息子に負ける

GWに息子(小2)に妻方の祖父が将棋を教え、すっかり気に入ったようなので息子に将棋を買ってあげた。
将棋で論理的思考も身につきそうだし。
最初は飛車、角、桂馬、香車落ちでも楽勝だった。

しかし、息子は少しづつ強くなっているようだ。
昨日私が、飛車、角、香車落ちで対局したら、香車の守りのない端歩を突かれ、そこから私の防御網を突破され、私は防戦一方になり負けた。
これまで私はいかなる条件でも息子に負けたことはなかった。(私が「歩」3つだけとか)
しかし、息子はまるで私のコピーかと思うほど、私の戦術を盗んで攻めてきた。
私がここにだけは攻められたくないとか、ここに持ち駒を打たれたくないとか、そういった弱点を巧みについてきやがるw。
息子は戦術をよく研究しているようだ。
私は将棋はそれほど強くないが、息子。天晴れ。




2012-08-12 11:47:50(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード