気球

バルーンフェスタを見に行ってきましたよ。
世界中からねっききゅう(なぜか変換できない)熱気球が集まってきます。

熱気球の競技は早朝から開かれます。早朝のほうが強い風が吹かず、気球には好条件です。
会場に到着。朝日に列車が映えます。静かな幕開け。
2017110301.jpg

既に会場では気球が立ち上がり、離陸の体制に入っていました。
真ん中のオレンジに光っている気球がバーナーを焚いています。
まさにこれから離陸するところです。
2017110302.jpg

次々と離陸していきます。
ふわふわと優雅な離陸。
2017110303.jpg

その間に遠くからたくさんの気球が飛来してきました。
彼らが競技を行っている気球。
会場での一斉離陸は、競技のために場所を開けるためです。
競技とは、会場内にある5m四方ほどの×印に、リボンを落としていく競技。
より中心に近い人が勝ちとなります。
2017110305.jpg


競技気球たちが、会場の上空に到着。
水中のクラゲを見るようで、なんだが幻想的な気すらしてきます。

これから、目指す目印向けて降下を開始します。
2017110306.jpg

当たり前ですが、気球には飛行機みたいにエンジンや舵があるわけではありません。
上昇運動がバーナーで気球内の空気を暖めることでできるくらいで、他は風まかせです。

地上にいるとわかりませんが、高度によって風向きが違うそう。
ゴールに近づく風をつかむために、高度を上げ下げして風を探ります。

2機のデッドヒート。
ゴール目指してどちらが風を支配できるか。
2017110307.jpg

素晴らしいアプローチ。
写真では小さくて見にくいですが、気球の左下に僅かに青い部分が見えます。
ここの中心をめがけて、リボンを落とします。
 2017110308.jpg

見事着弾。
オレンジ色のリボンが青い印の真ん中に投下されました。
2017110309.jpg

会場内の目印めがけて気球が続々と進入してきます。
2017110310.jpg

これも素晴らしいアプローチ。
2017110311.jpg

見事に着弾!
確かこの気球のパイロットは学生さんだったと思います。
2017110313.jpg

ゴールまであと50mくらいまで近づきながら、ある時刻を境に急に風向きが変わり、ゴールから遠ざかってしまった気球もありました。

よく晴れた朝。
朝日に気球が映えます。
2017110314.jpg

気球って、ふわふわ飛んで優雅だけど、ほとんど自分の意思を持たず風に流されて浮遊してるだけと思っていました。
でも、見えない風、不安定な風、気まぐれな風の中で、そんななかでもあくまでゴールを目指す極めて能動的、積極的な競技でした。
それは、生き方にも言えることです。逆風の中でも、先が見えない中でも、ゴールを目指す強靭な意思がゴールを可能にするのでしょう。

真っ青に透き通った秋の空に、たくさんの美しい気球が浮かんでいると、幻想的な気がしてきます。
2017-11-04 12:27:00(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

スゴイ!見てみたい!お天気が良く、良かったですね。青空のなかの気球たち、綺麗だったことでしょう。

ねっききゅう(変換できない!)(ねつききゅう なら変換できるけど、ねつききゅう じゃなくて ねっききゅう ですよね!)、
一度見てみたい、いや、一度乗ってみたいと思っていましたぁ!

>それは、生き方にも言えることです。逆風の中でも、先が見えない中でも、ゴールを目指す強靭な意思がゴールを可能にするのでしょう。

ホント、その通りですね。でも、アタシ、もうお年なので無理・・・流されるままにフワフワと飛んで・・・いやいや、まだまだ頑張るぅ!
2017-11-06 09:38 | きたあかり | URL   [ 編集 ]

Re: きたあかりさん 

今の季節は空が高くて、真っ青です。
そこに色とりどりの気球が浮かんでいて、ヒロ・ヤマガタの作品みたいですよ。
なんだか空に吸い込まれそうな気になります。

ねっききゅうはなんどやっても変換できませんね。
日本語変換がおかしい。
プラッチック→片仮名に一発で変換できた。ああよかった。

若い頃は、戦闘機みたいに力任せに空気を引き裂いて我が道を行くことに憧れました。
でも、自分にはそこまでの馬力、カリスマはありませんでした。
年も相応にとりましたし、うまく適当な環境を選んで現実をいなしながら自分のゴールに進んで行くことかなと思います。
2017-11-07 23:42 | つばめとそら | URL   [ 編集 ]

プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード