ブラック上司

ストレスがたまりまくっているので、今日はブラックつばめで日記を書く。

働かない部下。
それを指導できない自分。

その部下は前職場で適応障害になり、休職の後私のところへ来た。
私も中途半端にメンタルを患っているので、そのような部下を叱るときにどうしてもブレーキがかかる。
もし出社しなくなったら、もし万が一のことがあったら。
まさに腫れ物を触るようだ。
元来は体育会系の私なので、以前の私ならそれこそ怒鳴り付けていたことだろう。
それができない不甲斐ない自分への怒りか、適応障害を患いつつもあまりにも身勝手に振る舞う彼への不満か。

彼が適応障害になる理由はわかる気がする。
彼の身勝手な振る舞い、価値観が周りと軋轢を起こし、本人は勝手に理不尽を感じて病んでいく。
彼はその原因に気がついておらず、世間が悪いと思っている。口癖は「ぼくは悪くないですよね?」40前の彼である。

休職中に海外旅行に出かけた話を土産話にする。
自分が起こしたトラブルなのに対応を人に任せ、定時退社する。別の日には皆でトラブル対応中に自分だけ飯を食う。

しかし、病なのだから仕方がない。仕方がない。仕方がない。これは病なのだ。

振り返って、自分も身勝手さにおいて人のことは言えまい。大いに自覚がある。
私も恐らく新型うつのような症状で、回りに迷惑をかけているのだ。
そう思うとさらに彼を叱ることができない。

鬱っぽくない「うつ病」の上司と、「適応障害」の部下。なんともシュールな職制だ。

私はぞっとするほど冷たい人格なので、40前の彼を改めて教育しないだろう。
彼は自分の置かれた立場を自分で理解するしかないのだ。
2015-02-16 23:52:54(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

難しいですね。
その部下さん。かなり身勝手な方と推測しました。
40前。そろそろ色々と分かってくる年頃のはずですが・・・
適応障がい。それだけの理由ではなさそうですね。

つばめとそらさんが、体育会系とは意外な感じです!
2015-02-18 00:10 | あき | URL   [ 編集 ]

Re: あきさん 

コメントをありがとうございます。

彼の頑なさが適応障害の一因だと思えます。
私は運動部にいたわけではありませんが、相部屋の寮暮らしで、上下関係には厳しいところでした。
それでもいい勉強になったと思っています。
彼をなんとか一人前にしたいと思うし、私は初めて部下を持ってからそれぞれに厳しく教育してきたつもりですが、今はエネルギーが枯渇気味で…病を言い訳にしちゃいけないんですけどね。
2015-02-18 23:36 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

 

最後の段にハッとしました。
私も困った方に対して何も言いませんでした。
私が注意する事によって、相手が自分の間違いに気づく事をよしとしませんでした。
このまま、間違ったままもっと他の人たちからも嫌われて欲しかったのです。
そして、最終的には職場から消えてくれる事を望みました。

こうして考えると、欠点を指摘してくれる相手は大切にしなければなりませんね。

2015-02-21 21:42 | ダンゴム | URL   [ 編集 ]

Re: ダンゴムさん 

コメントをありがとうございます

本当にどうにもならない人に対してはそういう作戦をとらざるを得ませんね。
ある意味、その方がその人にとっても組織にとっても良いのだと思います。
その人が本当の意味で実力を発揮できる場所に移ってもらう方がいいのです。半分詭弁ですけどね。
私もメンバーを叱るときに、「叱られるうちが花」のようなことを言うときがありますが、まさにその通りです。
2015-02-22 21:07 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード