毒になる上司

毒になる上司とは私自身のことですが、
ネガ記事になるので追記にします。

私は部下を叱れません。
部下が仕事に対して責任感が欠落していたり、真摯に取り組む姿勢がないときには、上司はそれをしつけ、有益な人材として育成するため、叱らねばなりません。

私も昔は自分の信念に基づき(これがいいことか悪いことかは別としても)、部下を叱ることができていたのですが、部下がメンタルの爆弾を抱え、私自身もメンタルで闘病中で今は私に部下を叱るエネルギーがありません。
叱るのもエネルギーが要るんですよね。
昔は人が育っていくさまを見るのがうれしかったのですが(っていうほど偉くも年でもないんですが)、今は自分のことで精一杯で、部下の育成にまで心が回りません。

そんな彼は今はぬるーい環境にいるでしょうから、彼は今は幸せかもしれません。
でも、厳しい経験を今のうちにしておかないと、昇進できないばかりか将来はリストラ要員になりかねません。

育成とはある意味、会社が求める人材の形を押し付け洗脳するということですから、今の会社の文化に彼を染めるのが彼にとっての幸せかどうかはわかりません。
でも、辞める自由はあるわけですし、今の会社にいる以上は今の会社に染めるという洗脳教育をすることが彼に対する愛情だと信じます。
信じるんですけど・・・叱れないんですね。。いかんせん部下を育成するエネルギーが枯渇しています。
私にとっても、部下にとっても不幸なことです。
2011-02-10 22:59:24(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード