自分勝手な心持ち

私が対峙しているお客様のA室長。
A室長との関係が不味くなって、長い時間がたつ。

昔私はA室長との対峙で鬱病になって以来、対峙するとどうしてもA室長との間に重い空気が流れる。

しかし、昨日日記に書いた「自分勝手」を決めてから、極めて自然にA室長と話をすることができた。
私の中の障壁が全くなかったのだ。
つい今までは、A室長が言葉を発する度に耳を塞ぎたくなり、なぜこんな皮肉ばかり言うのだろうと勘ぐったりもしていた。
しかし、今日は違った。
A室長の言葉を、私を鍛えるためにアドバイスされているのだ、と極めて自然に受け止めることができた。

私が若い頃、A室長との関係はとても良好で、いつまでも冗談を言い合い、仕事では信頼され、私の昇進を推薦いただけた頃があった。
十年ほど前まで遡る話だが、久しぶりにそんな時の感覚を思い出した。

なんのことはない。
結局、私が一方的に壁を作っていたのだ。
鬱病になった当時の恐怖が、自分の中で勝手に増幅していたのだ。
そんな私の態度は相手にも伝わり、関係悪化は増幅していったのだろう。

しかし、今日は私の心の持ち方が全然違った。
私の心持ちが変わったのは、まだ数日の話なので、先方はまだ私の心境の変化に気づいていないかも知れない。
ただ、私の表情とか目の強さはここ最近のものではなかったのではなかろうか。
2016-01-06 23:20:28(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

結局 

自分をありのままに受け入れる覚悟、今のアタシにとっては、とてもできそうにありませんが、つばめとそらさんのそれは、応援したいと思います。

と、最初に記事を読んでから、これを書くまで、えらく考え、時間が経ってしまった・・すみません。
過去記事も少しずつ読ませてもらって、簡単にコメント文を考えられなくなってしまって。
と、結局悩んだ末がそんなたいしたことない文章でした・・。
2016-01-07 19:44 | きたあかり | URL   [ 編集 ]

Re: 結局 

コメントをありがとうございます。

きたあかりさんのブログを拝見するに、ご自分を受け入れられて、ある種の決意を抱いて日々過ごされているように感じていましたが…

過去記事まで遡って読んでいただいて、ありがとうございます。
大したことのないコメントなんてとんでもないです。
過去記事を読んでいただいて、色々と慮っていただけて、とても嬉しいです。
2016-01-08 00:19 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

こんにちは 

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。
2016-01-16 16:06 | 鬼藤千春の小説・短歌 | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード