とりとめのないこと

よその宅でもてなしを受けたとき。
日本では食事を残さず平らげることが美徳だ。
中国では、出された食事をたくさん残しておくことが美徳らしい。
私は日本人なので、正直後者は理解できなかったが、はたと気がついた。
日本流の考え方は、客人がホストに対して気を配る考え方、後者はホストが客人に対して気を配る考え方だと。
中国流は、私からみればもったいないという気もするし、欧米でも受けが良くないと聞く。
しかし、視点を変えれば、ホストが客人を最大限にもてなしたいという考え方なのだ。
(穿った見方はいくらでも想像はできるが、それは日本についても同様と考える)

「おもてなし」は東京オリンピック招致成功の時から日本人特有の美徳と思われた感があるが、実はそうでもないのかもしれない。
日本人特有のものと思い込むのは傲慢なのかもしれない。

私自身の思想はネトウヨに近いと思うが、それでも最近は一部の日本人が必要以上に鼻が高くなっているように感じてしまう。某巨大掲示板だけかもしれないが。

国益は大事だし、国を誇る心、愛国心は大事だ。日本が外国に不必要に貶められる必要はびた一文ない。
だからといって、ヘイトスピーチよろしく彼の国の文化や国民個々の人格まで攻撃するのはおかしい。
それこそ日本人としてのプライドに関わる。

そんなことを思うのは、私がネトウヨだからだろう。

2015-06-28 01:26:38(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード