どうする?自分

最近は微妙な低空飛行が続いている。
私は最近は病者の役割を果たしていないなと思う。

病者の役割という考え方では、自分の病を治すために、できうる努力をする義務があるのだが(必要なら「何もせず休むこと」も義務)、どこか病者のままでいようとしているのかもしれない。
病者であることを口実に、現実の問題をもう長い間避け続けている気がするのだ。
治ったら真面目に問題に取り組もう、治りさえすれば…
しかし気づけば時間は容赦なく、タイムリミットは迫っている。
私には自信がない。問題に真っ向から立ち向かう気力も。
自信さえあれば、気力がありさえすれば、病が治りさえすれば…

森田療法によれば、この病が治ったら、何がありさえすれば…、といっている間は問題に永遠に取り組めないし、病も治癒しないと教えている。

もちろん、真性のうつ病であれば、まずはしっかりと病を治すことが最優先だろう。
しかし私はうつ状態ではあってもうつ病ではない。
であれば、今の問題に取り組むことが私の病の最も効果的な治療かもしれない。

どうする?自分。
2015-02-01 20:11:20(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

つばめとそら様は真面目で自分に厳しい方の様にお見受けします。
あまり、ご自分を責めないで下さい。

自分の状態を口実に先に進めない、進まない。という状態はとてもよくわかります。
現在の自分がまさにそうです。
怠惰に時間をムダにしています。
このままではいけない事は分かっていますが、どうしようもありません。
自分に向き合うのは難しいし、力が必要ですね。
2015-02-05 19:22 | ダンゴム | URL   [ 編集 ]

Re: ダンゴムさん 

コメントをありがとうございます

自分に厳しいのかな…
あまり自分を責めた文章のつもりはなかったのですが、そう見えるのですね。私の「認知の歪み」でしょうね。

ダンゴムさんも同じような感じを抱いていらっしゃること、私もまたダンゴムさんに、自分を責めないでって言いそうになります。自分を棚に上げて…変ですよね。
人にはそう言うのに、自分に対しては違うことを言うのはおかしいですね。
2015-02-05 23:16 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード