1/2成人式

息子は4年生で10才だ。
学校の宿題で、自分が生まれてきた頃の話を親にインタビューしなさいという宿題だ。
昨日の夜のこと、単身赴任で家を離れている私に、そんな宿題があるから、と妻から連絡があった。
それで妻に私の思いをメールでしたためた。
一旦は妻経由で息子に伝えてもらうつもりだった。
でもやはりこんな話は、メールよりも自分の口から話してあげるべきなのだ。

なので、今日息子に電話ではあるがその話をして聞かせた。
生まれたときに私も立ち会った話、なかなか歩き出さなかった話、抱っこ紐に入れて小さな体温を感じながら散歩した話。ぷくぷくとしたほっぺを触ると癒された話。
息子の様子、大変だったこと、うれしかったこと。

最初は息子は相づちを打ちながら聞いていたが、いつの間にか、電話口の向こうの彼は喋らなくなった。

電話を妻に代わって息子の様子を聞くと、うるうるして、こたつに頭から潜り込んでしまったらしい。

私も最初は10年前のことをなかなか思い出せなかったが、メールをしたため、電話で話すうちに記憶が甦ってきて暖かい気持ちになった。

10才を期にこんな宿題を出すのもなかなか粋だと思う。

2015-01-15 20:59:13(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

おめでとうございます。

我が家の子供達が10歳の頃、学校行事として二分の一成人式がありました。
私はその行事には出られませんでしたが・・・

自分の赤ちゃん頃、幼児であった頃。
そんな頃を聞き知る素敵な宿題ですね。
我が家の子供達にはそういう宿題はなかったのですが、あったら主人は何と話すだろう・・・と想像しながら拝読しました。
息子さん、嬉しかったのでしょうね。
そして、ご両親からの愛で育ててもらっている事に感謝しているでしょうね。

そうですね。メールになんてしなくて正解だと思います。
文字ではなく、言葉で伝える。
今の世の中でも、言葉の力、って大きいと思います。
そしてその事は息子さんにも伝わった、と思います。

素敵なパパさんです!!
2015-01-16 13:04 | あき | URL   [ 編集 ]

Re: あきさん 

コメントをありがとうございます。

私は自分の親からはほとんどそんな話を聞いたことがありません。
私自身子どもの頃はそんな話を親にきいてみたかったのです。そして愛されてる実感が欲しかった。
でも、昔はそんな時代でもなかったですしね。

だから、息子も私たちの気持ちを知りたかったでしょうし、私もいつか話してあげたいと思っていた。
私の気持ちがどれくらい息子に伝わったかはわかりませんが、少しでも伝えることができたのなら、それだけでいいです。
2015-01-16 18:09 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

 

二分の一成人式ですね。
息子さんと暖かく心が通う様が伝わってきます。
直接お話しをして良かったですね。

そのインタビュー作品は大切にとっておいて、20の成人式に見返すといいですね。
2015-01-16 19:41 | ダンゴム | URL   [ 編集 ]

Re: ダンゴムさん 

コメントをありがとうございます。

1/2成人式ってメジャーなんですね。
私は経験したことがなかったので知りませんでした。
今回はいい機会でした。
何かきっかけがないとこんな話はしませんしね。
2015-01-17 20:56 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード