バレンタイン

単身赴任先から週末は自宅へ帰る。
今週はバレンタインデーだというので、私がいる週末に一足早く小学生の娘がバレンタインデーのチョコをくれた。

娘は基本お小遣いをもらっていない。
彼女の全財産は60円だという。
先日から、彼女は近くに住む祖父にチョコをあげたいが、お金がなくてチョコが買えないといっていた。
私は「無理のない範囲であげればいい」といったが、全財産60円の彼女が無理をしないで何を買えるというのだろう。

今日になって、私に突然手作りらしい模様のついたキャラメルぐらいの箱をくれた。
バレンタインのチョコだという。
箱を開けると、中身はチロルチョコだった。
チロルチョコとはいえ、彼女はなけなしの財産をはたいたのだ。
しかも、チロルチョコだけでは・・というので一生懸命ラッピングを施してくれたのだ。
折り紙で箱をつくり、模様が施しありなかなか手が込んでいる。
↓↓↓
バレンタイン

チロルチョコは食べないと傷むのですぐに食べた。でも、せっかく娘が私に喜んで欲しいと願ってプレゼントしてくれたものだ。このまま捨てるのは気が引ける。
なので、チロルチョコの包装紙を折鶴にして飾っておくことにした。
包装紙といってもビニールなので少々苦戦したが。
特に単身赴任の一人暮らしには、こういったものが結構心に響くのだ。

私が単身赴任で家を留守にしている間、やさしい気持ちをもった娘に育ててくれている妻に感謝している。
もうすぐ娘も反抗期を迎え、親を遠ざけるようになるかもしれない。
そんな大切な時間を単身赴任で一緒に過ごせないのはいかにも惜しい。
2012-02-12 23:55:23(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

お嬢様、優しいですね。
いいお子さんですね。

うん。つばめとさらさんのお子様だものね。

奥様に感謝できるつばめとそらさんが素敵な方だから、と思います。
2012-02-13 09:32 | ばっちゃん | URL   [ 編集 ]

Re: ばっちゃん 

ばっちゃん、コメントをありがとうございます。

私は単身赴任で普段は留守にしていますが、それでも私に懐いてくれています。
ありがたいことです。
結構我が強くて、たまに反抗的な態度もとりますけど、まぁそんな年頃に差し掛かってますし。

私は仕事の帰りが遅いこともあって、あまり自宅とも連絡を取らないし、妻に能動的に感謝の言葉を言うこともありません。行動で示さないといけないんですけどね・・
2012-02-13 23:11 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード