綺麗事

娘が今年高校受験である。

娘の第一志望のA高校に対して、あと二歩位実力が足らない。
娘は薬学部への進学を希望しているが、薬学部へ進学しようとすると、事実上その高校しか道がない。

そんな娘は最近、少しランクを下げたB高校が魅力的~等と言い始めている。
B高校からでは、進学実績から見て薬学部はとても難しくなる。
もちろん努力次第だが、今A高校を諦めてしまうくらいの気持ちしかないのに、B高校で猛烈に頑張って薬学部を目指すなんてムシがよすぎる。

ところで、私は子どもたちに無理やり勉強を押し付けるつもりはない。
勉強しようとしまいと、自分の人生は自分で引き受けるしかないのだから。
また、親に勉強しろといわれることほど、やる気がなくなることはないし。

ただ、今の苦しさから逃れるために、安易に楽なほうに逃げて欲しくない。
今逃げれば、この先より困難な局面で逃げ続けることになると思うからだ。
今頑張っておくことは、結果が失敗に終わったとしても、この先の困難な局面を乗り切る力になると思うのだ。

だから今は娘をムチ打ち、励まし、苦しみから逃げないよう、あのとき死に物狂いで勉強して良かったと思えるよう、一緒に走りたい。


…綺麗事過ぎるな…
2016-06-19 18:49:31(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

そらさん、おはようございます
娘さん、高校受験なんですね!
一番迷う時期だと思いますよ
薫子も、志望校随分迷いましたもの
行きたいこうこうは、いつも実行テストではe判定なんですよね(笑)
で、流石に諦めて第二希望目指してたんだけど
担任からそこに行くより○○にいった方が近いからそのぶん勉強出きるからそこにしなさいと言われて新設校だから自由に出きるかな?フォークソングクラブでも作ろうかなと夢描いて行ったから
そこは勉強勉強、規則規則で生徒をがんじがらめにした学校でした。入ってすぐ失敗したと思いましたか後の祭りでした
薫子も、ある夢を持ち進学コースでしたが、色々あって進学できずでしたよ
何をそらさんに伝えたいのか分からなくなって来ましたが、やはり進学は本人が最終的に決めることではないでしょうか?薫子は実は高校の日本史の先生になりたったのです。小学校の頃からの夢は先生になることでした。進学出来なかったので
一旦その夢は破れましたか先生になりたいとずっと思っていたら、色々あって高校だけでも知的障害児の施設の指導員をしてくれませんか?と言うことで産休でしたがなれました。薫子は、その時の電話をきったとたん叫んでいました。こんな夢のような話ってあるんだねって。
だから薫子は子供達にいつも言うんです
夢は持つだけじゃ駄目だ、夢は叶える為にあるんだよって
娘さんも、夢に向かって頑張られていますね
第一志望校から第二希望の高校へ変えようかと
そらさんが色々言われるのすごくわかります
まるこも大学受験の季節なので薫子に色々相談しに来ます。アドバイスと手助けはしていますが
後は本人次第
回りが何を言っても聞きませんよ
そこは、歯がゆいでしょうがお嬢さんに任せられたら
だって、これはそらさんのことではなくてお嬢さんのことなんてすよ、お嬢さんの人生
後で後悔するのもお嬢さんなんですよ
そして、夢を持ち続けていたら、いつか必ず夢は叶うと薫子言いたかったんです
偉そうに長々と書いてごめんなさい
余計なお世話でごめんなさい
でも、当時を思い出したり、まること重ね合わせみたりして、、、ごめんなさいねm(__)m
2016-06-20 05:26 | 薫子 | URL   [ 編集 ]

E判定でも合格 

娘さんが高校受験なんですね・・ヤキモキしますよね~。
アタシ、娘たちの受験の際は、ブログにも書きましたが、相当ヤキモキしました。別に何もしているわけではないのですが、心配して心配して、それに疲れちゃった。笑

親もいろいろな考えの方がいてですね・・・周りを見ると・・
失敗して子供が傷つくのを恐れ、なるべく安全圏を狙わせたい親御さんもいれば、
とにかく少しでも偏差値の高いところに行かせたくて、駄目でもいいから狙わせたい親御さんもいらっしゃいました。

>今の苦しさから逃れるために、安易に楽なほうに逃げて欲しくない。
今逃げれば、この先より困難な局面で逃げ続けることになると思うからだ。
今頑張っておくことは、結果が失敗に終わったとしても、この先の困難な局面を乗り切る力になると思うのだ。

娘さんのことを大切に思うつばめとそらさんの気持ちが伝わってきて、じ~んとしました。素晴らしいお父さんだと思います。見習わなくちゃ・・

そして娘さんは、薬学部進学という具体的な目標を持てる、力のある子どもさんです。そこも羨ましいです・・
ウチはダメだ~

娘さんの力を伸ばすことが出来るといいですね。お父さんの言葉、お母さんの言葉、先生や友達の言葉、全て吸収して、自分の人生を切り開いて行ってほしいです。決めるのは自分です。

ちなみに、、、
ウチの娘、特に上子、模試ではE判定だった大学に合格しています。親子とも、すごくびっくりしましたよ。やればできる!

コメント、長くなってごめんなさ~い(-_-)
2016-06-20 09:57 | きたあかり | URL   [ 編集 ]

Re: 薫子さん 

真摯なコメントをありがとうございます。

私が本人が望まぬ志望校を決めさせている…と誤解されているかもしれませんが…A高校はあくまで本人の希望です。

薫子さんのおっしゃる通り、志望校はあくまで本人が決めるべきことです。
夢があるならなおのことです。
だからこそ、今のきつさに安易に流されて欲しくない。

もちろん、夢は持ち続けていればいつか叶うという心持ちは大切だと思います。
そのためにも、今を精一杯頑張っておくことは、例え志望校に失敗してもそれは本人の何者にも替えがたい資産になると信じています。
ひいては、その事でどんな形であれ夢につながって行くものと信じています。

私は、全力でやって失敗したことを非難することは絶対にしません。
しかし、頑張れば叶う夢なのに、それを易々と手放すことは許せません。
楽な方になびくことも含めて本人の人生ともいえますが、私は娘にそうあって欲しくないのです。

私は本人が望まぬ方向に無理やりリードするつもりはありません。
ただ、挫けそうなとき、夢を諦めそうになったときに初心を思い出させる存在でありたいです。
2016-06-20 22:37 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

Re: E判定でも合格 

きたあかりさん
コメントをありがとうございます。

あかりさんとこはまさに昨年度受験でしたね。
しかも上子さん下子さん同時に。
ヤキモキされたとのことですが、ブログを拝見すると確かにその様子も多少は感じられますが、肝の据わった方だなあと思いましたよw
見事に志望校を勝ち取られて素晴らしいです。
私のところもあやかりたいです。
おっしゃるとおり、親が何かしてるわけでもないんですけどね。。

私は平日は自宅を離れていますが、妻は回りの親たちのピリピリした雰囲気をそろそろ感じ始めているようです。
去年なんかある受験生のところに、入試前日に試験を受けないよう脅迫する電話もあったそうで…
現実にへんな親もいますしね…

コメントに書かれていますように、回りの人の言葉を真摯に受け止め、最終的には自分で決断して、自分の人生に誠実に生きてほしいと切に思います。
2016-06-20 23:00 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード