どーなってんの?

先日、対面通行の高速道路を走っていた。
たまに追い越し区間があり、前の車を追い抜けるようになっている。
その追い越し区間が終わる直前で、私をものすごい勢いで追い抜いて行った車が2台。

B車を先頭に、A車→B車の順で。

対面通行の道路をA車がB車を煽り立てながら走っており、A車とB車は私を置き去りにしてはるか先に行ってしまった。

しばらく走っていると先が詰まっていて、自然と私はA車とB車に追い付いた。

あれれ?

私→B車→A車の順に変わってる!!

ずっと対面通行で追い越せる区間もなかったのに。
どーなってんのこれ?
2017-05-29 22:25:36(Mon)
 

親ばか

息子が突然、「影の長さの公式」なるA4 3枚のレポートを持ってきた。
おいおいどーした?

抜粋すると、、

■影の長さの公式
 l=Atan(θ)
 ただし、lは影の長さ、Aは身長、θ=h×15°、6時<h<18時 朝6時に日の出、12時に南中、18時に日没

うちの息子は新中1生だが、突然三角関数なんぞ持ち出して、影の長さを求める公式なぞ
編み出しよった。
4歳のころはあほになってたのに。いや当時から素数であほになってたからその片鱗はあったのか・・

リアルで自慢するのはなんだかいやらしいので、ネット上での自慢にとどめておこう。
2017-05-05 13:13:33(Fri)
 

息子の夢

息子は将来どうも研究者かエンジニアになりたいらしい。

彼はほとんど自分のことは話さないので、本音がなかなか読み取れなかった。
私は長い単身赴任で、彼と過ごした時間は長くない。だから、私が彼に与えた影響はほとんど無いと思っていた。

しかし、彼の興味の方向が私に近い。
先日、「不確定性原理」なる本を読んでいると日記に書いたが、なんでそんな本を読んでいるのか、と先生に聞かれたらしい。
すると、世界の根本原理は結局確率に支配される的なことを、お父さん(私)から聞いて興味を持ったから、ということらしい。

私はその息子との会話を覚えていないが、息子はそんな何気ない会話に興味を持ったのだ。
そんなとるに足らないような日常の出来事だけど、私がどんな形であれ息子に関わることができている気がして嬉しい。

私が自然科学系の話をしてもほとんど乗ってこないくせに、ちゃっかり興味はあるんだ。
やはり血は争えない。
2017-04-02 19:33:03(Sun)
 

不確定性原理

息子が小学校を卒業した。
ほとんど喜怒哀楽を出さないタイプなので、どんな感慨を抱いているのか今一つわからない。

そんな息子が物理に興味があるという。
自己開示は珍しい。

私が中学の先生に、ブルーバックスを勧められて読み漁ったのを思い出した。
ブルーバックスとは、理科の入門書のようなもので、中学生や高校生がターゲットだ。

息子が物理が好きというので、ブルーバックスというのがあるよとだけ言っておいた。

気がつくと息子は、ブルーバックスシリーズの「不確定性原理」というのを読んでいる。
不確定性原理とは量子力学の根幹をなす理論だが、シュレディンガーの猫が出てくる、と言ってブヒブヒいいながらむさぼり読んでいる。

そんなものに興味をもつとは血は争えないものだ。

息子は親が思う以上に科学オタクだった。
2017-03-24 00:05:25(Fri)
 

独り言

娘が第一志望に合格した。
よく頑張った。
本当によく頑張った。
親の私から見ても。

一年前頃は、そのA高校に対して2ランクくらい実力が足らなかったな。
それでも、薬剤師になるという夢から逆算すると、どうしてもA高校に行く必要があったよな。

当初は勉強してもなかなか成績につながらなかったな。
それでも君が寝る間を惜しんで勉強していたことを知っているよ。
数学の問題をよく聞きに来たけど、おれにも手に負えないくらい難しかったな。うまく教えられなくてごめんよ。
でも、最後の方は解けるようになってたもんな。

学校の成績は今一歩足らなかったので、進路指導の先生にはA高校は止められたね。
それでも譲らなかった。
塾の先生は太鼓判押してくれたけど。
最後は、絶対大丈夫です、って言ってもらえるほどになった。
塾の先生は君のことを、一見飄々とているけど、芯はすごく強いと言ってたよ。

途中、ナーバスになって反抗的になったりもしたよね。
人間だから仕方ないんだけど、理不尽に反抗して困らせたことは少しだけ反省しておいてくれよな。
君の成熟のためにね。

本当によく頑張った。
人生で初めて自力で扉をこじ開けたんだ。
薬剤師になるには、今まで以上の努力が必要なのが辛いところだけど、自信を持っておゆきなさい。
2017-03-16 17:02:59(Thu)
 
プロフィール

つばめとそら

Author:つばめとそら
うつ状態のときもあるさ
日々の気持ちをつづっていきます。
(o^-')b

【私の治療歴】
■投薬治療
 2008年6月~2013年5月
 
■心理療法
 来談者中心療法によるカウンセリング
 認知療法
 マインドフルネス
 森田療法

最新トラックバック
お客さま
アクセスカウンター
from 2008/12/23
あし@
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
励みになりますのでぽちっとお願いします
QRコード
QRコード