かなわない相手

先日、「クロスバイクに乗って」という記事で、どうしてもかなわない相手がいることを最後に書きました。
そのかなわない相手は、私よりも年配とおぼしきおばちゃんだったのです。

その日、私は愛機と颯爽とその快速をとばしておりました。
すると前方にふらふらと走っている買い物帰りのおばちゃんが走っていたのです。
彼我のスピード差は明白で必然的に距離が少しづつ詰まります。
飛行機で言えば、戦闘機とセスナ機ぐらいの性能差がありそうです。

私とおばちゃんの差が約20mくらいまで接近したときでしょうか。
急な坂道に差し掛かりました。

「おばちゃんは坂道で自転車を降りるか、それでなくてもペースは落ちてくる。私も無理はするまい」
と「自重」し、あえておばちゃんを抜きにかからず追尾を続けました。

おばちゃんとの距離は縮まらない。
私は自慢の24速ミッションのスプロケットを少しづつ落とし、ギヤを軽くしていく。
やがて私の息が上がり始める。
おばちゃんとの距離は縮むどころか開いていく。

なんということか。
この私が買い物帰りのおばちゃんに敗北するのか。

しかし、おばちゃんは既に坂道を登り終え、追尾不能な距離まで開いてしまいました。
な・・情けない。おばちゃんに負けるとは。
おばちゃんは、私の気配にすら気付かなかったに違いない。
屈辱である。

なぜあのおばちゃんは平地とそれほど変わらぬスピードで坂道を駆け上がったのか。
あの豪脚はなんなのか。

そして、しばらく後おばちゃんの豪脚の秘密を知ることになった。
2012-03-18 14:10:31(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

ふふふ・・・
笑い事じゃなけいなんか腑に落ちない感じなんじゃないですか?

でも凄いですね、そのおばちゃん。
2012-03-20 08:33 | ばっちゃん | URL   [ 編集 ]

Re: ばっちゃん 

だって、私だって中年オヤジですが、相手も決してアスリートではない普通のおばちゃんなんですよ。
でもおばちゃんが速いのには理由があったんです。
2012-03-20 15:20 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード