娘の気になる点

うちの娘(小5)の人間関係に関するスキルが気になる。
スキルと言うといかにも作為的な匂いがして、本来の人間性を否定するかのような感覚があるが、現実社会を生きていくには良くも悪くも「スキル」が必要だと感じている。そんなことを気にすること自体が「姑息」なのかもしれないが。
娘は良くも悪くも正直すぎて、あるいは社会規範に忠実すぎて友人たちとの人間関係で少しきしみがあるようだ。
学校では友人たちとうまくいっていない点も娘自身や担任の先生等の話からちらほら聞いている。
人間関係、ある程度はうまくいかない点もあるのは当然だ。
しかし、近い将来いじめにつながっていかないとも限らない。
私は現在の状態が自然修復可能な人間関係なのか、それとも親が介入して解決せねばならない問題なのか慎重に見極めねばならない。
妻に相談を受けるが、現に人間関係のスキル不足で躓き、うつ状態に落ち込んでしまった未熟な私が何を言えるのだろうと愕然とする。
口では偉そうなこと言うが、自分は何一つできていない。やっていない。
それでも、自分ではできていないことでも教えていくのが親の務めだと一方では思う。
しかし我ながら私の発する言葉に何一つ説得力がない。
情けない限りだ。
この日記自体、既に主語が「私」である。現に問題と認識している「娘」ではない。
いかに私が自分のことしか考えていないか、テキスト化するとさらに明白になる。
「娘」に対して解決すべき問題がいつの間にか「私」の問題にすり替わっている。
こんな父親が娘に何を教示できるのか。
2012-08-11 00:29:18(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-08-11 14:46 |  |    [ 編集 ]

Re: 鍵コメさま 

鍵コメさま、コメントをありがとうございます。

日記に書いてあることは本音ですが、そうはいいながらも私のフィルターを通して私にとって都合のいいことばかりを書いています・・
子どもたちのことを考えるのも妻の動機付けがあってのことです。
でも鍵コメさまのコメントはありがたくいただいておきます。

鍵コメさまは充分すぎるほど、相当高い水準でよくやっていると思いますよ。
2012-08-12 11:31 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード