老い

本社から、若い社員が出張で私の勤務先の田舎町にやって来た。
彼と一緒に酒を飲んだ。
なんというか若い。彼の若さが眩しい。
年齢も私より十は若い。
彼と、あるプロジェクトを一緒にやっているのだが、失敗は怖くないと言う。
失敗すればマスコミ沙汰になりかねない、日本人ならおおよそ知っている、とある企業のプロジェクト。
万が一のことがあればマスコミの前で謝罪しますと、言ってのける。
そうは言うけども……と私は言いかけたけど、言わなかった。言えなかった。

彼は失なうことのリスクを知らない。
しかし、それこそが若さの特権なのだ。

十年前の私もそうだった。
自分の力でどうにでも事態を収集してみせるとの気概があった。
今になってわかるが、30そこそこの人間が背負える責任なんて、たかが知れている。
しかし若いころは、自分が全責任を負えると過信しているのだ。
しかし、だからこそ、無我夢中で実力+αを発揮できるのだ。そんな無鉄砲が単純に羨ましい。

私は、そんな思い上がった若造どもの実力をスポイルすることなく、のびのびと発揮できる環境を提供する立場にあるのだ。

若造どもは、いきのいい奴もいればそうでない奴もいる。
いきのいい奴をいかに育てるかが鍵である。
私も若いころを振り返ると、随分な自信家だったと思う。妻にもそう言われた。

今、私自身は自信も失い、みすぼらしい典型的なああはなりたくないという中年になってしまった。が、せめて、いきのいい若造どもの邪魔だけはすまい。
2015-05-29 00:42:48(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード