びーふしちゅー

コストコで安い牛肉を大人買いしてビーフシチューを作った。
安かった。牛肉が鶏肉くらいの値段で買える。アメリカ産ではあるが。
それでもビーフシチューにいれるのだから、ダシがとれればいい。しかもたくさんあればなおよい。
質より量だ。

子どもたちをあごで使いが進んでにんじんやじゃがいも、たまねぎの皮をむいてくれた。
野菜の皮をむいたら、次は野菜を適当な大きさに切る。
ここでも子どもたちをそそのかしはよろこんで、野菜を切ってくれる。
野菜の準備ができたら、牛肉様を適当な大きさに切る。

食材の準備ができたら、鍋で牛肉を炒める。量が量なのでなかなか火が通らない。
大人買いというだけあって、相当な量だ。でも安い。
あとは野菜やきのこを順々に投入して、炒めていく。
じゃがいもが半分くらい透明になったら水をいれて煮る。

ある程度煮たら、ルウを投入する。
ビーフシチューとかカレーとか、とにかくルウを投げ込むだけのものは、失敗しようがないので助かる。
安定して一定の味のものが作れる。
そして、一通り煮込んだら、いただきます!
2013-04-08 21:30:03(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

ご立派ご立派。

ルーを使おうが使わなかろうがそんなの関係ないですよ。
子供って料理をしたりするのって好きなんだと思います。
豆腐を切って麻ボー豆腐のもとを使ってもそれも「手料理」に入る。と偶然だけど主人が言っていました。
つばめとそらさんの記事を拝読するちょっと前の話です。

私は子供たちに3歳でマイ包丁を与えましたよ。
姑」や主人に反対されましたけどね。

何でも経験。
それで良いと思います。

つばめとそらさんは素敵なお父さんですよ。
2013-04-11 17:15 | ばっちゃん | URL   [ 編集 ]

Re: ばっちゃん 

ばっちゃん、コメントをありがとうございます。

確かに子どもたちは料理が好きなようです。
私が料理の準備を始めると、「なんかやらせて~」と寄ってきます。
子どもが父親のところに寄ってくるのも今のうちだけでしょうから、そんな時間を大切にしたいと思っています。
3才のころにマイ包丁をあげたのですね。
早いですね~。
うちの娘は5才のころに祖母からプレゼントされました。私の妻が小さいころ使っていたもののようです。
でも子どもたちの包丁さばきは見てて危なっかしい。
けがをしないように見守るのも結構ハラハラします。
2013-04-13 13:11 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

初めまして 

事後承諾で、申し訳ありませんが
リンク張らせて頂きましたが・・・・
2013-05-02 07:15 | 薫子 | URL   [ 編集 ]

Re: 薫子さん 

リンクをありがとうございます。
私もそちらのリンクをはらせてもらいますね。
2013-05-06 23:18 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード