頭がまとまらない

最近政治家のスキャンダルが多い。
この国難の時に何をやってんだと思う。
いや、国難の時期に限ってスキャンダルが増える気がする。
スキャンダルを騒いで意図的に政治的、あるいはマスコミ報道にある種の空白を作っているようにすら思えてくる。

スキャンダルを起こすような政治家は信用できないし、責任をとって辞職すべきである。
…というのは倫理的にはもちろん正しいと思う。


ここから先に書くことは、意見が合わない方のほうが多いと思う。
私の妻とも意見が合わなかった。


私は、政治家にとって清廉潔白さは第一義とは思わない。
政策的に納得のいくものを持っているか、そして、それを実現できる実力があるか。
である。

極論すると、スキャンダルにまみれていようと、政治的に有能であれば良いと思ってさえいる。
清廉潔白だが、毒にも薬にもならない政治家のよりはよっほどいい。

ただ、スキャンダルにまみれる政治家は、その私利私欲によって、政策が歪む可能性が高いことが問題だ。
しかし、そのような政治家こそ選挙で審判を下せば良い。

今回の「育休議員」の政治的手腕や実績は正直よく分からない。
しかし、TPPを大筋合意にこぎ着けた大臣は評価して良いのではないか。

もちろん、権力の監視というマスコミの役目は否定しない。
スキャンダルが発覚した時、有権者は安易に辞職を叫んで溜飲を下げるだけなのか。それとも何が国益かを考え判断すべきなのか。

もちろん、法に触れる行為があれば償わねばならない。
しかしそれは今なのか。
少し筋がずれるが、国会議員には不逮捕特権があり、国務大臣には訴追の制限があるのはなぜなのか。

以前、泥酔会見の大臣は、世間で面白おかしく取り上げられた結果、辞職を余儀なくされ、その後この世を去ったという出来事があった。
本当にそれで良かったのだろうか。
2016-02-12 19:15:04(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

同意見 

>極論すると、スキャンダルにまみれていようと、政治的に有能であれば良いと思ってさえいる。
清廉潔白だが、毒にも薬にもならない政治家のよりはよっほどいい。

奥様のお考えはどうだったのか、興味があります。(・_・)

とりあえず私は、上記のつばめとそらさんの考えと同意見です。私生活はどうでもよいのです。政治的な面で頑張ってもらえば。
ただ、育休したがっていた議員さんの場合、ばれたら大変なことになるとわかっていたでしょうに、実際に行動してしまい案の定ばれてしまい、そんなことになって、、、リスク管理が甘かったと言うかなんというか、政治的にもそんなミスをしそうで、そういう面でアウトです。

泥酔会見・・そんなことがありましたね。すっかり忘れていました。
あんなに大騒ぎされてたのに、人の記憶って無情です。
2016-02-13 10:55 | きたあかり | URL   [ 編集 ]

Re: 同意見 

きたあかりさん、コメントをありがとうございます。

育休議員は自分が掲げる政策に背く行為だったと思います。
なので、政治家としての信任を失っても当然かと思います。
また、「脇が甘い」という意味で、あかりさんのご指摘に全く同意見です。

妻の場合は、「汚らわしい」という感情論でした。
素直な感情だと思いますが、政治家に対する評価としては違和感を感じます。
2016-02-13 18:53 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード