嫌々のアイスコーヒー

私の行きつけのやたら理屈っぽい珈琲店に、アイスコーヒーを飲みに行った。

店主は「アイスコーヒーはだしたくないんですよねぇ。アイスコーヒーは別の飲み物ですからね」「夏は来店のお客さんが飲みたいとおっしゃるので、仕方なく出すんですけど」
などといい、まるでアイスコーヒーは邪道と言わんばかりである。

それでも、まずい珈琲を出すのは嫌なので、
「一晩かけて水出しして、氷も溶けると珈琲が薄くなるので、氷も珈琲から作ります」とのこと。
そんな嫌々出す珈琲が是非飲んでみたくなった。

オーダーすると、嫌々淹れられたアイスコーヒーが出てきた。
当たり前だが、見かけは至って普通のアイスコーヒーである。

飲んでみると、一晩かけて水だししたのは伊達じゃなくうまい。
その辺のアイスコーヒーとは明らかに違う。
氷も珈琲色していて、本当に珈琲を凍らせていることがわかる。確かに時間が経っても水っぽくならない。

嫌々淹れられた珈琲だが、旨いものを出したいという執念を感じた。


2017-06-04 19:04:48(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

そらさん、こんばんは

その理屈ぽい喫茶店に行ってみたいですね
その理屈を聞きながらコーヒーを飲んでみたいものです
2017-06-07 17:59 | 薫子 | URL   [ 編集 ]

 

アイスコーヒーは邪道、仕方なしに出す、と言いながら、かなり手の込んだこだわりのアイスコーヒーを出すんですね。そのへんが理屈っぽい店主さんの魅力なんでしょうか。執念のコーヒー!
2017-06-08 10:18 | きたあかり | URL   [ 編集 ]

Re: 薫子さん 

温度と苦味の関係とかのグラフを見せられ、「珈琲の設計が~」とか言われますよ。
ツレとゆっくり談笑したくても、店主のオタク話を聞かされますw
でもいい店ですよ
2017-06-08 22:52 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

Re: きたあかりさん 

執念の珈琲でしょうね。
嫌々なのにしっかりこだわってうまい珈琲を出す。
他の店ではあんなアイスコーヒーを飲んだことがありません。
アイスなのにブラックでもまろやかなのです。僅かに甘味も感じるという。
2017-06-08 23:00 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード