いにまた行ってきました。
私に今年の2月に転機が訪れると言い当てた占い師さんです。
http://tsubamekumo.blog86.fc2.com/blog-entry-311.html

2月に私は古巣への赴任を言い渡され、転職か従うかを迷った末、単身赴任を決断したのでした。
その決断が正しかったのかどうしても聞いてみたくて。

占いといっても風水と心理カウンセリングを織り交ぜたものらしく、いくつかの心理テストめいたものもやってもらいました。

今私は自分の価値観が分からず、人生の選択にどう対処すればいいのか全くわからなくなっています。
心理テストでは、私の価値観は、「理想に向けた努力とその行為への報酬」というところにあるようです。
かっこよく書いていますが、要はがむしゃらに頑張る自分が好きということのようです。
裏を返すと、ここ数年来の怠惰な自分が許せず、そのギャップに苦しんでいるとのことでした。
その怠惰というのも、自分で決めた合格ラインだそうで、ようはハードルが高すぎるとの話でした。
(認知療法でいうところの認知のゆがみ)
そうかな・・自分で決めた合格ラインは認知療法でいうところの~べき思考につながります。
でも合格ラインを下げることは自分的に許せない(全か無か思考)。

占い師さんは認知のゆがみという言葉は使われませんでしたが、私の思考回路や価値観が硬直してしまっているというようなことを言われました。
おっしゃることは確かにわかります。。

私はチームワークで仕事をしていくよりも、ある分野に特化し、また、そのスキルを「発信」していく仕事が向いているといわれました。講師とかコンサルタントとか・・

確かに私は数年前までリーダーを務めていましたが、本音をいうと技術者として技術をつきつめて行く方が向いていると思います。
「発信」の方は向いているかどうかはわかりませんが、人前でしゃべることはむしろ好きな方でしょう。
非常勤講師として某高専で学生相手に講義を行ったころは楽しかったですし。

あと、前任地は私の好きな土地でしたが、占い師さんは当たり前のように、「あなたは前任地に住むことになります」と言われました。
あまりにも当然のように、そして唐突に言われたので、私はぽかんとしてしまいました。・・本当かな。。いつかな。。。
来年大きな転機が私にまた訪れるそうです。
何が起こるか知る由はありませんが、当たるも八卦当たらぬも八卦。
(この占い師さんはよく当たるんですが・・)
その時はその時。
2010-08-07 22:23:11(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

つばめとそらさんへ、こんにちは。
テプレートが一面の空ですね(´∀`*)

なんだかもやもやして心がさだまらなくて漂流しているようなとき、私も占ってみてもらいたくなります。
ひろーーい荒野や海で、灯台のようなものを探すような感じです。
その占い師さんは、カウンセリングもとりいれられてるんですね。
ものごとを全部わるくうけとってしまって、うつ思考のときは、判断や選択ができないですよね…。
今思い出したのですが、こないだ読んだうつの本に、「セラピスト的な資質を有している語学教授は、専門のセラピストと同じような治癒効果をあげることができた」という実験結果がのっていました。
大事なのはセラピストの役をする人の人間的資質のようで、それは相手が占い師でも、相手が信頼でき、こちらが信頼しているという関係が成立していればセラピーと同じような効果があるのかもしれないな、と思いました。

>心理テストでは、私の価値観は、「理想に向けた努力とその行為への報酬」というところにあるようです。
>裏を返すと、ここ数年来の怠惰な自分が許せず、そのギャップに苦しんでいるとのことでした。
>その怠惰というのも、自分で決めた合格ラインだそうで、ようはハードルが高すぎるとの話でした。
>(認知療法でいうところの認知のゆがみ)
意味が違うかもしれませんが、「一生懸命がんばった自分がむくわれる」というのは私も求めてしまいます。
現実の仕事では、むくわれないことが多いのですけれども…。
一般論になってしまいますけれども、「仕事はできて当たり前、できなければ叱責」というのが通説になってしまってますものね。
自分できめた目標が達成されないことに対する自分への失望がまずあるという感じでしょうか。。
何と比較して目標をさだめ、何をもって(自分と他からと)報酬とするかというのは、自分のおとしどころとしてむつかしいところだなと私も今言葉にしながらあらためて思いました。
自分の中で崩壊したもののかわりに、新しい価値観をつくっていかなければいけないのかも、と最近感じています。

>私はチームワークで仕事をしていくよりも、ある分野に特化し、また、そのスキルを「発信」していく仕事が向いているといわれました。講師とかコンサルタントとか・・

なるほど~。スキルをつきつめ、発信することでそれがフィードバックされるという感じですね。
「努力と報酬」がみえやすい感じですね。
私も本音をいうと研究職とかこもってつきつめていく仕事に憧れてしまいます。

土地にひかれる感じってありますよね。
いいかたちで、ご家族とも一緒に住めて、好きな土地に住めるようになれるといいなと思います。

あ!!お伝えするのが遅くなって大変申し訳ないのですが、リンクを貼らせていただいたのですが、よろしかったでしょうか?
もし不都合があったら直しますので…。
2010-08-10 18:34 | すれちな | URL   [ 編集 ]

Re: すれちなさん 

テンプレートは・・夏ですしね^^
私はこの占い?の中で「思い当たる形容詞を16個挙げてください。」と
いわれたので、思いつくまま青いとか広い・・とかなんとなく挙げていくと、空に関係ありそうな言葉ばかり並んでいました。
たぶん空がすきなんだと思います。出張で飛行機に乗るときは絶対に窓際をとりますし。

> なんだかもやもやして心がさだまらなくて漂流しているようなとき、私も占ってみてもらいたくなります。
> ひろーーい荒野や海で、灯台のようなものを探すような感じです。

うーーんさすがにうまい表現をされますね。
語彙力とか文章力は読書の質と量がものをいうのかもしれませんが、私が読むのはもっぱら専門書で血の通っていないものばかりです。

> 今思い出したのですが、こないだ読んだうつの本に、「セラピスト的な資質を有している語学教授は、専門のセラピストと同じような治癒効果をあげることができた」という実験結果がのっていました。
> 大事なのはセラピストの役をする人の人間的資質のようで、それは相手が占い師でも、相手が信頼でき、こちらが信頼しているという関係が成立していればセラピーと同じような効果があるのかもしれないな、と思いました。

信頼・・・そうですね。所詮占いとは心のどこかで思いつつも、これまで未来の出来事を悉く当てられてきたこもありますし、確かにこちらの話をよく聞いてくれますし、人間的資質かも知れませんね。その占い師の方はいつもお客さんが並んでますし。
何人かの「臨床心理士」にカウンセリングを受けたこともありますが、こりゃだめだと思ったこともあります。
臨床心理士という資格が必ずしもカウンセラーの実力を保障するものでもないようです。

> 意味が違うかもしれませんが、「一生懸命がんばった自分がむくわれる」というのは私も求めてしまいます。
> 現実の仕事では、むくわれないことが多いのですけれども…。
> 一般論になってしまいますけれども、「仕事はできて当たり前、できなければ叱責」というのが通説になってしまってますものね。

そうですよね。
ちょっと違いますが、私はコンピューターネットワーク屋ですが、ネットワークなんてお客様にとって、水や空気と同じでつながって当たり前です。
まぁ、どんな制約があろうと、ユーザーに空気や水のようにネットワークの存在を意識させないことが私のプライドでもあります。
水や空気がないと困るように、ネットワークがトラブると初めてその存在に気づき、叱責を受けることになってしまいますが・・

> 自分できめた目標が達成されないことに対する自分への失望がまずあるという感じでしょうか。。

そんな感じですね・・
っていより、目標を達成しようとしない自分への失望があるといったほうが正確ですね・・

> 自分の中で崩壊したもののかわりに、新しい価値観をつくっていかなければいけないのかも、と最近感じています。

うーん。
考えさせられますね。
自分の中で崩壊したものを取り戻そうとあがくのか、新しい価値観を取り入れるのか。
そのどちらを選ぶのも結局は自分の価値観ですね。


> なるほど~。スキルをつきつめ、発信することでそれがフィードバックされるという感じですね。
> 「努力と報酬」がみえやすい感じですね。

あ。指摘受けて気づきました。
そういうことなんですね。。
まぁ、対人が弱いというのもありますが・・

> あ!!お伝えするのが遅くなって大変申し訳ないのですが、リンクを貼らせていただいたのですが、よろしかったでしょうか?

リンクいただき光栄です。
こちらからもリンクはらせていただきますね
2010-08-10 23:14 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード